Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
用心深いとか?
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
アクア
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
甘えさせてくれるダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
スキー以外は基本インドアなので、お家でまったりDVD鑑賞。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
お一人様行動
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
(最近遊んでくれるニャンコがいないけどね。)
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
パソコン、財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


こみっくがーるず 第9話「かおスパイラル」

20180601.jpg
小夢ちゃん、カラー掲載おめ。
「小夢ちゃん、カラー掲載おめでとー!」
「ありがと~。」
「人気上がってる証拠ね。」
「雑誌見せてください!」
「小夢ちゃんすごく絵うまくなったもんね。」
「みんなの原稿見て刺激受けたおかげ!」

作画がよく見る少女漫画だ。


「特に男の子が良くなったわね。」
「すごく愛が籠ってるといいますか…。」
(やっぱりつーちゃんにそっくり。)
(小夢ちゃんは正直ですね。)
「男の顔、ちょっと女っぽくない?」
「そうですか?」
(本人達気付いてない!)

だってモデルが女の子なんだもん。
(私も小夢ちゃんみたいに頑張らないと…次こそはボツネームから脱したいです~…。)
かおす先生のボツが毎回の恒例行事になってるからね。
「ネームができない~…。小夢ちゃん…次回のネーム進んでますか?」
「あんまり~。だから気分転換にぱーっとお出かけしようかな~って。」
(小夢ちゃんと私の違いはここですか!?こんな時…外に出る事がいい漫画を生み出すメソッド!)
「そうだ。かおすちゃんも一緒に行かない?」
「どうか私にこゆメソッドを伝授してください~!」
「こゆメソッド?」
「あ…あの!普段はお出かけしてどんなことするんですか?」
「う~ん…友達と会ってお喋りしたり美味しいもの食べに行ったりかわいいお洋服見に行ったりだよ。」

なんというリア充JK!かおす先生にはハードル高い。
(あば~!!きらきらの普通の女子高生にのみ許されるこゆメソッド…。)
「あばば!だったら私は無理!ということはネームも無理!駄目だ駄目だ~かおスパイラルです~!」

はいはいサブタイ回収。

20180601part2.jpg
小夢ちゃんの着替えシーンとNYシーンいうテコ入れ。
「揉んだりつまんだりしないで~。体重が気になってペンが進まない…。そうだ!かわいい服着て気分上げよ~っと。あれ…あれ…?ん~…。」
わがままボディのせいで服が着られません!
「はぁ…どうしたら痩せられるんですか琉姫先生…。」
「やっぱりお風呂の時間は有効に使うべきね。血行が良くなってる時にマッサージすると効果倍増よ。ついでにバストアップのマッサージも…。」
「ここらへん。」
「小夢ちゃん!触ったからには触られても文句ないわよね…。逃がさない!うわなにこれ…やっぱ生の感触は参考になるわ~。」

ディフェンスに定評のあるタオルが仕事してるよ。
(私には刺激が強すぎる…音だけ…音だけ…。)
「あら?風邪かしら?」

にへら
かおすのおっさん体質発動。ww


20180601part3.jpg
「もうお菓子食べない!」
正義の正だけが漢字というまるで小学生並の漢字の知識。ほとんど平仮名やん。
「もう少しで体重戻りそうだしそろそろ原稿に集中しないと!」
「うん!頑張って私も一緒に我慢します!」
「ありがと~かおすちゃん!」
「小夢ちゃん違ってます!帽子!そこは帽子です!」
「あ!し…しまった!」

すれちがいMii広場で見かけるケーキのぼうし
「いけないいけない…黙々とやらなきゃ…黙々…。もぐもぐ。」
「小夢ちゃん!?」
「もぐ!」
「なんだか絵に覇気がありませんね。お話も弾んでないし…いつもの小夢先生らしさが感じられないです。」
「あ。翼さん…。」
「確かに。小夢の絵いつもはもっと表情が生き生きしてる。無理してるとそれが絵に出ちゃうと思うよ。」
(痩せてかわいい服を着たいし翼さんに少しでもかわいいって思われたい。でも…今は漫画の事を一番に考えよう!でなきゃ一生後悔するもん!私らしく生きる…漫画の為に!)
「私このベリーベリーコレクションスイーツってのを食べます!で!これ食べたらもう一度全部描き直します!」
「…じゃあ私も付き合うよ。またランニングも一緒に行こう。」
「はい!」
「できたー!」
「原稿できたんですね。」
「うん!お菓子食べたらすごく力が湧いたんだよね~。ばっちり!」
「はい。小夢ちゃんらしさ満載です!」
「やっぱりお菓子は最高のエネルギーだよね~。」
「じゃあ小夢ちゃん仕事に打ち込むことでカロリーを消費してダイエットにも成功したってこと?」
「はい。お菓子食べながらでも前の体重に戻ったそうです。」

