FC2ブログ
Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
用心深いとか?
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
アクア
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
甘えさせてくれるダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
スキー以外は基本インドアなので、お家でまったりDVD鑑賞。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
お一人様行動
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
(最近遊んでくれるニャンコがいないけどね。)
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
パソコン、財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


魔法少女サイト 第10話「BREAKING」

20180609.jpg
前回の続き、にじみん退場。クソ兄貴はどっか消えた。
「ごめんねにじみん…私が…私のせいで…。」
「あと少しだけ泣かせてあげて…。」
「穴沢の葬儀だが明日は告別式。明後日が一般向けのお別れ会となるそうだ…。」
「朝霧の奴大丈夫かね?」
「あんただって知ってるでしょ?あれから部屋にこもりっきりでいくら声を掛けても…。」
「ああ~。思いっ切り拒否られてたよなお前。まっ無理もねぇか。結局てめぇの兄貴のせいであんなことになったんだ。」
「とりあえず隠蔽工作はうまくいったみたいだな。さすがは燐賀組。」

急病で死んだことにされた。


「あの時…私達の命を救ったのは一体何者だったのかしらね?タイミングからいって相手はクソ兄貴の行動を監視していたとしか思えない。そのうえで私達を助けた…。」
「そういやどこ行ったんだろうな?クソ兄貴はさ。」
「私達が目覚めた時既に姿はなかった。あの傷で移動できたとは思えないけど。まだ生きてんのかね?」
「だとしたら…必ずこの手で制裁を加えてやるわ。」
「って言うのは簡単だけどよぉ肝心のステッキがなきゃどうしようもねぇだろ。誰かさんが私のリュックごとなくしてくれたからな~。あ~あ。どこにあるんだろ?私のステッキちゃん。管理人に兄貴にステッキ…問題山積みだな~。けど一番の問題は今夜どこに泊まるかだ。さすがにこの状況で朝霧ん家に世話になるのもな~。何?朝霧と風呂に入れないのがそんなに寂しいか?」
「な…何言ってるのよ。」

動揺動揺
「しばらく放っておいてやるしかねぇだろ。そうだ泉ヶ峰にでも頼むか。」

20180609part2.jpg
「では息子さんが家を出られた原因に心当たりは?」
「あるわけがない!要は自慢の息子だ。成績だって常に1番。東大合格間違いなしだと言われている子だ!」

パッパという毒親。こうゆうのは自分が正しいと常に思っている。間違っていても絶対に謝らないタイプだわ。
「しかし行方を絶って1日2日の状況で事件とするのは早計かと。こうした場合ただの家出というケースも少なくありません。ところで妹さんは?」
「彩は体調を崩して上で休んでおります。呼んできます…。」
「あれのことはどうでもいい!今は要の話だ。」

娘をあれ扱いとはひどす。
(どうしてかな?あんなにいろいろあったのに私にじみんの笑顔しか思い出せないよ…。)
「私がもっと早くお兄ちゃんのことを打ち明けていれば…もっとみんなを信じていれば…もっと私が強くなれていたら…強く…。」
【私はね。朝霧さんに強くなってほしいの。たとえ一人でも立ち向かえるようなそんな強い人間にね…。】
「彩!ちょうどよかった…。」
「ごめん。ちょっと出てくる。」
(強く…強くなるんだ。それだけが今私にできることだから…。今度こそ誰も傷つけさせない。死なせたりしない。戦うんだ。サイト管理人と。テンペストの真実を突き止めて生き残る方法を探す。こんな悲しいことはもう終わりにするの。どんなに寿命が縮まってもいい。ステッキを取り戻して奴村さんを…みんなを守る。それが私の償い…私の戦いだから。)

彩ちゃん覚醒展開とか来るの?
一方、管理人側。

「例の少女達の件だが始末はどうつける?漆。」
「われ、遊び過ぎとちゃうんか?」
「そう言わんと。賢い漆はんのこと…何か深~いお考えがあらはるんでしょ。」
「もちろんだよ。例の件だって結局僕の協力者がうま~く収めてくれたでしょ?」
「ならばこのままあの者達を生かしておくつもりか?」
「んにゃ。もちろん粛清するよ。実は例の協力者とは別にもう一人ある魔法少女に情報を与えて泳がせてるんだよねぇ~。長くは待たせないよ。決着はすぐにでも。」

もうすぐ1クールだけに長くは待たせないおつもり。

20180609part3.jpg
久々のさりなが魔女コスで登場。そんなカッコで街中歩いてるの?
「ステッキ…早く見つけないと。にじみん…私強くなるよ。あの時にじみんがそうしてくれたように。命を懸けてみんなを守る。もう誰一人死なせたりしない。だから見守っててね…。」
「朝霧。それがお前の答えか。」


20180609part4.jpg
にじみんの葬儀。花が
( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!
なんというシリアスブレイカー!ww

