Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」

20170609.jpg


開幕、ロリ凛々子回想。ロリの頃からぼっち経験者とか辛すぎる。
(子どもの頃からずっと変な子って言われてた。みんなと一緒に笑えなかった。)
だから引きこもりコミュ障なんだな。さらにはBBAの門限もオプションで付いている。
「しーちゃんは残ればよかったのに。」
「うちもお祖父ちゃんが心配するから。凛々ちゃんも本当はもっと皆と居たかった?」
「別に…。」
「由乃ちゃん達と知り合ってから凛々ちゃん変わったよね。元気になった。」
「私変わったのかな?」


20170609part2.jpg
本日のお題はお見合いツアー。
「どんと恋間野山?」
「青年会の独身部メンバーが中心になって企画したお見合いツアーじゃ。やーまだ!お前も独身部メンバーじゃろ?」
「でもボク彼女いるんで。」
「いつの間に!?美人だったら許さんぞ!」
「美濃さんだって奥さんいるじゃないですか。」

爆ぜろ!リア充!
「応募してきた女性がたったの3人だったらしくての。独身部部長の金田一が泣きついてきおった。」
「たとえ3人でも絶対逃したくないんです!どうすれば都会の娘が間野山に嫁ごうと思ってくれるんでしょうか!?」
「そこで国王の出番じゃ。たとえ3人でもかまわん!都会の若い娘のハートをガッチリ掴み逃げられなくするんじゃ!」
「凛々子ちゃん何かある?」
「吸血ヒル体験ツアー。」

ヒルに吸われるとか嫌ですわ~。ww
「悪い血を吸わせるデトックス。インドの伝統医学アーユルヴェーダでも取り入れられてる。」
「ドクターフィッシュ的な?」
「ここの造り酒屋の日本酒、けっこういけるんだよ。」
「日本酒ブームだし利き酒イベントなんかもいいかもね。」
「あそこの山、蛍がたくさんとぶ河があるの。都会の人は絶対びっくりすると思う。」
「いいわね蛍まみれの夜。」
「虫ダメなんじゃないの。」
「蛍はいいのよ蛍は。」
「一度みんなで見に行こう。下見も兼ねてお泊り蛍会やらない?」
「いいね。ベッド、私の隣はいつでも空いてるよ。」
「いや~ん意味わかんないよぉ。」
「うむ、いいではないか。」
「でも何かが足りない気がするんですよね。」
「なら観光協会の一日会長はどうじゃ。チュパカブラの着ぐるみも着放題じゃぞ。」
「それだとただの罰ゲームです。」
「間野山踊りなんてどうかしら?この土地に古くから伝わる踊り。間野山の女の子たちはみんな子供の頃に習うの。」
「それいい!地域に伝わる伝統芸能、ツアーの女の子たちにも教えてあげてみんなで踊ったら楽しそう!」
「私踊れない。」
「大丈夫だよ凛々子ちゃん。私だって踊れないからみんなで練習して踊れるようになろう。」
「由乃ちゃんには私が教えてあげるよ。」
「おお!しおりちゃん直伝!」
「私、やっぱり国王みたいになれない。」
「凛々ちゃんそういうの苦手だったもんね。無理に踊らなくても私たちが踊るからだんないよ。」
「今日はもう帰らなきゃ。」
「じゃあ私送ってくよ。」
「いい。まだバスがあるから。」
「ババアによろしくな。」
「凛々子ちゃんはどうして踊れないんだい?」
「伝統だからとか皆がやってるからとか、そういうの嫌い。」

自称変わり者だから、みんなと同じは嫌な思想かの。
「ふふ、うちの人とそっくり。あら、ごめんなさい。そうゆうこと言われてもうれしくないわよね。私は好きよ。そういうちょっと人とは違った子。」
「おかえり。青年会のお見合いツアーに協力してるんだって?」
「連中には可哀想だけどうまくいきっこないさ。」
「おばあちゃん。私、変わった?」
「何かあったのかい?凛々子は凛々子、無理せずそのままでいいんだよ。」

BBAは孫には甘い様子ですたい。

20170609part3.jpg
「にいい!凛々子ちゃん笑って。」
私、もう笑えないよ…
過去の苦いトラウマから間野山踊りやるの嫌なんだな。

20170609part4.jpg
んで当日。
「平一平です。上から読んでも下から読んでも平一平、39歳です。」
「なにサバよんでるんですか。今年厄年って言ってたじゃないですか。」
「いいんだよ間野山じゃ男の翻訳は39歳なんだよ。」
「柿村です!カブラとお米作ってます。ピチピチの33歳です。」
「渋川です。元寿司屋です。今はフードファイター目指して頑張ってます!」

ハンター錠二じゃないよ無職だよ。
「昼間は青年会の方々も仕事があるので、とりあえずランチには来られる人だけってことですので…」
「遅れてすみません!」
「って浩介何しに来たの?」
「俺も青年会のメンバーだから婚活。」
「いやアンタ高校生でしょ。」
「高校生だって。カワイイ。」
「犯罪にならない?」

高校生で婚活とか気が早すぎるでしょ。
「ク・ソ・バ・バ・ア。」
「えっと…、はい?」
「お待ちかね、今日のランチメニューは運命の赤い糸そうめん定食。」
「イケメン…。」
「しかも北欧系…。」

サンダルさんが登場だっぺよ。
「次は間野山の街を一周したあと、青年会の方々が働いてる商店街へ向かいます。」
「何でサンダルさんがついてきてるんです?」
「横取りする気か?クソ~。」
「落ち着け。ここはヤツの力を借りてでも間野山の好感度を上げるんだ。そして俺たちはサンダルさんのおこぼれに与る。」
「プライドはないんスか!」
「あの人も青年会なんですか?」
「いや…、たぶん違うんじゃないかと。」
「これお見合いツアーですけどわかってますか?」
「ハッケヨーイ!」

見合うのは相撲だとジャパニーズカルチャー分かっていないっちゅ。ww

20170609part5.jpg
「その昔、間野山には恐ろしい龍が住んでおったんじゃ。」
「ちょっと会長、何脅してんですか。」
「脅してなどおらん。間野山踊りの歴史を知ってもらうには大切なことじゃろ。確かこの辺りにも龍を祭った石像があったはずじゃ。」
「龍ですか?」
「他所からやってきた龍は娘の姿に化けて池に住み着きおった。じゃが龍は賑やかなことが嫌いじゃった。じゃから陽気な音楽と踊りで騒いでおれば近づいてこん。間野山の踊りはその龍を近づけないようにするための踊りなんじゃよ。」

丑松による間野山の歴史講座でした。締めは間野山踊りのはずが降水確率10%の中、雨が降る。
「これってさっき会長さんが話してた龍の石像。手入れも何もされてないみたいですけど。」
これはひどい。ww
祟られますぞ。
スポンサーサイト
2017/06/09 15:55|サクラクエストTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1381-a22a9c2e


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.