FC2ブログ
Rmotoによる日報ページ・NEO

「――里の掟79条。おやつで買収されるな」


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
愛知県在住。性格:へたれ

ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


川柳少女 第2話「七々子のダイエット」

20190414part5.jpg
ヤンキー毒島のねーちん登場。(ホントは幼馴染)
「毒島君泣いてる!?」
「仲間を抗争で失ったのかな?」
「エイジ~!今日体操着忘れてったでしょ?お姉ちゃんが持ってきてあげましたよ~。」

( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!
「バ…1年の教室には来んなって言ったろ琴姉!」
「あらあら随分な物言いね。」
「いいから早く帰れよ!」
「はぁ…お姉ちゃん寂しいなぁ。」



「え~今日はね、本人のアマネ「とにかく怖いってイメージが付いちゃってるよね。」
「いや相当優しいっすよ俺は。」
「じゃあその優しさをアピールする一句どうぞ!」
「棒アイス こう分かれたら こっちあげる」

字余り
「アピールしょぼっ!」
「ネットの学校掲示板に柄井校ランキングってのがあってさ、エイジ君見た目と部活のギャップランキング2位。」
「1位気になる!」
「ギャップが可愛い的なアプローチができたのかもしれないけど2位だし弱いか。」
「ギャップ…。」
(世の中の 女子はギャップに 弱いんです)
「あぁ…七々子ちゃんは何かある?エイジ君の直した方がいいところとか。」
(エイちゃんは 今のままでも いいけどな)
「じゃあ強いて一つ言うなら?」
(ごくたまに 考え中に 白目むく)
「えっマジ?あ~確かにあれはビビるわ。」
「ちょ…俺心当たりないっすよ?」
「ほんと?よく思い出してみ?」

目ぇ剥いた
「まぁ俺が人に好かれるなんざ無理な話だよな。」
(エイちゃんの イイトコ私が 知ってるよ)
(ドーナツが こう分かれたら こっちくれる)
「あれ~?俺やっぱ超しょぼくねぇ?」

ねーちん登場。ねーちんじゃなくて幼馴染だった。
「文芸部の皆さんエイジがお世話になってます。エイジの姉の大月琴です。」
「いきなり嘘吐くな!琴姉はただの幼馴染だろ!」
「おしめも私が替えてあげたんですよ~。」
「2歳差だし無理だろうが!」
「それよりエイジちゃんと授業受けてるの?ほら目やに付けてもう~ティッシュは持ってる?お姉ちゃんがあげようか?お腹痛くなったらお姉ちゃん薬持ってるからね。」
「もう~恥ずかしいから帰ってくれよ~。」
(なんか…ずっと見てたい)
(よかったら このあとお茶でも どうですか?)
「あら嬉しい、でもごめんね。これから部活なのよ。」
「琴さんは何部なんですか?」
「アメリカ陸軍格闘術部ってとこだけど。」
(見た目と部活のギャップあり過ぎランキング1位絶対この人だ!)
(エイちゃんは ガールフレンド いるのかな?)
「はぁ!?何シャバいこと言って…。」
「あ~恥ずかしがることねぇだろ、人間生きてりゃ屁くらいこくさ。」


20190414part6.jpg
「なあ七々子、ちょっと飯食っていくか?お前たまねぎダメじゃなかったか?」
(頑張って 苦手克服 したんです)
「お~偉いなぁ。」

真説・森のギュードン屋
飯テロのお時間

「ホントよく食うなぁ。ってかお前さ、最近腹出てきてね?」
「お姉ちゃん朝ご飯!」
(ねぇヒロくん 私ちょっぴり 肥えたかな?)
(なっ!七々子がダイエット!?ももも…もしやお…。)
「えっ?見た目はともかく食べ過ぎじゃん?テレビで見た新弟子より量食べてるよね。少しは量抑え…って怖っ!何?その怒り方!」
「気にせず食べればいいんじゃない?まだ成長期なんだし。」
「お…お父さん?」
「あっ、いつものやつね。」

アマネに聞いてみた
「えっダイエット?昔はしてたけど…。七々子ちゃんは痩せた姿を誰に見せたいの?まあどうせエイジ君だろうけど。」
(違います アマネ部長に 見てほしい)
「ええっわ…私!?まあ。」

琴にも聞いてみた
「えっ?ナイスバディーの秘訣?七々子ちゃん超スレンダーじゃん。あっ!さてはエイジの為だな?もういじらしいんだからぁ。お腹を引っ込めたいなら腹筋やってみようか。」
(イエスコーチ! どんなシゴキも バッチこい!)
「まずは30回!自分のペースでいいよ。はい。」

少女練習中...
なんか変な気起こされた

「ちょっと一回ハグさせて!七々子ちゃん!」
「あっ七々子と琴姉だ。トレーニング?運動したいなら俺に言えばいいのに。」


20190414part7.jpg
「今のがナイフを持った人間の首を折る動きね。」
当ててんのよ
「七々子に何を教えてんだ!」
「おい琴姉、七々子と何してんだよ?」

ナニしてました
「ひ・み・つ~。もうエイジは鈍いんだからぁ、あんたの為にやってるんだよ。」
「俺の為…ってことは!七々子は俺の首を折りたいのか!」

1週間後
「おっす!えっどうした?真剣な顔して。お前まさか俺の首を折ろう…。」

20190414part8.jpg
(どうですか?前よりお腹スリムでしょ?)
お腹触らせた。大胆じゃな。やるねえ
「んなこと言われても…お腹触ったの初めてだし。」
「部長さんそれは?」
「えっ!?あっいや、ちょっと…。」


20190414part9.jpg
「そういえば琴さんってなんで彼氏つくんないの?」
「どうしたの?部長さん急に。」
「いや単純に気になって…琴さん可愛いスタイルいいし、その気になったら選び放題でしょ。」
「あらあら部長さんてば急に激エロじゃない?」
「べ…別にエロくはないでしょ。」
「選び放題なんかじゃないよ。」
「そうかな?もしかして琴さん好きな人いるの?」
「好きな人…。」
【俺の名前はエイジ。お前は?】
「いないよ。仮ににいたとしても今のままがお互いの為だしね。」

好きな人バレバレですぞ。
「えっどういうこと?」
「だって私はお姉さんだから。」

回想回想
「ねえお前は?」
「こら、お前って呼んじゃダメでしょ。」
「なんで?」
「私は年上だからよ。」
「じゃあなんて呼べばいいんだよ。」
「う~ん…じゃあ琴お姉さんって呼びなさい。」
「琴姉…。」

姐さんとお呼び
「まあ、それでいいよ。」
人を忍び世を忍ぶウブな女の忍び恋
なんとも切ないじゃなイカ!
スポンサーサイト



2019/04/14 21:29|川柳少女TB:1CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
川柳少女 第二句 『七々子のダイエット』
なんと! 毒島エイジに姉も居たのね。 え? 大月琴は、幼馴染ですか。 ここで一句。 『ヤンキーの姉キが  どえらい巨乳美人   モブ一同』 大月琴は、アメリカ陸軍格闘術部ですって。 そんな部活、高校にあるか! amzn_assoc_ad_type ="responsive_...
奥深くの密林 2019/04/14(日) 21:38

トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1898-2ddcfc5e


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.