「にじみん…もう誰も…誰も傷つけさせない。死なせたりしない。誓うから…。」
「朝霧。てめぇ来るなら来るって言えよな。」
「みんな心配してたんだから。」
「でもよく来てくれたね…。」

いきなりステッキ出すよ。
「てめぇその銃どこで!?」
爆発爆発!
「不幸だね~不幸だね~。あっ。いけねっ。ついうっかりさりにゃんの獲物まで殺っちゃったぁ。恨まれちゃうかな~?」
「随分派手にやってくれたな。」
「んん~。それはミスミー。君がいけないんだよ。あの時君が魔法少女達を殺しておいてくれればこんな手間かけずに済んだのに。私が依頼されたのは朝霧要の手に渡った穴沢虹海のステッキの回収。それだけだ。で、兄貴は処分したか?」
「ああ。もちろん。何か問題でも?」
「いいや。万事解決したよ。後はそう…この下で死んでいる彼女達から君がステッキを回収してくれればねぇ。」
「驚き…ですわ。」
「彩ちゃんの銃で瞬間移動してなきゃ確実に死んでたわね。」

ステッキ使って脱出したのか。てっきり彩ちゃんが血迷ってテロリストまがいな事したと思った。
20180609part5.jpg
「しかしなぜあの場所が…。」
「まさかサイト管理人が私達を狙って攻撃を!?」
「そう。命を狙われた。」
「でもどうして?どうして朝霧さんがそのことを?第一その銃は…。」
「それは…私がこいつに付いたからだ。」
「あっ!私のステッキ!」
「これは渡さない。みんなが持っているステッキも今ここで渡してもらう。」
「まさかこいつと組んでステッキ狩りでもするつもりか!?」
「もう誰も傷つけさせない。死なせたりしない。にじみんに誓ったの。だけどこのままステッキを使い続ければいつか誰かが死んでしまう。だからみんなにはこの戦いから手を引いてほしい…。私のせいでみんなにはたくさんひどい思いをさせた。だから全てのステッキを預かって私がみんなの分まで戦う。それが私にできる償い…せめてもの罪滅ぼしだから!」

まさかの主人公による自己犠牲エンドを狙っていたのか!
そして嫁によるビンタ。

「朝霧さん。前に私に言ったわよね。」
【私が奴村さんを一人にさせないから!絶対一人にさせないから!】
「私を一人にしないって。それなのにあんたが一人になってどうするのよ。私達は共に大きなものを失った。もう切っても切れない糸で繋がれてる仲間なの。確かに犠牲者は出てしまった。でもそれは朝霧さんあんただけのせいじゃない。」

大体はクソ兄貴のせい。
「あんたが全てを背負うものでもないし背負いきれるものでもない。だから私達にも…痛みを分けさせてくれないかしら?」
「ちっ。相変わらずのくせぇ友情ごっこかよ。」
「あっ!私のハンマーちゃん!」
「奴村。言っとくがこいつの恨みを忘れたわけじゃねぇからな。」
「じゃあなんでこっちに付いたんだよ~現マジカルハンターさんよぉ~。」
「ふっ…むかついたからさ。奴らは私らを人と思っちゃいねぇ。都合のいい嘘で踊らせて邪魔になればポイ捨てだ。ちっ!馬鹿にしやがって…。」
「へえ~。朝霧をいじめてたっていうから残念なDQNかと思ったら結構頭いいじゃん。」
「あんたが言うか。」
「はぁ…それで?」
「管理人の漆…奴は私をあおってお前ら全員を殺るよう仕向けた。爆破の情報も奴から聞いた。万が一仕留め損ねた場合後始末をしろと。だが他人に踊らされんのはもう御免だ。私は私の道を行く。」

いじめっ子が仲間になった!
「少なくともテンペストが終わるまでは協力しようって言ってくれて…。」
「はぁ…朝霧さん。あんたってつくづくお人よしね。」
「ふんっ。てめぇらだっていい加減ムカついてんだろ?」
「確かに。このままおとなしく殺られるつもりなんてないよ。」
「はぁ…まだ死ねない。」
「売られた喧嘩は買ってやる。」
「ええ。そうですとも。」
「なら…やることは一つだ!討つぞ。魔法少女サイトを!」

俺達の戦いはこれからだ!な締め方だ。
打ち切りじゃないよ。
スポンサーサイト
2018/06/09 21:02|魔法少女サイトTB:1CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
魔法少女サイト #10 『BREAKING』
ぬあんですと。 いつの間にかオープニングが中尾隆聖(漆)になっているよ。 これは、にじみんの呪いか? それとも悪魔(朝霧要)の仕業か? 「この手で必ず制裁を加えてやるわ。」 朝霧要が朝霧彩に、これまでしてきたことに対して 怒り心頭の奴村露乃。 やはり、敵は殲滅あるのみ。 amzn_asso...
奥深くの密林 2018/06/10(日) 11:10

トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1662-1e34ca62


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.