Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりDVD鑑賞でもしてるほうがいいと思う。
出かける場合はお1人様の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
1人外食
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第12話「見つけた居場所」

20170624.jpg


開幕壁ドン
しかしこのイケメン君も見事なまでに顔が崩れてきましたな。
おまけに暴言吐くようになった。
言葉を慎みたまえ。
「まさかレオス、あなた天の智慧研究会の!?」
「なんだと?このクソアマが!
僕をあんな下劣で下賤なクズ共と一緒にするな!まぁいい。賢い女ならわかるだろ?君に拒否権はない。」

お前、拒否権ないけどいいよね?答えは聞いてない。
「システィーナ、結婚するってよ。」
「元々許嫁だったんだしそう騒ぐことはないだろう。それよりグレン先生が決闘に来ないなんて正直失望したよ。」
「システィーナ!あなた結婚って本気ですの!?魔導考古学を極めるっていう志はどうなったんですの!?」
「あれは単なる夢だっただけ。現実を見ようと思って…。」
「親友が突然こんなことになってあなたは納得しているんですの!?」
「それは…。」
「やぁシスティーナ。式の打ち合わせがあります。お時間よろしいですか?」
「ルミア。あいつ斬っていい?よくわからないけどあいつはきっと敵!」

あいつ斬っていいよね?答えは聞いてない。
「駄目!駄目だよ…。
もう少しだけ待って。グレン先生がきっとなんとかしてくれるから。」
「でもグレンはどこかへ行ったまま戻らない…。」
(あの日私は帰って来たシスティーナを問い詰めましたがレオスと結婚するの一点張りで…。)
「誰だうっせーな。」
(先生には私の知り得る限りの事を伝えました。すると…。)

頭ぽんぽん
「任せろ!」
(その後リィエルの下へ行き絶対ルミアから離れるなと言い残し姿を消してしまったのです。)
「大丈夫。任せろって言ってくれたんだから先生を信じて待とうよ。」


20170624part2.jpg
「汝その健やかなる時も病めるときも富ときも貧しき時も…。」
病めるときも貧しいときも、道がないときも胸がないときも
弾幕を愛し、敬い、見切り、かすり、
残機のある限り、これを避けつづけることを誓いますか?

結婚式に乱入して花嫁強奪は基本。
「ちょっと待ったー!この婚儀に異議ありだ!俺はこの結婚に大反対!レオス!てめぇごときに白猫は渡さねぇよ!リィエル!ルミアを頼むぞ!」
「任せて。」
「先生離してよ!もういい加減にして!」
「ほんとにどうしてこうなっちまったんだろうな!」
「あなたなんか大嫌いなの!私はレオスと結婚するの!そうしないと…。」
「やっぱりな。ルミアを盾に脅されたんだろ。」
「今までどこで何をしていたんですか?私…、私…。」
「すまん。てこずった。ルミアから事情を聞いた後お前を取り戻す方法を考えていた。わかったのは本気で戦わなければ負けるのはこの俺だ。ということだった。まるであの頃に戻っちまったみたいだな。けどこんなおもちゃがどこまであいつに通用するのか…。とにかくこっちが有利な場所にレオスをおびき出し倒す。それしかねぇ。」


20170624part3.jpg
花嫁強奪して、始めての共同作業。
「白猫!ツーマンセルだ!俺が前衛、お前が後衛。できるか?」
ツーマンセルならばマリス砲で対抗せよ。
「約束するぜ。刺し違えてでもあいつを倒してお前だけは無事みんなの所へ戻してみせる。だから…。」
「その約束受けかねるわね。二人で一緒にみんなの所へ戻るの。そういう約束なら喜んで受けるわ!」
「頼りにしてるぜシスティーナ。」
「やっと初めて私の名前をまともに呼んでくれたわね!」
「行くぞ!」
「なんという堕落!システィーナ=フィーベル!君のせいで!
僕とグレンの戦いの邪魔をするなぁ!」
「自惚れるなよグレン。君の優勢は彼女のお陰だろう?だが残念だったねぇ。マナ欠乏症。限界のようだね。だが今回は彼女に免じて僕の負けということにしてあげるよ。グレン!君は知らないだろうがこの帝国は滅びなければならない。なぜならこの国は邪悪な意思の元に作られたものなんだよ。また会おうグレン。次は必ず僕の正義が君を倒す。」
「システィ!」
「なぁ。俺は本当にお前達の教師でいいのか?」
「馬鹿ね…。私がこうしてあなたの傍にいるのが答えじゃない。」
「そうでしょ?先生。」
「すまん。ジャスティスの奴を取り逃がしちまって…。」
「謝ることはない。ハナからお前に頼んだ覚えはないからな。」
「あの野郎相変わらずふざけたことばかりぬかしてやがったが一つ気になったことがある。世界の全ての世界の理を支配する力の存在、それがアカシックレコードだ!それを手に入れようとしてたんだあいつは…。」
「アカシックレコードか…。」
(魔王は魔法使いに尋ねます。一体なんだ?何がお前にそこまでさせるんだ?どうしてそこまでできる?私にはお前が全く理解できない。すると魔法使いは言いました。簡単だよ魔王。僕には守りたいもの、守るべきものがあるんだ。それを想えば自然と体の底から無限の力が湧いてくるんだ。何度だって立ち上がれるんだ。)
「よーしそんじゃ、授業を始めるぞ!」

アカシックレコードとは?と伏線を残して終わるという事は2期やる前提!?
そうあって欲しい。
スポンサーサイト
2017/06/26 00:04|ロクでなし魔術講師と禁忌教典TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1390-336eb364


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.