Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!

ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみに管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」

20170525.jpg


正しい日焼け対策の図。
何か間違っていると言わないで。
んで本日のお題はC級グルメということで、
「この際C級グルメのリーダーしおりに任せてみない?」
「そんなの無理無理!リーダーなんて絶対無理だよ。」
「C級グルメって何?」
「今チュパカブラ王国の限定メニューを開発中なんです。ゆくゆくは間野山の名物にしたいなー、って。」
「確か10年くらい前にもそういうのあったな。」
「えっと、間野山バーガー。」
「カブラ漬けをサンドした変なハンバーガーだよね。」
「全然流行らなかったなぁ。誰があんなの仕掛けたんだか。」
「なんかものすごく心当たりが…。」
「注文通りの味じゃ。よく出来ておる」

予想通り、丑松爺さんだった。
カブラ漬けのハンバーガーとかまずそうだ。
「国王のC級グルメ発表に合わせてリニューアルしようと思ってな。」
「また勝手にそんなことを。商店会が怒ってもしりませんよ。」
「観光客が増えれば文句はあるまい。ついでにコストも削減じゃ。」

こりゃ、饅頭の時の二の舞にならんか?

20170525part2.jpg
んで試食会。しおり作を除いてゲテモノキッチンなりよ。
「それは何ですか?」
「名付けて、フライングヌードルにございます。ラーメンと手羽先の幸せな出会いを演出しました。」
「カップ麺にスーパーのチキンを乗せただけですね。下がりなさい。」
別々なら食べれるけど、混ぜると油が混ざり合ってイヤなのじゃ。
「お花畑の芋虫コロネ。」
「虫系は避けた方がいいですね。クリームが嫌な所から出てきます。」
「それがいいんです。」
「下がりなさい。」

wwwwww
「質より量で勝負しました。ガッツリかき揚げサンドです。」
「学食メニューですね。大雑把すぎます。」
「アンタもたいがいだと思うけど。何なのよそれ?」
「コロッケピーナッツバターカレー焼きそば、略してコロピカ焼きそば!」
「全部茶色じゃん!」
「ていうか皆の料理って間野山と何も関係ないよね。」
「そういう四ノ宮シェフの料理は?」
「カブラのそぼろあんかけでーす。」
「地味~。」
「味は抜群なんだけどね。」

下手にアレンジするより王道を行った方が良いのでは?
「C級グルメCはチャンピオンのCの!町の名物にするんだからそれなりのインパクトがなきゃ。」
「じゃあ飲食店にも話聞きにいかない?」
「ほんとしおりがリーダーやればいいのに。」
「下手に国王に任すと食中毒とか出そうだし。」
「ひどい!」
「私が影で誰かを支えるのが向いてるの。表に立って何かするなんて無理無理。」
「私も無理。」
「だよね!だってどうやって失敗の責任とるの?こわくて無理だよ~。」
「失敗前提なんだ。」


20170525part3.jpg
なんか色がナメック星人の色してる。
「疲れた。」
「おかえりなさい。」
「おや珍しい。夕飯作ってくれてるのかい?優しいねぇ凛々子は。」
「遅かったね。」
「毎年恒例納涼祭の準備さ。商店会にとっては書き入れ時だ。」
(試食する。)
「…出前でも取ろうかね」
「うん。」

wwwwwwwwwww
頭ごなしに言わないだけ大人な対応だ。


20170525part4.jpg
観光協会と商店会とで日程がダブるハプニング発生。
ならコラボで開催というわけにはダメですか?
「ジジイ!ジジイは居るかい!」
「どうもこうもないよ!これはいったいどういうことだい!よりによってうちの納涼会と同じ日にぶつけてくるなんてアンタら喧嘩売ってんのかい!」
「国王、言ってなかったの?」
「すみません。私、メニューの開発で頭がいっぱいで…。」
「国王さんよあんたが考えた事なのかい!ほんとに余計な事してくれるねえ。アンタらのやってることなんざ所詮自己満足だろう?アタシら地元の人間はね、そもそも頼んでないんだよ!」
「まずいよ。何やる時も商店会に一応お伺いを立てるのが暗黙のルールなのに。」
「田舎の人間はメンツ潰されるのを一番嫌がるもんなんだ。」
「なんじゃなんじゃ、クソババアの声が聞こえたが何かあったのか?」
「なるほどな。うっかりしとった。ま、ほっときゃいい。」

大体はこいつのせい。でも反省の色なし。
「そうはいきませんよ。ただでさえ誰かのせいで関係は最悪なのに。」
「私、商店会の人も喜んでくれると思って…。でも肝心なところで地元の人をないがしろにしてた。すみませんでした。」
「だんないよ。日程を確認しなかった私達全員がが悪いんだし。」
「とにかく皆で謝りにいきましょう。」
「わしゃ絶対に行かんぞ。」
「冗談、ですよね?」

目が笑っていませんよ。その圧力に屈してか、丑松爺さんも結局来た。
「このたびは日程の確認をせず大変失礼致しました。」
「会長。」
「まぁ、そのなんじゃ。今回のことはすまなんだ。まだ若い連中は勢いでやったことじゃ。悪気はなかった。水に流してくれい。」
「この際だから言わせてもらうよ。アンタら観光協会はいっつもそうだ。こっちの意見も聞かず勝手に決める。そこまではまだ我慢してやる。でも聞いたよジジイ。アンタそのまんじゅうを新しい物に変えるつもりなんだろ。」
「それがどうしたババア。」
「今まで我慢してたのはまだ間野山産の物を使ってたからだよ。けど新しい業者と組んでアンタは何をしようとしてる?」
「その小麦はどこ産だ?小豆は?間野山とは縁もゆかりもない外国産だろう!」
「そりゃ王国に客が呼べればアンタらにとっちゃ成功だろうよ。けどそんな物が町おこしだなんて言えるのかい?」

ぐう正論。ご当地グルメだったら自分とこの食材使ってなんぼだからね。
観光地の土産物買ったらメイドインチャイナと書いてあって騙された事もありましたよ。

「町は観光客によって鍛えられるんじゃ!まずは人を呼ばんことには始まらんじゃろうが!」
「会長やめてください。」
「僕達謝りに来たんでしょう。」
「じゃあ今回の落とし前をどうつけてくれるんだい。当然そっちが日程をずらすんだろうね。」
「今更そりゃできん。」
「だったら何しにきたんだい!」
「すみません。すべて私の責任です。」
「だからどう責任を取るんだって言ってるんだよ。言うだけなら誰でもできる。」
「プレミア発表会はもう取りやめに…。」
「ダメだよ!
私に考える時間をください。必ず見つけますから。商店会の皆さんも私達観光協会も、いえ、間野山の皆が笑顔になれるアイデアを。」
「しーちゃん、アンタにできるのかい?」
「はい、できます。私が国王代理として今回の件仕切らせてもらいます。」

散々リーダーやるの嫌がっていたのに、突然リーダーやると言い出したし!
他のメンツがだらしねぇからとうとう見かねたか?
スポンサーサイト
2017/05/25 17:02|サクラクエストTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1370-1d43d34e


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.