Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


はじめてのギャル 第5話「はじめてのパギャル」

20170812.jpg


朝、起こしに来るお約束なシチュ。
でも残念。ゆかなでなく、ロリ巨乳幼馴染な寧音っちでした。

(お、落ち着け。こういう時こそ状況の把握が大事だ。まず起きたら俺の上に爆乳ギャルが乗っていた!うーん!こっから把握出来ないよね!)
「うわぁ!ゴメン!っていうか、君誰?なんで俺の部屋に居るの?」
「て、ていうか、お兄はさ?あーしの気持ち、解ってるクセにつれない態度でマジMK5っていうか!チョ、チョベリバって感じ?」
(なに言ってんのかさっぱりわかんなーい!)

チョベリバとか古すぎんぞ!
「ちゃんとあーしのこと見て分からないなんて。えっと。」
「いやいや、なんつー場所からスマホ出してんだよ。」
「ちゃんとあーしのこと見て分からないなんて、マジでGKYだし~。」
「え、えっと、さっきから君が何を言いたいのか、全くわからないんだけど、と、とりあえず降りてくれないかな?」
「えー?私のギャル語、間違ってるのかな?そんなことない!しっかり勉強したし、お兄ちゃんが寝起きだから頭が回ってないだけだよ、きっと!「私、ううん!あーしは世界で一番カワイイギャルになったの!お兄!あーしは寧音だよ!」
「な、なあ寧音。離れて歩こうよ。」

当ててんのよ
「昔は良くこうやって学校に行ったじゃーん。」
(高校生になって幼馴染と腕なんて組んでたら妙な誤解を。それに、こんなところを八女さんに見られたら…。)
「おーす羽柴。」
「おはよう、ジュンイチくん。なっ!?はぁはぁ!その隣に居る児童は、お、お名前は…、なんて言うの?は、はは…。」

ロリ専が思いきり不審者に見える。ww
「お兄の友達だよね?挨拶するのは初めてって感じだっけ?あーしは藤ノ木寧音でーす!良く小学生に間違われるけどお兄の一個下だよー!」
「チッ、なんだババアかよ。あいにく賞味期限が切れたメスに名乗る名を僕は持ち合わせていないんだよね。」

BBAと分かるやあっさり手の平返し。
「奴の狂人ぶりは今に始まったことではないから、ま、捨てておくとして、あんなカワイイギャルと付き合っておいて、幼馴染を自分好みのギャル風味に仕立てるような真似し腐ってからにぃぃぃ!なんてうらやまし…、もとい!羨ましい奴めぇぇぇ!」

20170812part2.jpg
前回の清楚系ギャル香椎さんがフリーザとなった。
(なによこの股の緩そうなメスガキは!)
「あーゴメン。なんかこちらの方が怒ってるみたいなんですけどー。もしかして、お兄との時間を取られちゃったからとかー?だとしたらあーし悪いことしちゃったかな~。」
「チョベリバでMK3ってイキフン出てるかな?あーあ、あーしも歳を重ねたらこんな風になっちゃうのかな~?ね、お兄。」
「おいおい、寧音!失礼だろ。」
「精神年齢っていうの?既にアラサーくらいなんじゃないの?この人!」
「ふふふ、初めてですわ。この私をここまでコケにしたおバカさんは。」
「か、香椎様…。」

腹いせに足踏まれた。

20170812part3.jpg
正妻とのバトル。結果惨敗。
「ふーん?このパギャルとゆかな面識あるんだ?」
「なんかちっちゃくて可愛いなって思って、覚えてたんだよね。こないだあーし、自己紹介してなかったよね。ジュンイチの彼女、ゆかなだよ。」
「お前がお兄をたぶらかしたんだ。あーし、マジMK2でチョーエムエムなんだから。」
「えー?なにそれー。いつの時代の言葉なの?ウケる~!」

正妻の余裕。それにしてもエムエムとかもこりゃまた古い。
(この言葉遣い、ギャル語じゃないの?ううん、そんなことない!私がギャルになるとお兄ちゃんを取られると思って、惑わせに来てるんだよ、きっと!今、私があの人よりも優位に立てるものは…。)
「ちょっとしゃがみなさいよ。」
「ん?これで良いの?」

00oppai.jpg
おっぱいぷる~んぷる~ん!
(な、なんという暴力的な景色!健全な男子高校生には刺激が強すぎる!)
「どう?私のほうが大きいんだから!」
「うわぁ、あーしよりおっぱい大きい子、初めて見たかも!ねえねえ蘭子、ちょっと来てみてよ。」
「ホントだ。ウチも大きい方だけどあんた達二人に比べると、小さく見えちゃう。」
「あん、ちょっと…蘭子。」
「擦れる…。」
(ああ、人って何故争うのだらうか。戦争って何故、起こるのだらうか?意見の食い違い、信じる神の違い、はっ…馬鹿らしい。全ての争いを起こしている連中にこの光景を見せてやりたい!ハレルヤ!)
「どうせお兄のことキープしてるだけなんでしょ!?じゃなかったらDTを良い事に玩具にしてるんでしょ!じゃないとお兄に絶対彼女なんて出来るはずないんだからー!」
「ドサクサに紛れて酷いこと言うな…。」
「なんでジュンイチに彼女が出来ないって言い切るの?」
「だって、ずっと見てきた。私が一番、お兄ちゃんのこと長く見てきたんだから!」
「確かにジュンイチはモテるとは言い難いかな。けど、絶対に彼女が出来ない理由にはならないよ。良いとこ一杯あるじゃん。それはあたしより、あんたの方が解ってるよね?」
「み、み、みんなのアンポンタン~!うわぁぁぁん!」
「今時アンポンタンって…。」

ナチュラルに使っているの総統閣下くらいじゃの。

20170812part4.jpg
最終手段、寧音っちが夜這いかけてきた。
規制が邪魔だな。でもAT-X版なら…以下略。
妄想の中で意味不な変態仮面とか出てきたけど、DTを捨てる時は八女さんと!という目標という名の欲望に打ち勝つ。
毎回ながら男を見せてくれますな。
「それは出来ない。」
「なんで?こんなにお兄ちゃんのこと想ってるのに…。」
「だからだよ。俺はその気持ちを利用してDTを卒業したくない。」

誰でもいいからとテキトーにゆかなに告ったくせに一途なんだな。
「あたしはそれでも良いの!初めてをお兄ちゃんに貰って欲しいの!」
「そんなのダメだ。それに俺は八女さんが悲しむ顔は見たくないんだ。」
(幼き日の回想。)
「寧音、将来お兄ちゃんのお嫁さんになるの。」
「寧音は気が早いなあ。そうだね、僕が今のままイケてなかったら、寧音がお嫁さんになってよ。」
「うん。」

幼馴染と結婚の約束とかお約束すぐる。幼馴染というと、お医者さんごっことかやったの?
「おはよ、お兄。あーし決めたの!イケてるお兄をあーしがゆかなさんよりイケてるギャルになって奪うってことを!」
正妻の前で略奪宣言しとる。ということで新たなヒロイン加わったっぺよ。
あくまでジュンイチが攻略される側に毎度なっとるのう。
スポンサーサイト
2017/08/13 10:20|はじめてのギャルTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1438-5afe4bb3


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.