Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
用心深いとか?
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
アクア
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
甘えさせてくれるダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
スキー以外は基本インドアなので、お家でまったりDVD鑑賞。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
お一人様行動
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
(最近遊んでくれるニャンコがいないけどね。)
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
パソコン、財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


はるかなレシーブ 第1話「エースなんて必要ないの」

20180707part5.jpg
世の中には2種類のスポーツがある。個人競技と団体競技だ。そして団体競技の中でも、2人でしかできないスポーツ。それがビーチバレー。白い砂のコートでたった2人だけ。だから私たちは…かけがえのない1人を選ぶ!
「本機はおよそ10分で那覇空港に着陸する予定です。只今の時刻は午前10時40分。天気は晴れ、気温は28.9°です。」
「うわー綺麗!ついに来たよ、来ちゃったよ沖縄!南国の香り!」
「ねぇ見て、すっごくおっきくない?あの人。」
「ほんとだ、モデルさんかな。」
「うぅ…。」
「遥も沖縄着いたらちゃんと連絡してね。」
「うん、ごめんね単身赴任させちゃって。あたし英語苦手だし。」
「迷惑かけないでよ?」
「わかってるよ。」
「あーそうそう、おばあちゃんの家には従姉妹のかなたちゃんもいるからね。覚えてるでしょ?」



20180707part6.jpg
「すみません」
「ん?」
「あの…。」
「どうしたの?もしかしてお母さんとはぐれちゃったのかな?」
「比嘉かなたです。」
「えーっ!?うっそー!かなたちゃん!?最後に会ったのは4年生の夏休みだったよね。ほら、これこれ。この時は同じくらいの背の高さだったから、今もそうかと…。」
「そうだと良かったんですけど…。」

基本的に身体的特徴についての発言は控えた方が無難。コンプ持ち多いからね。
「そうそう!私、かなたちゃんと同じ部屋なんだってね!狭くなっちゃって悪いけど、これからよろしくお願いします。」
「大丈夫です。私の部屋、広いので。」
(何この距離感…これから同じ部屋で暮らすっていうのに…先行き不安だ~。)
「わー!海!うわー!きれーい!あれ?嘘臭くない!何これ何これすごくない!?なんで波ないの?不思議~!」

急に脱ぐよ。でも下に水着着てるし。
「あ…水着?」
「透明だー、すごーい!ここだったら水泳もサーフィンもダイビングなんかもできちゃう!楽しみ~!家の近くにこんな海があるなんて最高!」
「ただいまー!亀吉。」
「あら?はるかちゃんは?」
「海。」
「おやおや早速かい。」
「心配だから私も着替えて行ってくる。」
「そうだね、ゆっくり遊んでおいで。」
「へぇーここなんだ、成美の練習してたとこって。今でも誰か使ってるみたいだね。しまったぁー!日焼け止め日焼け止め!着いたらすぐ塗ろうと思ってたのに…。」
「ちょっとー!そこの人!上!ボール!」
「大丈夫?ごめんね!」
「何してるんですか?」
「ビーチバレーだよ。」
「ちょっと見ててもいいですか?すごい迫力!」

桜木花道のように素人主人公がメキメキ上達してくパターンか。
「あの!こっちのほうが上がりやすくないですか?」
「ああ、ビーチバレーでオーバーハンドを使うと反則取られやすいんだよね。ちょっとやってみる?」
「えー!いいんですか!?」
「いいよね、成美?」
「彩沙がいいなら。」
「やったー!あ、初めまして!私、大空遥って言います。高2です!」
「え?じゃあ同い年だね!私は立花彩沙。で、こっちがペアを組んでる遠井成美。よろしくね。」
「私、今日こっちに引っ越してきたばっかりなんだ。いとこの家に住むことになってて。2人は沖縄の人なの?』
「ううん、京都から来てるの。けど、成美は昔住んでたんだよね。」
「ボール投げてくれる?私がトスを上げたら、さっきの要領で打ってみて。」
「わかった、やってみる!」
「おお!結構ジャンプしたね!」
「うん、もっと跳べると思ったんだけど足取られちゃって…。」
「初めてにしてはいい線いってるかも。」
「本当?いやー、これは未来のエース誕生ですかね。」
「それちょっと言いすぎかもね。」
「成美さん…。」
「エースなんて言葉、軽々しく使わないで。」

おっと、またもや地雷発言やらかしたようだ。
「ち、ちょっと成美!」
「ビーチバレーは2人でやるの。エースなんて考え方、ビーチバレーじゃない。」
「私、なんかまずいこと言っちゃったかなぁ。」
「まぁまぁ、今日初めてやったんだからさ。」

かなたがログインしてきました。そしてスク水スク水。
「かなた…。」
「え…2人は知り合い?」
「このコートすごく綺麗…今でも誰かが使ってるみたいに…。」
「だったら、どうしてあのとき戻ってきてくれなかったの!?」

これは訳ありのようだ。
「1回やってみない?試合。7点マッチで大空さんたちが1点でも私たちから取れれば勝ち。どう?」
「わぁ、面白そう!やりたい!」
「ちょっと成美…。」
「いいよね、かなた。」
「サーブはどっちからでもいいよ。」
「いいの?じゃあ私たちからで。よっしゃ!燃えてきたー!」
「あの、もしかしてルールとかって…。」
「大丈夫!スポーツ得意だし、バレーボールなら体育の授業でやったことあるし!だいたい同じだよね?じゃ、行くよ!そーれ!」

