Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
用心深いとか?
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
アクア
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
甘えさせてくれるダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
スキー以外は基本インドアなので、お家でまったりDVD鑑賞。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
お一人様行動
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
(最近遊んでくれるニャンコがいないけどね。)
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
パソコン、財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


ヲタクに恋は難しい 第9話「デートへ行こうよ!」

20180608.jpg
前回の続き、普通に憧れる宏嵩からヲタク封印縛りデートのお誘い。
「あ、ちょっと待って宏嵩!この近くで期間限定味のチュロス売ってる。えっと…。」
「見せてみ。えーっと、ここがそれだから…あれじゃね。」
「ん?あー!ホントだ!さっすが宏嵩!んじゃ買ってくる!ちょっと待ってて!」
(何か今日の成海は…。いつもより何ていうか…ヲタクっぽくないな。)

現代の腐女子は美人ばかり。よって外見だけじゃ一般人との見分けが困難なのだ。


「宏嵩~!お待たせ~!」
「ん?二本買ったの?」
「うん!チョコ味なら甘いの苦手な宏嵩でも一緒に食べられるかと思って!はいっ!」
「長いな。本当は?」
「両方食べたかったから倍プッ…。」
「はい罰金。」
「あのさぁ…やめない?この特殊ルール。罰金制でヲタク発言禁止デートなんて聞いたことないよ。」
「だって成海ふざけるでしょ?今みたいに。」
「こんな調子じゃお土産買う前に軍資金尽きちゃうよ~!ただでさえ今月は新刊たくさん出るってのに!あんまりだああぁぁ~!」

作画がカイジになったりジョジョになったりしてる。
「前にも聞いたけどさ。今まではヲタクを隠してデート出来てたんだよね?」
「もちろん!デート前夜は待ち受け変えて、アクキー類もかばんから外して、BL漫画じゃなく少女漫画とか恋愛ドラマ見ながら寝たり!そりゃもう全力で非ヲタモードに切り替えてたとも!」
「いや切り替えできてねーぞ。これが少女漫画読んでた顔かよ。」
「おっかしいな…。」

少年漫画の間違いじゃな。
「そもそも宏嵩には隠したことないから気が緩みきって油断しちゃうんだよな~。だからさ~今日は普通に…。」
「うん。だからこそ…今日はいつもよりちょっとだけ…緊張してほしい。のでこのヲタク封印縛りデート断行します。」
「楽しんでるだろお前!何だよ縛りデートって!」

縛りプレイならぬ縛りデート。ヲタ要素出したら罰金システム。
「でもまぁ…やるからには破産も覚悟しといてよね。そんな感じでおk?」
「おk。」
「あっ。」


00eponi-nu.jpg
「ねぇ宏嵩…前の男の子二人ってさ…。」
「罰金。」
「ええ~っ!?今のも駄目!?判定厳しくない!?」
「成海に至っては腐女子的発言全てアウトです。」
「不公平だ…。」
「おっハピナス。」
「罰金罰金罰金~!」
「ポケGOぐらい非ヲタでもやってんじゃん。」
「今も尚やり続けてんのは立派なヲタクだよ。」

そーなのかー
「そんなことないだろ。」
「てか宏嵩に至ってはゲーム関連発言全てアウトだから。」
(そういえば昨日のアニメ、成海の推しキャラメーンの回だったな。)
「あ…いや。別に。」
「何よ?」
「言えない。あっ!そういえば昨日の…何でもない。」
「把握。」
(そもそもヲタ系以外で何を話せばいいんだろ…。俺、普段なに喋ってたっけ?)
「何?」
「いやごめん。珍しく宏嵩が困ってるからさ。」
(エスパーか。)
「図星でしょ?」

かつての経験じゃ男同士だと下ネタOKなのに。男女となると下ネタ使えないから会話って難しい。

20180608part2.jpg
気が付いたら、成海どんの横に樺倉さんが!ww
(成海が樺倉さん連れて流れてっちゃった…ん?何で樺倉さんがいたんだ?てか俺どうしよう…一人で乗ってもな~…。)
「すみません。俺、乗りません。」
「ねぇそこのお兄さん。相席いいかな?私も連れが流されちゃったのよ。」

花ちゃんだー!

20180608part3.jpg
アイキャッチのパラメーターが!
私の戦闘力は53万です
ですがもちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく…


20180608part4.jpg
「何かごめんね、折角なるといちゃつけるチャンスだったのに。」
「いやこちらこそ。元はと言えばその当人が原因なんで。」
「でも今日ここにいるのって偶然じゃないっすよね?さすがに。」
「それもごめんなさい、なるからテーマパーク行くって聞いてね。羨ましかったからあいつに連れてけってせがんだのよ。まさか同じ時間に同じアトラクションに乗ってるなんて思わないじゃない?」
「本当は?」
「たまたま君たちが入っていくのを見たので追っ掛けました。ごめんなさい。」

ストーキングストーキング。
「でもこれだけは信じて。私は樺倉ががっちり目瞑って怯える無様な顔が見たかっただけなの。邪魔する気はなかったのよ。」
「信じましょう。」

wwwwwwwwww
「先輩!よっよっ横にいます横~!」
「桃瀬ぇぇ~!わざわざ位置情報教えてくんなくていいからー!」
「先輩!何がっちり目瞑ってるんですか!?」
「桃瀬こそ騒ぐくらいなら見なきゃいいだろーが!」
「見ない方がより怖いじゃないですか!注射と一緒!」
「そこは分からんわー!」
「それに先輩!せっかくお金払って並んだのに見ないと損じゃないですか!」
「ううっ…ぐっ!」

---------------------------
「で、どうなの?今日は?」
「ん…どうもこうもいつもどおりっすね。いつもどおり…今までのまま…。」
(結局…何も変わってねえじゃん。)

---------------------------
「なぁその腕組みは何なんだ?視界に入るたび気になるんだが…。」
「これは…えっと怖くなくなるおまじないみたいな。」
(だって宏嵩じゃないからうっかり手を握らないようにしないと…。)
「何も変わってねーじゃん!」

---------------------------
「いや、そりゃそうでしょ!」
「だってなると二藤君だよ?マイペース同士くっついたって足並み揃うわけないじゃない。」
「ゆっくりでいいのよ。それがあなたたちの速度なら。まぁ見てる側としてはじれったいから帰り際にキスくらいはかましてほしいけど!」
(シラフだよな?)

