Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりDVD鑑賞でもしてるほうがいいと思う。
出かける場合はお1人様の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
1人外食
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


スロウスタート 第12話「スロウのスタート」

20180326.jpg


「葉月さんからお届けものよ。」
手切れ金
「わ、私…いらない子になっちゃったのかな…。」
「いやだからね。別に花名の事を見捨てたわけじゃなくて。花名も高校生なんだし私が選ぶより自分で選びたいかな~と思ったから。」
「急に言われても…自分で…いつも買ってもらってる服に不満があるわけじゃないんだけど…。」
「どんな服選んだか後で写真送ってね。」
「そ…そんな!」
「お…おい…花名に任せて大丈夫か?ギャルみたいになったりとか…。」
「ははは!ないない!だって花名よ。今より地味になることはありそうなんだけど…。」
「そうかもな…でもはーちゃんの選ぶ服いつも花名に似合ってるからな。」
「そ…そう?そんなに似合ってた?」
「うん。さすが母親だな~と思ったよ。」
「そ…そんなこともなくわないかしら~。」


20180326part2.jpg
冠ちゃん発見。スカート短いせいで穿いているのかよく見ないと分からない。
「かむちゃんゲットです~!あぁ夢にまで見たかむちゃんがついに我が手に!もう離さない!愛してる!」
GETだぜ!拉致だぜ!
「そんな簡単にはいかない!」
「ほらほらかむちゃん。おかしでちゅよ~。」
「それでかむはお菓子食べてるのね。」
「一本釣りできました~!」

10円で釣れるとは安い女じゃな。
「次は釣られない。」
「次はかむちゃんの好みをリサーチした完璧なえ付けをしてみせますよ!」
「と仰ってますけど?」
「そんなに安くない!」
「爆釣りだ~。」
「それにしても登校日って授業なくて最高ですね!普段も集まって話して解散だったらどんなにいい事か!」
「寄合所だそれ。」
「お弁当もない。」
「午前中で解散だもんね~。どこか食べに行く?…花名?」
「…高校生にもなってお母さんが選んだお洋服着てるって変なのかな…。」
「花名ちゃんのお洋服はお母さんセレクトでしたか~。」
「うん。でも今度は自分で選んでみなさいって。」
「私たまに母親に服作ってもらってるけど。」
「私はおばあちゃんのお着物お直ししてもらって着てますよ。」
「かむもお母さんが選んだ洋服よね基本。ん。でもひらひらひらひらひらしてて。」
「ひらひら1つくらい減らしてもらいたいわよね~。」
「まぁ自分で選んだりもしてますけど変じゃないですよ。」
「そ…そっか。」
「いい機会じゃない。みんなで服を買いに行かない?私も新しいの買いたかったのよね~。」
「いいですね~!花名ちゃんに似合うのをみんなで選びましょう!花名ちゃんにはもっと過激なのも行けると思うんですよ!」
「全裸とか。」
「それだと服いらないな~。」

私は決して裸なのではない。プライドという名の服を着ているのだ。by赤道斎

20180326part3.jpg
先生との百合タイム。飴による間接キス。
「先生お疲れ様でした。今日はこれで終わりですよね?」
「ん?そうだな。」
「まったく…なんで夏休みなのに学校に来ないといけないんだ。」
「先生飴食べます?おいしいんですよこれ。」
「お。知ってる。うまいよなこれ。」
「じゃあはい。どうぞ。」
「サンキュ。」
「榎並先生。至急こちらに来てください。」
「お説教ですか?」
「うるせぇ…。」
「ほら。ちょっとこれ預かって。」
「預かってろ…とは。それはつまり…。」

返せという事じゃな。野原しんのすけはオラが代わりに貰うことと勘違いしてたけどね。
「あぁ疲れた…。」
「ご苦労様です。」
「飴は?」
「終わっちゃいましたよそんなの。」
「なんだと…?」
「戻ってくるの遅いんですもん。」
「仕方ないだろ。学年主任の説教が長いんだし。」
「あは。やっぱりお説教だったんだ。」
「うるせぇ。もう…持ってないのか飴?」
「いや~あれが最後でした。」
「マジか…くっそ~。」
「まだ…味、残ってますけど?」

これは誘っていますね。
「何言ってんだ馬鹿。」
「いった~い。」
「痛くないように叩いてるだろ。」
「確かに全然痛くないですけど…。」
「さっさと帰れよ。」
(甘い…けど期待してた甘さとは違うのでした。な~んて。)


20180326part4.jpg
JKコス。素晴らしい!いかがわしいお店のお姉さんと言わないで。
「あ!花名ちゃんおかえり~。」
「ど…どうしちゃったの二人ともその服…?」
「聞いてくれるか花名ちゃん!?」
「聞いて欲しくてここで2人で待ってたのよね~。」
「実は!先日申し込んであった夏期講習がついに明日から始まるのだが!浪人だと気取られるぬように大家さんの助言で高校の制服を着用していこうかと思ってな。ちょっと試着していたのだ。」
「かわいいですよ万年さん。」
「大会さんはまだしも…志温ちゃんまでどうして制服なの?」
「ノリで!」
「ま…まぁこの作戦はいかがだろうか花名ちゃん?」
「あの…もう夏休みだから制服で来る人はあんまりいないと思う…。」
「はっ!」


20180326part5.jpg
「志温ちゃん!ご飯食べたらお願いがあるんだけど…。」
「またお風呂で一緒に頭洗って欲しいとか?」
「そ…そんなことじゃないよ!お母さんに渡されたお金で洋服買ってきたんだけど…よかったら写真…撮ってくれないかな?それをお母さん達に送りたいんだけど。」
「いいわよ。葉月さんに見せてあげましょう。ちゃんとセットや小物も用意しないとね。」
「えぇ!?別にそれはいいよ!」
「じゃーん!」

志温ちゃんJKコス再び。
「折角なんだし2人で撮りましょう。」
「えぇ~!?」
「その服すごくかわいいわね。」
「そ…そうかな…。」
「花名ちゃんに似合ってるわ。」
「いきなり写真送ってびっくりしないかな…?」
「絶対喜ぶわよ。葉月さんも制服姿送ってくれないかしら。」
「それはさすがにお父さんが止めると思うよ…。」
「花名ちゃん。高校生っぽくなったわね。」
「え!?あ…。」
「ちゃんと前向いておかないと~。」
「だって志温ちゃんが変な事言うから…。」
「あ!サメのパジャマ姿も送りましょう。」
「志温ちゃ~ん!あれは駄目だよ~!」
(一之瀬花名、17歳。まだ友達に秘密は言えてないけどいつかは自分の口からちゃんと言えたらいいな…遠回りになったけど私の幸せはゆっくり始まる…。)

結局、拙者浪人でござるという小さな秘密は秘密のままだった。
それよりも栄依子のガチ百合や志温ちゃんのでかいものが気になってしょうがなかった。
2期あるのか!?あって欲しい。
スポンサーサイト
2018/03/27 18:00|スロウスタートTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1602-212fbe70


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.