FC2ブログ
Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
用心深いとか?
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
アクア
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
甘えさせてくれるダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
スキー以外は基本インドアなので、お家でまったりDVD鑑賞。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
お一人様行動
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
(最近遊んでくれるニャンコがいないけどね。)
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
パソコン、財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


ドラゴンボール超 第130話「空前絶後の超決戦!究極のサバイバルバトル!!」

20180318part6.jpg


残り話数少なすぎる。12月の劇場版楽しみ。
(宇宙の命運をかけた力の大会。最後に残した悟空とジレンの2人だったが、さらに力を上昇させるジレンの前に悟空の勝ち目はないかと思われた。そのとき、悟空の体がさらに輝きジレンへの反撃を開始した。)
「こっからが本当の勝負だジレン。」
「これならば悟空さんはいけますよ!」
「じれんは負けない!どんなときもな!」

ジレンを圧倒するカカロット。
「さすが父さん。」
「これならば我々第7宇宙の勝利は間違いなしですね。」
「俺は負けん!負けるはずがない!負けたら全てを失ってしまうことになる。あのときのように…。」
俺は2度とあんな目に遭わぬ!うおおおおー!!」
「ジレンの気がさらに膨れ上がっている!」
「一体どうなってやがるんだ!」


20180318part7.jpg
ジレンが本気をだしたようです。
戸愚呂弟のように筋肉肥大化。上半身の服は破れても下半身は破れない!

「くっ…カカロットが追い詰めたことで、奴はかつてのトラウマを思い起こしてしまったか…。」
「それでジレンの秘めた力が呼び覚まされたってわけですね。」
「まずいぞこれは…。」
「てや!」
「くっ…俺はどんなことがあろうが絶対に負けん!」
「うわー!ぐわっ…!」
「終わりだ!」
「悟空ー!」

身勝手がまた打ち負け取る。まさかの早くも時間切れ?
と思ったら普通に反撃したが、今までの無双はなくなった。

「どんな時だってどんなピンチだって今まで跳ね返してきたじゃないか!必ずお前ならジレンを倒すって俺は信じてるぞ。だから立ち上がってくれ悟空!」
立つんだジョー!
「なぜ何度やられても立ち上がれるんだ孫悟空!」
「17号やベジータ、それに他のみんながオラに託してくれたんだ。ここで一歩も退くわけにはいかねえ!」
「黙れ!そんなもの俺の力の前では無意味だ!」
「孫悟空のスピードが先ほどよりも上がっている!」
「ありえん!なぜそんなことが!?」
「そんなことも分からんのか?悟空は自分のためだけに戦っているんじゃない。俺たちの思いも背負っているからだ。」

まるでヒーローショー。
「ピッコロの言う通りじゃわい。悟空には互いを高め合える者達がおる。それはお互いにとって掛け替えのない大切なもの。と同時に悟空を奮い立たせる存在なのじゃ。ここまで来たのは自分一人の力などとあやつはこれぽっちもおもってないじゃろうな。」
「そんな悟空がいたから俺たちは今ここにいるんです。出会った時は反発したり敵対してた者もいたけどこうしてみんな悟空に託してるんですから。」
「戦いながらも周りの人間が不思議とひきつけられる。それが悟空という男なんだろうな。」

亀仙人のじっちゃんのグラサンに色々写ってる。
過去の回想の持ち出し方が今回は上手いのう。
ジャンプでは負かした大物クラスの敵は仲間になる法則。


20180318part8.jpg
「これがオラ達の力だジレン。」
「くっ…何が仲間だ。何が信頼だ…。それを認めたら俺の今までを全て否定することになる。そんな力俺は信じない…。そんなものは…簡単に消え去るんだー!」

客席に向かって攻撃するのはいただけませんぞ。
「おめえ。」
「貴様の信じてる力なんぞ簡単に消え去るんだ。あんなふうにな!」
「オラは別に正義のヒーローでも何でもねえ。」

海賊は肉で宴をやるけどヒーローは肉を人に分け与える奴の事だ!!おれは肉を食いてェ!!!
「けんどな、仲間を傷付ける奴は許さねえぞー!」
「いけカカロット!ジレンに勝ってみせろ!」
「おめえほどの奴だったらホントは気づいてんじゃねえんか?オラが言ってることを。」
「くっ!言いたいことはそれだけか?決着はもうついたんだ…。早く落とせ!」
「何やってんだ悟空!早くしろ!」

サイヤ人特有の舐めプ体質出ちゃった。
と、悟空の体に異変が…。てっきり行方不明になっていたフリーザの不意打ちかと思った。

「ハアハア…くっ…うわああああー!」
「悟空!」
「一体何が!?」
「限界を超えた神の力…。まさかここまで負担が大きいとは!」
「ジレンそいつを落とせ!このまま負けていいのか!?何をしてるんだ。超ドラゴンボールが手に入るんだぞ!やるんだ!」
「くっ、誇り高き戦士孫悟空。このような形でお前との決着をつけねばならぬのは不本意だ。だがお前の存在が消えてもお前は俺の記憶の中で永遠に生き続ける。さらばだ。」

と、フリーザと生存していた17号登場。
今度こそ本当のフリーザの不意打ちだった。17号生存は望みが薄いと思ってたけど実現したし!

「お前はフリーザ!」
「17号さん!」
「自爆したわけじゃなかったのか!」
「生きてるかどうかは賭けだったけどな。うまくいったみたいだ。」
「ジレン!このままだと時間切れになる。さっさと奴らを落とせ!」
「孫悟空があの状態だ。俺たち2人でやるしかないな。」
「言われなくっても。」
(限界をはるかに超えた死闘の末に悟空は大きな代償を負ってしまった。残り時間はあとわずか。果たしてこの戦いの結末はどうなってしまうのか?)

残り時間何分か言わなくなった。とうとう秒読み開始したん?
ついに次回最終回!予告で切り札があると言ってるけど、それはまさかの元気玉か!?
スポンサーサイト
2018/03/19 10:08|ドラゴンボール超TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1597-2438610a


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.