Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
用心深いとか?
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
アクア
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
甘えさせてくれるダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
スキー以外は基本インドアなので、お家でまったりDVD鑑賞。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
お一人様行動
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
(最近遊んでくれるニャンコがいないけどね。)
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
パソコン、財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


魔法少女サイト 第2話「テンペスト」

20180414part4.jpg


前回の続き、不幸な魔法少女は他にもいた。
「はい。不慮の事故の出来上がり。教えてあげる。魔法少女サイトについて。朝霧さんあなたが必要なの。」
「本当にみんな止まってる…。」
「私のステッキの能力は時間停止。これで信じてもらえたかしら?」
「でもなんで私は?」
「動かしたい相手の名前を入力すれば止まった時間の中でも私と共に行動できる。あなたのステッキもなかなか便利な能力ね。瞬間移動。対象物を瞬時に別の場所に移動させる力。昨日のこと全部見せてもらったわ。」
「あれは…。」
「気に病むことないわ。言ったでしょ?せっかくステッキを手に入れたのだから生ゴミはどんどん排除すればいい…。自分に実害があると認識すればみんな消してしまえばいい。これが不幸な人生に血塗られた私達のような人間の特権。」

こんな思考を持つとか、相当深い闇持ってますね。その闇をフリーザ様こと管理人に利用されているの?
「ここまで来れば十分ね。」
そして時は動き出す
「大丈夫。あの女はクズだけど殺してはいないわ。」
明らかに出血多量なんでけど…。恐ろしあ。
血の色を黒に変えるとかの規制とかそのうち入る?


20180414part5.jpg
「いらっしゃいませ。えっと…。」
「奴村露乃です。おじゃましております。」
「兄の要です。彩のことどうぞよろしく。じゃあごゆっくり。」
「お兄さんイケメンね。な~んて言うんでしょうね。普通の人間は。あんなクソみたいに胡散臭い顔をした人久しぶりに見たわ。」

早くも見破られてる。
「それとも朝霧さんにとっては優しいお兄ちゃんかしら?」
「あの…奴村さん。私これからどうなるのかな?」
「どうにもなりはしないわよ。魔法のステッキで人を殺しました。そんなこと言って誰が信じる?」
「魔法を物理的に証明できない以上警察は立件すらできない。つまりそういうこと。目障りなゴミはどんどん排除すればいい。ただし使い過ぎは要注意よ。教えてあげるわ。魔法少女サイトについて。といっても今のところ経験から導き出されたルールのようなものでしかないけど。昨日これを使った時体に異変があったでしょ?」
「異変?目から血が…あと髪の毛が…。」
「それとここに紋章が浮かび上がる。あの紋章は私達のライフポイント。要するに寿命よ。魔法を使う度少しずつ削られてゆくの。」

魔法使える代わり命削るよ。やっぱノーリスクでは魔法は使わせないスタイル。
「1つはっきりしているのはステッキを手にした瞬間私達魔法少女はサイトのルールに縛られる。それがどんなに理不尽なものであってもね。」
「どうして奴村さんはそんな大事なことを私に教えてくれるの?同じ魔法少女だから?」
「まあそんな所ね。朝霧さんは私にとって実害はないしむしろ手を結べばメリットのある相手だと思ってる。実を言うとここに来た理由がもう一つある。私は朝霧さんあなたに警告しに来たの。気をつけて。魔法少女サイトに出会ってステッキを手に入れた者は私達だけじゃない。魔法少女は複数存在する。しかも私達が思うより遥かに多く。彼女もその一人だったわ。名前は潮井梨ナ。ネットで知り合って以来共にサイトの謎を追い求めていた魔法少女よ。梨ナはいわゆる情報屋というやつでネット上で繋がりを持った他の魔法少女達から情報を引き出したりしていた。だけどその矢先…魔法少女達が次々と惨殺されるという事案が発生したの。そしてどの現場でも金品は奪われずその魔法少女の持っていたステッキだけが消えていた。つまり犯人の目的はステッキの回収。その残忍な手口と不可解な遺体の状況から私達は犯人を他の魔法少女だと推察したわ。私と梨ナはそいつのことをマジカルハンターと名付けて調査を始めた。そんなある日潮井梨ナが突然消息を絶った。遺体はまだ見つかってない。行方不明になる直前梨ナが送ってきたメールに犯人の写真が添付されていた。被害者の少女の一人が死の間際に撮ったものらしいわ。こいつがステッキの回収人、マジカルハンターよ。」

竜宮レナ!?
雛見沢症候群感染者みたいな顔しちゃって。

「これで分かったでしょ。私達が手を結ぶ訳。時を止める私のステッキ物体を瞬間移動させる朝霧さんのステッキ。奴にとっては魅力的な獲物でしょうね。もちろん見返りとしてあなたの身は私が守る。悪くない取り引きでしょ?」
「でも私はどうしたら…いつ襲ってくるか分からないなんてそんな…。」
「じゃあ今夜だけ私が朝霧さんを守ってあげる。」
「えっ…えっ?」

