Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの杯」

20170804.jpg


そういえば、前回は年寄りのタブレット講座やってましたな。
Siriに尻について尋ねるエロジジイもいたのう。

つまりはネットに毒された老害。さらには国王がバス路線廃止反対デモの人質になったところで終わった。
履歴の消し忘れで私のおじいさんは5年間娘さんと口をきいてもらえませんでした。
のサンダルさんのセリフがジワジワきた。
「あんた何やってんの!?」
「何って、人質?一応そういう設定だし。」
「良いから早く戻ってきなさい。」
「やだよ。だって私、初めて必要とされたんだよ?今は人質役に徹します!」
「まんまとやられたわ。私たち良いように利用されたのよ教授に。本当の目的はこれだったんだ。」
「在宅クーデター。」
「そう。ネットを通じてわらびや集落の球場を訴えるためよ。」
「では要求を述べる。まずビデオの撮影係を一人よこしてもらいたい。それからビール3ケースに乾き物。あと出来ればシングルモルドのウィスキーもお願いしたい。」
「あ、コメント付いてきた。」
「由乃ちゃん悪目立ちするタイプだから…。」
「あんた今さらっと酷いこと言ったわ。」
「すっかり馴染んじゃってる。」
「とにかく!変な注目される前になんとかしなきゃ。」
「バス路線廃止!はんたーい!」
「これでしばらくは保つだろ。」
「良く働く人質さんだわねえ。」
「とりあえずは乾杯!」
「って教授、こんなことやってて良いんですか?」
「しかめっ面で一方的に叫んでいるだけでは見向きもされないからねえ。人は楽しそうなところに集まってくる。」


20170804part2.jpg
「ですから教授困りますよ。いくらなんでも道を塞いじゃうのは。」
「どうせ滅多に車も通らん道だ。それに塞いでいる訳ではない。」

移動式コタツ(?)で麻雀やってる。なぜかサンダルさんも混じってる。
「センサーで車が近付くと自動的に脇に避ける仕組みじゃ。」
「我々はあくまでチュパカブラ王国からの離脱を宣伝したまでだ。世間に迷惑は掛けてないつもりだが?」

車が近づくと勝手に避ける発明とか、まさにドクさん才能の無駄遣い。

20170804part3.jpg
「必要なものは大体ネットで調達できる。籠城戦も意外と何とかなるものだな。」
「でも長くは続きません。こんなこといつまで続けるつもりなんですか?教授の本当の目的ってなんなんですか?」
「間野山の皆に問題意識を持ってもらう為だよ。実際、支援者も増えつつある。」
「でも根本的な解決にはならないと思います。」
「ああ、わかっているよ。この集落はいずれ消滅する。その前に少しでもここの文化を記録しておきたくてね。既にネット上では彼らが自主的に残しつつある。自分たちの人生の軌跡をね。」
「デジタルアーカイブ。」
「その通り。いずれ折を見て離脱宣言も撤退するつもりだ。安心しなさい。」
「まさかそれが目的だったんですか?どうにもならないとはじめから解っていて。」
「いや、これでも僅かな希望を抱いているんだよ。ひょっとしたら間野山は変わるんじゃないかとね。」
「改めて問おう。香月くん、キミは何故間野山を選んだ?キミは自分の意思でここに来たはずだ。これから先はどうするつもりなのかね?」
「それはまだ、何とも…。」

教授もちゃんと考えてデモやっていたようだ。

20170804part4.jpg
路線バスからデマンドバスに移行した。
「デマンドバス?」
「決まった路線を走るんじゃなくて、お客さんから予約が入った時だけ走るの。」
「いわば路線バスとタクシーの中間的存在だな。」
「バスより運賃高いけど好きな時間に利用できるんだよ。」
「会社にとっても乗客の居ない大型バスを走らせるより効率良いし。」
「なんで今まで出来なかったんですか?」
「前に一度、会社に計画書を出したことはある。けどオペレーションの問題ではねられた。」
「電話予約ではオペレーターの人件費がかさむ。本末転倒というわけか。」
「でもここのお年寄りはネットが使える。このメリットはとてつもなくデカイ。」
「今のとこ間野山限定だけどね。カーナビみたいに全ての番地を予め入れておいたの。」
「早苗ちゃんが頑張ってシステム組んだんだよ。」
「まだ試運転だけど会社からは許可貰ったんで、とりあえず乗ってみてよ。」
「お迎えに上がりましたよ国王。」
「さすが元王子様!」
「どうせ元王子ですよ。」
「デマンドバスはドアtoドアだからバス停まで歩く必要もない。乗り合いだからタクシーより運賃は安い。」
「間野山にぴったりですね!」
「でも高見沢さんにここまでしてもらえるなんてビックリです。」
「俺にだってプライドはある。この腕一つで嫁と子どもを食わせてんだ。」
「いずれ自動運転が当たり前になっても、せいぜい足掻いてやるさ。」
「教授の仰っていた希望ってこのことだったんですか?」
「ここまで上手くいくとは思わなかったがね。」
「おーそうだ、君たちにもそろそろ単位をあげないといけないな。」
「これ試験だったんですか?」
「じゃあ優じゃなきゃ納得しませんよ。」
「まぁせいぜい良ってとこだな。」
「素直じゃないな。」
「チュパカブラ王国は民を見捨てなかった。古来からの助け合いの精神が生きていることを我々は誇りに思う。本当にありがとう。そして今回の離脱宣言で迷惑をかけた関係者には心よりお詫びを申し上げる。本日をもって我々は王国からの離脱を撤回する。」
「では、国王から一言。」
「えっと、今回は色々お騒がせしてすみませんでした。でも私はますますこの町が好きになりました。間野山バスの皆さんもありがとうございました!」
「ったく…あの子らしいね。」
「ま、これで万事解決?」
「待って!肝心のお祭りの祭具は分からず仕舞いだよ。」
「掲示板に書き込みがある。祭具の一つは杉田さんの家の蔵の中に眠っている キヅネ。杉田さんって誰?」

まさかの教授が突然死去。唐突過ぎるし!
なぜ殺した

「人の魂はどこへ還っていくのでしょう。今夜はウイスキー片手にゆっくり考えてみようと思います。」
予告のサンダルさんも今回ばかりは真面目だ。
デマンドバスへの移行も老人ネット使えることで成り立つもの。その時点である意味、教授が町おこしの一環だったんだな。
スポンサーサイト
2017/08/05 11:55|サクラクエストTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1429-79fa5b1d


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.