Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりDVD鑑賞でもしてるほうがいいと思う。
出かける場合はお1人様の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
1人外食
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


ドラゴンボール超 第127話「迫りくる障壁!希望を託した最後のバリア!!」

20180211part5.jpg


前回、力使い果たしたはずのベジータがまだまだ元気だった。
フリーザ様は行方不明のまま。どっかでまた横やり入れてくるとか?

「逃がすかあああ!」
「いい拳だ。さすがにトッポを倒しただけのことはある。だがそれでは俺は倒せん。」
「悟空のかめはめ波がかき消された。」
「あのアッパー、とんでもない威力じゃ。」
「ジレンめ…。なんてやつだ。」

そこへ17号もだまし討ち。しかしサブタイ通りなら完全に負けフラグだ。
「待てよ。いいものくれてやるぜ。」
「さすがに自分もろとも爆発するなんて無茶し過ぎたかな…うっ…。」

チャオズのことかーー!!
よかった。チャオズとは違ってダメージ与えたようだ。

「ジレンが…傷を!」
「おのれ!」
「フッ。以外にやられた姿が似合うじゃないか。」

ダメージ食らってジレン激おこなの。

20180211part6.jpg
「おい!17号!でえじょうぶか?でもおめぇやっぱ大したやつだ。今のおめぇの攻撃でジレンの攻略の仕方が分かったぞ。あそこまでの大技を無防備で受けたらダメージを負うみてぇだ。」
「なるほど。連携攻撃でやつに隙を作らせて今よりも特大の技を繰り出せば…。」
「ああ、ジレンを倒せっかもしれねえぞ。」
「勝つためだったらなんだってやってやる。」

王子も変わったのう。昔だったらフュージョンもポタラも散々嫌がってくせに。
「まずはオラとベジータでジレンを引きつける。その隙に…。」
「分かった。」
「作戦会議は終わったか?」
「貴様にやられた分たっぷりお返ししてやる。」
「はあ!だだだだ!」
「何度もやられる俺ではない。」
「何!?」
「バカな!?」
「ベジータ!今度は3人同時攻撃でいくぞ!はああ!」
「はああああ!」
「オラ達の連携攻撃が破られるなんて…。」

ジェットストリームアタック破れたり!
忘れた頃にフリーザ出てきた。

「きええええぇ!てやっ!ここまであなた方にやられて!好きにはさせませんよ!」
てっきり漁夫の利狙いかと思ったら、頭に血がのぼってそんな判断はできなかったようだ。
「ルールなんて関係ありません!お前は!俺にぃ~!殺されるべきなんだああ!」
ゴールデンに戻った。
のも束の間であっさりやられとる。ムカついて暴れるの得策じゃない。
かつて亀仙人は言っていた、自棄を起こせば相手の思うつぼだと。


20180211part7.jpg
「たった一人で何ができる?」
「俺はまだ諦めていないんでな。第7宇宙は生き残る。」
「生き残ってどうする?超ドラゴンボールで何を願う?」
「俺は超ドラゴンボールを手に入れて家族とクルーザーで旅行するつもりだ。」
「ふざけているのか?」

ふざけてないよ。大真面目でんがな。
17号カッコイイ!

「俺は本気だ。お前はどうなんだ?ジレン。」
「俺とてかなえたい願いはある。」


~♪
叶えたい夢がある、だから今日も頑張る。 道に迷った時は神様、力を貸して。 ほら光が見える。どっち? こっち。信じて進めー

「お前たちにも教えよう。ジレンの強さへの執着の理由を。」
なんか回想入った。
「ジレンは悪党に両親を殺されたんだ。そして師匠となる男に助けられ一命を取り留めた。それからジレンは師匠の下でさらなる強さと正しい道を極めようとした。
1人2人3人…。ジレンの周りには仲間ができ、そこに再び奴はやってきた。仲間と共に戦った。
だが奴は強すぎた。ジレンの師匠までも奴との戦いで命を落とした。ジレンは再び立ち上がろうとしたが、生き残った門下生に立ち上がる者はいなかった。ジレンは独りになった。
信頼していた連中に裏切られたジレンの悲しみは計り知れない。そのとき痛感したんだ。信頼など無価値だと。それと同時に理解したのさ。強さこそ正義。強さこそ絶対なのだと。
勝てば周りがついてくる。勝利すれば全て手に入る。そこに感情など不要。俺はそんなジレンのとてつもない強さへの渇望とその孤独心に惚れたんだ。」
「どんな殺戮マシンかと思えば…。お前もずいぶんと人間臭いやつなんだな。」
「ふん。おしゃべりがすぎるぞベルモッド。むん!」
「ぐっ…信頼か…。結局お前は自分自身のためにあの連中を利用しているだけなんだろ?」
「黙れ!貴様にジレンの何が分かる!」
「過去に執着して生きるなんて…。痛いところを突かれて本気になったか!ぐう…勝てばかつてのように戻れると思っているのか!過去を清算できるとでも!」
「くだらん。強さこそ絶対だ。力は全てを許してくれる。たとえ過去でもな。
ふん!ぬううう…。己の力のなさを恨め。」
「はああああ!」

バリア展開。
「貴様…何をしている…。」
「お前だけでも…逃げろ…。」
「今のお前の力じゃ無理だ!逃げろ!17号!」
「おい孫悟空、ベジータ。クルーザーを諦めてやったんだ。感謝しろよ。」

クルーザーならブルマの財力で…、とそんなデリカシーないこと言っちゃいけないな。17号マジイケメン!
「まあ少しは休めただろ。誰かのために自分を犠牲にする。これも人間臭くていいな。」

人間ってええぞ
「弱いお前らを助けたあいつに感謝するんだな。」
「オラ達を少しでも回復させるために…。」
「17号のやつ…。自分を犠牲にして…。」
「バリアを張るだけでなく自ら爆発してジレンの技をかき消しおった…。」
「17号さんは自爆技によって己の身を滅ぼした…とみなすべきでしょうか。第11宇宙ジレンさんノーペナルティーです。」

てっきり、前回の王子のように勝手に殺すなと出てくるかと思ったら、まさかのチャオズな自爆だったし!脱落は予想できていたけど、ルール上死ぬことはないだろうと思ってた!

20180211part8.jpg
次回予告では王子が散るのか脱落するのか!?
でぇじょうぶだ、ドラゴンボールで生き返れる!…の?
17号、こっそり試合場の隅に隠れている展開だといいのう。
スポンサーサイト
2018/02/11 22:04|ドラゴンボール超TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1566-27a6be77


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.