からぶりー
サーブをスカるとガチで恥ずかしい。

「今のは風だよ。ちょうど1番強くなる時間帯だからね。」
「そっか、風のこと考えてなかった。」
「逆に風を利用したテクニックとかもあるんだけどね。ビーチバレーは風に影響されるから7点ごとにコートチェンジするんだよ」
「ビーチバレーやってたの?」
「昔、少しだけ…。」
「でも、すっごい詳しいよね。」
「別に…。」
「それにかなたちゃん…やっと目を見ていっぱい喋ってくれたね!」
「なっ…試合するんだから最低限のことは教えておかないとって思っただけ…。」
「だとしても嬉しい!」
「そろそろ始めたいんだけど。」
(真ん中に高いボール!これなら私でも…。)

ごちん!痛いだろ。
仲間割れじゃないよ。

「きゃっ!」
「ぶぇへっ!」
「大丈夫!?かなたちゃん!」
「うん…変な声出ちゃった。」
「ごめんね~、顔からいっちゃったよね。」
「へーきへーき。」
「これからは前後左右にも気を配るように気をつけます…。」
「ムキになってるなぁ…。」

しばらくビーチバレーの描写続く。
「これでマッチポイント。」
(最初と同じコース…。)
「そっか!こうすれば眩しくない!」
「上がった!」
「かなたちゃん、お願い!」
「成美!」
「遥ちゃん!」
「大丈夫!?はるかちゃん!」
「お尻が2つに割れちゃったよ。」
「それ最初からだから。」
「負けちゃった~。」
「分かったでしょ。ボールは必ず2人で返すの。どちらが欠けていたらそれはできない。2人が揃って初めて、私たちはコートに立てる。だからビーチバレーにエースなんて必要ないの。」

ふたりはプリキュア。2人の相性が大事。
「うん、そうだね。今日は私の力が全然足りなかったけど、だったらたくさん練習する!だって面白かったから!上手くなればもっともっと楽しくなるんだよね?成美さん!だからリベンジ!もう1回勝負しよう!」
「ちょっと遥ちゃん!ダメだよ!」
「お願いします!」
「…いいよ。」
「やったぁ!」
「本当にいいの?成美。」
「ただし、1つ条件。試合は今じゃない。1週間後…それまでにルールも覚えて、ちゃんと基本練習してからだったら、もう1度だけ勝負してあげてもいい。」
「わかった。ちゃんと練習する。」
「待って、遥ちゃんこの2人はね…」
「ルールもかなたちゃんにバッチリ教えてもらうし。」
「だからね…。」
「じゃあ、約束だよ。よーし!頑張るぞー!メラメラ燃えてきたー!」


20180707part7.jpg
「えー!?うそー!あの2人、高校生チャンピオンなの!?」
「うん、京都の強豪校の選手なんだよ」
「えぇ…何で言ってくれなかったのかなたちゃん!」
「言おうとしたよ?でも話聞いてくれる感じじゃなかったし。」
「ごめんごめん…あー、でもそれ知ってたら…。」
「リベンジなんて言い出さなかった?」
「いや、知っててもやっぱり挑みました。」
「同じじゃない…。」
「ま、1点くらいならなんとか取れるかなって。運動神経は自信あるし!よーし、明日から特訓するぞー!」
「ふーん。」
「ふーんって、かなたちゃんも一緒にやってよ。夏休みだしさ!」

プラス思考の素人主人公。これは1週間後の試合が楽しみじゃろて。
「さっきの何?なんか初心者相手にすっごくムキになってた。それにリベンジ戦まで…。」
「1週間やればわかるでしょ、色々。」
「これをきっかけに比嘉さん戻ってきちゃったりして。」
「それはもう関係ない。私には…。」
「今日はせっかく遥ちゃんの歓迎会だっていうのに、おじいは町内会の寄り合いに行っちゃってねぇ。」
「わぁ、こんなにごちそういっぱいで感激だよ!ありがとうおばあちゃん!これ全部沖縄料理?」
「うん、おばあの手料理だから。」

沖縄料理おいしいよ。沖縄料理専門の居酒屋でしか食べたことないけどね。
「これ豆腐チャンプルーでしょ?うちのお母さん大好きなんだよね。」
「うちも…。」
「うおーっさすが姉妹、好物が一緒とか!」
「これは何?」
「イナムドゥチだよ、沖縄のお祝い料理。」
「おーっ、今日は運動したから、いつもよりいっぱい食べられそう!いただきまーっす!」
「そう。ビーチバレーをねぇ。」
「うん!すっごく面白かったんだよねぇ。まだまだ下手だけど。」
「あ、そうだおばあちゃん。かなたちゃんビーチバレーやってたんよね。今はやってないの?」
「色々あってね、ちょっと今はね…。」

色々とか訳ありっぽいね。
「だからね、遥ちゃんがこっちに来てくれてホントに良かったって思ってるんだよ。仲良くしてやってね、あの子と。」
「ふーっ、片付けはのんびりやろうかな。」
「私も手伝うよ。」
「ありがとう。な!なんかいるよ!…亀?」
「かめきちだよ。」
「噛みついたりしない?」
「しないしない!大人しくていい子だから。ねー、かめきちー。」
「私もよしよしってやっていい?」
「もちろん。」
「かめきちー。」

ワイの亀にもいい子いい子してくれ。
「あれ?なんでー!?私嫌われてるのかな?」
「どうかな?」
「ひどいよー!今日会ったばっかりなのに!かめきちー!触らせてよー!」
(今日から沖縄生活、始まりました!)

ビーチバレーがお題のスポ根がはじまた。きらら枠にしては珍しいスポ根路線だ。
ビーチバレーがテーマという事は、毎回水着回か!?
じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの中でのポロリもあるのかの?
スポンサーサイト
2018/07/08 03:59|はるかなレシーブTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1679-bc0bc9e6


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.