---------------------------
「樺倉先輩!やっと出口ですよ!」
「ああ…思ったより大したことなかったな…。」
「ですね!」

おもいきり大したことあったやん!
「ていうか桃瀬!お前の不注意のせいでこんなことになったんだぞ!最終確認しろっていつも言ってるだろ!」
「はいすみません!職場モードやめてください!」
「あとやっぱりそのまじない、全然効かなかったじゃねーか。次は…ちゃんと手握っててくれるやつと乗るんだぞ。」
「大丈夫です!たぶん当分乗らないんで!」
「そうか!」
(近頃ずいぶん人間っぽくなったというか…可愛くなってきたというか…。)
「おい…何喋ってたんだよ二藤と。ん?何ニヤニヤしてんだテメェ!」
「大丈夫大丈夫!お前が一番可愛いよ!」
「はぁ!?何…何の話だ!?」
「お礼を言うべきだったのはこっちの方なのよね~!」
「小柳さん聞こえてる~?」
「別に便乗でもいいけど今度はせがまなくても連れてきてよね!」
「待て!マジで何の話してたんだよお前ら!」


20180608part5.jpg
「いっぱい歩いて疲れたでしょ?どっか座ろっか?」
(成海はすごいな。いつも人を見ていて、心配したり楽しませたり、器用に色々考えて動いてる。俺がゲームでレベルを上げている間に成海はたくさん努力してたくさん失敗してたくさん笑って…別れて、傷ついて、泣いて…大人になったんだろう。)

ゲームのレベル上げよりも自分自身のレベル上げしましょう。
「あっ…宏嵩!あそこのベンチでいい?ん?どうしたの?大丈夫?足痛いの?」
「めちゃくちゃ痛い…。」
「靴擦れして血出てんじゃん!何で言わないの!?おバカ!」

インドア派なめんな!
「トラブルはすぐ報告する!社会人は報・連・相!」
「樺倉さん。」
「正解!」
(成海は…俺といて楽しい?)
「やっぱり私たちじゃ無理だよ。終わりにしない?これ!ねえもういいでしょ~?昼間より人も少なくなったし!」
(そっちか~い、ヒヤっとした~。)

ということで縛り解禁。
「じゃあおしまい。」
「昨日のアニメさ、ヤバくなかった!?推しがかわいくてもう~!ていうか作画レベル高くて制作チームホント神か!?尊い!くぅ~っ!」
「水を得た魚かよ。」
「やはり何事も我慢するのはよくないですな~!」
(反動なのかいつにも増して残念な感じになったな…でもすげー落ち着く。成海が楽しそうにしているそれが嬉しいから…フッ…単純。まあいっか。今は何も変わらないままでも…。)
「えっ?何?」
「あげる。透かすなー振るな!開けて見たらいいんじゃない?」
(開けろってことか。)
「いやまぁ大した物じゃないからがっかりするかも…マジで。」
「…ピアス。」
「そうピアス!期待した?ゲームじゃなくて残念でした~!プレゼントしといてあれなんだけど、宏嵩ってピアスとかオラついたアイテム絶対似合わないと思って!おとなしい子の顔だし!地味だし!目垂れてるし!…だから見てみたくなったの。」
「えっ?」
「大人になりたかった私の知らない宏嵩も…。まぁ今も立派な大人だけどね~。あっちょっと着けてみてよ。今、鏡を…。」
「耳いつの間に穴あけたの?」
「そこか~い!イヤリングにしてもらったの!たまたま…色違いもあったから。それでまあ…ついでに…。あっ!な…何だよ!そん…わ…笑っ…な…何だよ!?子供っぽいって思ってんだろー!」
「思った。」
「もっとスマートな渡し方あっただろって思ったんだろー!」
「思った。」
「歯食いしばれ~!」
「成海。」

マウスツーマウス。すなわっち、はじめてのチュー。
残念、釣りでした。

「えっ?えっ…えっと…宏嵩?」
「ありがと。大事にする。毎日着ける。」
「会社では駄目だろ…。」
(俺も大概…子供っぽいな。何も変わらないままと思っていたけど…それでも少しずつ…ゆっくりと。二人の速度で変わっていく…そういうことにしておこう…。)
「どうしたの?不器用?」
「いや…そうだけどそうじゃなくて…穴…塞がってる。」
「マジか。」

普通っぽいのに憧れるのもいいけど、自分自身を持つというのも大事ということで。
スポンサーサイト
2018/06/08 21:50|ヲタクに恋は難しいTB:1CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
ヲタク恋は難しい #09 『デートへ行こうよ!』
遊園地にデートに来た桃瀬成海と二藤宏嵩。 桃瀬成海は、来馴れている感じのはずが マップが読めない。しかし、二藤宏嵩はゲームで 鍛えているだけあって、位置把握が速いです。 でも、ヲタ禁止のデートって何? そっか。そっか。 ギャグも駄目なのね。 このままでは、桃瀬成海は破産しそうだよ。 なんと、お約束の人違い。 桃瀬成海は...
奥深くの密林 2018/06/08(金) 22:47

トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1660-9fa50545


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.