FC2ブログ
Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
用心深いとか?
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
アクア
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
甘えさせてくれるダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
スキー以外は基本インドアなので、お家でまったりDVD鑑賞。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
お一人様行動
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
(最近遊んでくれるニャンコがいないけどね。)
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
パソコン、財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


スロウスタート 第11話「トマトのまつり」

20180318.jpg


ついに夏休み。劇場版ドラえもんのように早すぎる夏休み。
「ついに夏休みですよー!」
「それはおめでたいんだけど…朝顔の鉢植え、水着袋に給食袋。小学生か君は。」

まさかのJS装備なたまちゃん。似合いすぎ!
「いや~丁寧に突っ込んでもらえて仕込んだ甲斐があるってものですな~。だって今日から夏休みですよ!これが喜ばずにいられますかってんですよ!」
「嬉しいね。あ…でも夏休みの間はあまりみんなと会えなくなるんだね…。」
「花名。お腹空いた?お腹痛い?」
「大丈夫…ごめんね…なんだか急に寂しくなっちゃって…。」
「愛されてますなぁ我々。」
「愛されてるわね~。」
「愛とは?」

無論、ためらわない事と宇宙刑事に教わった。
「心配しなくても遊ぶ予定沢山入れてるじゃない。」
「そうですよ!明日は早速神社で夏祭りもありますし!」
「ではでは明日は浴衣を持って我が居城に大集合ですよ!」
「はーい。」
「攻め入る。」
(そっか…学校じゃなくてもいっぱい遊べる!)


20180318part2.jpg
着付けタイム。かむちゃんのおパンツ見えた!
「腰紐を二本使うとおはしょりの調節が楽なの。」
「成程~。勉強になります。」
「浴衣や着物は体を平らにした方が綺麗に見えるのですよ。」
「だからタオルを巻くんだね~。」
「そう。だからこのタオルは私には必要のないもの。」

筒形だからね。ww
「たまちゃん。これからよこれから。」
「どうぞ。」
「ありがとう。たまちゃんから聞いた通り気が利くのね。」
「あら?そんな事言ってくれてたの?」
「だ…だって本当の事じゃないですか…。」
「冠ちゃんのこともいつもかわいいかわいい言ってるのよ。たまにはたまちゃんにも抱っこさせて頂戴ね冠ちゃん。」
「うん…。」
「普段家で言ってることが暴露されるこの流れ…恥ずかしみしかないのですが…。」
(私の事はお家で何と言ってるのかな…。)
「花名ちゃんはすごく面白い子だって聞いてるわよ。」
「わかる。」
「わかるの!?」
「おもしろかわいいですね。花名ちゃんは。」
「あと…。」
「すごく優しい子だって。」
「え…。」
「おばあちゃ~ん!」
「あら?言っちゃいけなかった?」
「い…いけなくないんですけど~…これじゃまるでいい噂を流すことで好感度を上げるギャルゲーみたいじゃないですか~!」

人生はギャルゲー。上がるか下がるか。
「たま。そのたとえわかんない。」
「花名。顔溶けてる。」

にへら
「サマー!フェスティバール!!」
「夏祭りですよ!」
「テンションさらに上がってるわね~。」
「天井知らずですよ~!」
「たこ焼き焼きそば焼きとうもろこし…。」
「かむ!呪文みたいになってるから…。」
「各々方!行きますぞ!いざ出陣!」

いざ参る。

20180318part3.jpg
「ははは。ハムスターみたい。」
「かわいいね~。」
「でもこのはむりちゃん熱々のたこ焼きを平気で2つも口に入れてるんですよ。」
「うっわ。よく考えたらそうだわ。」
「強いんだねはむりちゃん。」
「鋼のほっぺた。」

小動物系。
さらには焼きそばも食っとる。よく見るとクラスの皆さんが祭りの中にいる。

「先生。」
「さすがに榎並先生さんも遊びに来ちゃうんですね。お祭りって。」
「遊びじゃねー。仕事だ。こういう地域のイベント事は教師が見回ることになってんだよ。」

なら後ろに隠してるかき氷は何ですか?
「先生は一人で見回ってるんですか?」
「学園主任と一緒だったんだがな。はぐれたふりして置いてきた。」

先生は栄依子のネックレス付けてる!
栄依子うれしそうなり。

「そういうことするから怒られるんですよ~。」
「うるせぇ。」
「それならいっそ浴衣で来てくれたらよかったのに~。」
「仕事だっつってるだろ…お前ら祭りだからって羽目外して悪さしてないだろうな?」
「悪さ?」
「西日本に東日本のセミを解き放って生態系を破壊したり。」
「人の折り紙の金色を躊躇なく使ったり。」
「極悪だな。」
「まぁまぁ先生。一口どうぞ。」
「教師を餌付けする女子高生…。」
「あ。先生付いてますよ。」
「ああ悪い。つい。」

指ぱっくん。
「お盛んですなぁ~。」
「な…何が起こったの!?」


20180318part4.jpg
「これからどうする?」
「さっきくじで当たった花火やりに行きませんか!?」
「今日は本当にありがとうございました大家さん。」
「いい気分転換になったかしら?」
「はい!それはもう。私はこんな時花名ちゃんや大家さんに背中を押してもらってばっかりで…。このご恩は…必ずや夏期講習無遅刻無欠席という形でお返しします!」
「キラキラピチピチ何するものぞ~!」
「花火とか久しぶり~。」
「私も。」
「私も超久しぶりですよ~。」
「お…お化け怖い…。」
「神様にお祈りした後だから大丈夫だよ…。」
「あ、これこういう花火ですよ。」
「皆の衆はさっきの神社で何をお祈りしたのですか?」
「たまは?」
「世界が平和になりますように!お野菜の値段が高騰しませんように!限定ライブ当りますように!これからもみんなで楽しくよろしくやれますように!」
「多いなぁ。」
「そういう栄依子ちゃんは?」
「秘密。口に出すと叶わないって言うじゃない。」
「え~!神様はそこまでケチじゃないですよ!」
「じゃあ私も秘密。」
「え~!花名ちゃんは…花名ちゃんは教えてくれますよね…?」
「うん!あ…でもお願い事はしてないっていうか…。」
「してない?」
「無欲?」
「お礼したの。ありがとうございますって。今の学校でみんなと友達になれて毎日楽しいから!」
「花名ちゃん…。」
「…私もお礼する。」
「私も行きます!」
「私も!」

そりゃお礼参りだ!
「え…え~!今行くの!?」
「たーまやー。」
「たーまてー。」
「はーい!」
「我々の夏休みを祝うような花火ですね!夏休みは始まったばかりですからね。これから楽しい事がい~っぱいありますね!」
【遠回りしてよかったでしょ?】
(うん…よかった。遠回りしてよかったよ!)
「こうしちゃいられません!我々も対抗しましょう!」
「か…冠ちゃん!?どうしてそんなに打ち上げ花火持ってるの!?」
「でっかい花火、打ち上げようぜぃ。」

でっかいでっかい花火を打ち上げろ 一回こっきり僕らの夢でござる ぶっ飛びかっ飛び大丈夫 君はいつも いっぱいいっぱい仲間がついて候
20180318part5.jpg
「冠の方が飛んでっちゃいそうだけど。」
「…ねぇ冠ちゃん?」
「ん~?」
「これがでっかい花火なの…?」
「おーよ。」

そりゃヘビ花火だ。地味~。ww
ヘビだけにヘビーと言いたいの?
スポンサーサイト
2018/03/19 09:09|スロウスタートTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1596-6242fbd8


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.