脳使うのはカロリー消費するということ?
「やっほー!」
「小夢ちゃん学校に原稿持ってきちゃったんですか?」
「うん。学校帰りに提出しようと思って。」
「持ってくるのはいいけど失くさないように…。」


20180601part4.jpg
新たな事件発生!つーちゃんの原稿ない!
まさかウイング・Vの大ファンな先生の仕業か!?

「原稿がない!」
「もしかして寮に置いてきたのでは…?」
「いや…1限目からずっと授業中描いてたし…。」

内職内職
「いや…3、4限目は夢の中で描いてたんだっけ…?」
「あ~…それ起きてがっかりしますよね~。」
「私よく物を失くすので探し物は得意です!」
「小夢!助かる。」
「それ頼りになるのかな…。」
「基本は行動をさかのぼる事です!今日の移動教室は?」
「えと…3限目に科学実験室。」
「じゃあ科学実験室にさかのぼるよ!」
「別に後ろ向きじゃなくてもよくない…?」

後ろ歩き、すなわっち、ビデオの巻き戻し。
「ないわね…。」
「じゃあ落とし物箱を見てみましょう。」
「それだ!」
「な~い~!」
「あ。私のヘアゴムとリボンとシャーペンと靴下。」

んじゃ、先生に聞いてみる。
「え!ウイング先生の原稿が!?そんな…ブラックきゅん校内で迷子に…。保護して面倒見たい!」
「いや…返してください。」
「先生方には私の紛失物として伝えます。見つかっても中を確認されずに済むと思うので。」
「お願いします…。」
「みんなで同じ場所を探していても効率が悪いです。勝木さんと恋塚さんは1階から、色川さんと萌田さんは3階から探してください。鍵の必要な場所は先生に任せて。」
「先生かっこいい!やっぱり大人!頼りになる!」
(見つけたら読者の中で誰よりも先に原稿が読める!おいしい!いやいやいかんいかん…でも読みたい!)

先生は犯人じゃなかった。でも先生が仮に原稿見つけてもこの誘惑に勝てるのか?
「ごめんね小夢…締切り明けで疲れてる所…みんなにもほんと迷惑かけちゃって。」
「いえ!迷惑じゃないですよ!さ!行きましょう!」
(翼さんはいつも原稿に命を注いでいる。落ち着いているように見えるけど今すごく焦ってるしすごくショックを受けているはず…。絶対絶対…見つける!)
(どこにあるんでしょう…どこを探せばいいのかな…。私…全然役に立ってない…。)
「かおすちゃん!ちょっといい!?ここ!何かあるみたい!ここの隙間はかおすちゃんしか探せないわ!お願い!」
「無理矢理役割を作っていただいてありがとうございます…。あ…ありました!掴めました!」
「よし!頑張って引っ張り出して…。」
「かおすが折角頑張ってくれたけど…ごめん。これ私のじゃない。」
「ですよね。こんな所にあるわけないですよね…。」
「中を見れば持ち主が分かるんじゃないかしら?」
(あ~!!ま…漫研の原稿…残ってたの…?)

前回言ってた作画崩壊の原稿。なんという黒歴史公開処刑。ww
「こ…これも落とし物ですね。わ…私はもう一度職員室で確認してきますからあなた達ももう一度最初から探してみてください…。」
(あ~!なんでこのタイミングで!?心臓に悪いわ…。)

うまく逃げたな。

20180601part5.jpg
「あ!あの!これ。科学実験室にあったから届けに行ったらいなくて。」
「これ…私の原稿ケース!ありがとうございます!ありがとうございます!」
「そんなに恐縮しなくても。私達の仲じゃない。」
「え?」
「知り合い?」
「いえ。」
「あの…どなた…?」
「あ。そっか。わからないんだね。わ・た・し。」

まさかのフーラ先輩。ガチで正体見抜けなかった。
「怖浦先輩だった~!!」
「そのリアクション…いつもありがとう。いただきます!!」

なんと、オチがかおす先生のボツじゃなくてフーラ先輩が持って行った!
フーラ先輩、学校内では残念な美少女キャラやってるわけね。
スポンサーサイト
2018/06/02 00:41|こみっくがーるずTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1655-c76e3e05


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.