ということでお泊り会だっぺよ。

20180414part6.jpg
(今日は我慢…今日は我慢~!!)
兄貴の顔芸。ww
見張りがいるせいで妹をストレスの吐け口にできないザマス。

20180414part7.jpg
「ちょっといいですかぁ?」
「は…はい。私に何か?」
「えっとぉ。早速なんですけどぉ。死んでもらいま~す!」

おっぱいぷる~んぷる~んなメガネーちゃんだと思ったら、例のマジカルハンターか!?
(そんな…時を止めたのに…なんで奴は動いているの?)
「さ~て。お前のステッキ頂こうかしら?」

殺してでも奪い取る
「寿命縮んじゃうからさぁ。とっとと片づけさせてもらうね。」
「朝霧さん!そいつから離れて!」
「駄目なの!壁が!」
(あの壁…まさか…!?)
「さっすが~!もう気付いたか。」
「無駄~!どんな魔法も物理攻撃もこのボックス内にいる限り通用しないわ!」
「マジカルハンター。あんたどうやって顔を変えた?」
「やっだな~その呼び方。ダサいからもう使わないでよ~。ジャ~ン!このカメラ撮影した被写体と同じ容姿になれるステッキ。すげくね?で、ついムチムチボインの眼鏡っ子にしてしまったわ!はっはっはー!いやぁ男が寄ってくる寄ってくる。入れ食いだかんね!って、そんなこたぁどうでもいいの。はよ死ねぇ!んだよ。意外と攻撃力低いな。やっぱりこいつが一番かな。な~に逃げてんだよカスが。次は逃がさねぇべ。脳みそぶちまけてやんよ。」
「朝霧さんステッキよ!あなたのステッキを使うの。」
「ス…ステッキ?駄目!これを使ったらこの人が死んじゃう!」
「大丈夫。ステッキを使ってもそいつは死なない。」
「でも…。」
「自分が信じられないのなら、私を信じなさい!」

-----------------------
「あんたの負けよマジカルハンター…いいえ潮井梨ナ。」
「潮井梨ナ?でもその人って…。」
「そう。私と共にサイトの真相を追い求めていた魔法少女。まさかあんたが犯人だったとはね。」
「どうして気付いた?」
「マジカルハンター…この呼び名を使っていたのは私とあんただけ。あんたはその呼びかけに応じた。」
「なぜ裏切った?」
「うっせぇよバ~カ!」

女の子による蹴り。ご褒美?
「なぜ姿を変えた?」
「お前を油断させてステッキを奪うためだよ…。まっ前の顔はブスだし貧乳だったからな。」
「まさか私欲と私のステッキ欲しさに魔法少女を殺して回ったのか?」
「ちっちっちっ。んなわけねぇだろ。けどこれ以上は…。」
「言え。言わないともう一度時を止めてその間に公園中のセミをお前の体の中にぶち込む。」
「ちょ…ちょっと待て!頼むそれだけは…。」

セミは虫嫌いな人には恐怖でしかない。
「わ…私はただ生き残りたいだけなんだよ!ステッキが必要なんだよたくさん。より強いステッキを手にして生き残る。でないと全員死ぬ。テンペストが起きればな!」
サブタイ回収
「テンペスト?」
「姿を消す前私は奴に出会った。サイト管理人。」
「あの…サイト管理人って?」
「おさげ髪の不気味な奴だよ。お前らも知ってるだろ。そいつから聞いたんだ。あのサイトには隠しエンターがある。」
「不幸だね~不幸だね~んっ…耳感じる~。」
「来る8月11日19時23分。その日…テンペストが起きる。この腐った世界に終焉をもたらし新世界への扉を開くこと。それがテンペストだよ。」
「どういうことだ!?それじゃあ答えになってない!」
「新世界とはなんだ!?なぜ全員が死ぬ!?」
「それは…がはっ!」

血吐いて死んだ。蹴りすぎたから?極秘事項の口止めのため?
「テンペスト…その意味は嵐、暴風雨。一体どういうこと?」
(殺したい殺したい殺したい殺したい…。)

やっぱ管理人が親玉くさいな。

20180414part8.jpg
またクソ兄貴が予告やっとる。
このクソ兄貴いつ死ぬんでしょうかな?
メスガキとは失敬な!
スポンサーサイト
2018/04/15 02:50|魔法少女サイトTB:1CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
魔法少女サイト #2 『テンペスト』
「魔法少女サイトについて教えてあげる。」 と言って朝霧彩を連れ出した奴村露乃。 「生ゴミは、どんどん排除すればいい。」 だなんて、奴村露乃は暁美ほむらのような 性格ですね。 マジカルハンター狩りをするために 奴村露乃は、朝霧彩と手を結ぶのね。 しかし、マジカルハンターの次のターゲットは朝霧彩。 何故、朝霧彩が魔法少女だという...
奥深くの密林 2018/04/15(日) 10:21

トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1617-2cbdc2a7


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.