Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


政宗くんのリベンジ 第10話「疑惑の新学期」

20170310.jpg



マン コマ ンコ クッサー(お前は誰だ)
「驚かしちゃってごめんね。」
「誰…?」
「さあ誰だろ?当ててみせてよ。」
「まさかあなた…、政宗?」
「久しぶりだね愛姫ちゃん。帰って来たよ。」

なんか豚足の偽者くさいのが出てきた。
「当主に面会をご希望ですか?」
「はい、祖父の手紙を預かっております。どうぞご確認下さい。」
「では失礼。安達垣泰元は15代目雅宗兼次に約束する。生まれる者を17代当主…。」
「お父さん?」
「生まれる者を17代目当主に輿入れさせる…。」
「僕が17代目雅宗兼次です。どうぞよろしくお願いします。」

なんか吉乃ちゃんが本物の豚足に電話入れとる。
しかし圏外。豚足は有言実行でホンマに山奥で己を鍛えていたし。

20170310part2.jpg
「最近の愛姫様は私達といるより真壁政宗と一緒にいたいように見えます。」
「この夏休みは一緒に過ごされたとか。」
「あれはその…、真壁の嫌がらせで…ほんとは朱里君を誘うつもりで…。」
「朱里小十郎も生物学上は男子のはずですが?」

小十郎きゅんは性別秀吉じゃないの?
「だからそれは…。」「愛姫様が宗旨変えをされたというのであればいっそ私がこの手で…。」
「愛姫様の水着見たかった。」
「しかも海。」
「さらに言うならプライベートビーチです。」
「へぇ。いいなぁプライベートビーチ。今度僕も連れてってよ。」

偽者(?)が図々しく登場した。
「馬鹿な男。」
「よくもこう馴れ馴れしく。また愛姫様に斬られるに決まってるのに。」
「新学期初日は朝から二連発ですね。」
「ま…、まぁ考えてあげなくも…、ないわよ。」
「あの愛姫様が…。」
「芸能人にもサッカー選手にも首を縦に振らなかった愛姫様が…。」
「東大生にしらす干しとあだ名をつけた愛姫様が…。」
「信じられない…。」
「私達は誤解してたんじゃないでしょうか?」
「並みいる男子をちぎっては投げる残虐姫ではなく…デブ専かもしれないってことです!」

残虐姫はデブ専だったんだ!ww

20170310part3.jpg
「おはよう~」
「なぜにいる!?」
「この学校の生徒だからですわ。」

寧子ちゃんてっきり離脱だと思っていたらなんかいるし!
「手術しに外国に行ったんじゃないの…?」
「ええ。ですからバッサリ切ってズルズル引っ張り出して縫い合わせて戻って参りましたの。」
「グ口いわ!」
「向こうで一月入院いたしましたが先日無事帰国の運びに。」
(こっちは散々悩んだってのに!)
「そう仰る政宗様はいかがされまして?愛姫様との距離はどれ程近付いたのでしょうか?」
「それは…しゅ…修行を少々…。」
「つまり何もしていない、というのことですの?」
「仕方ないだろ!ずっと君の言ったこと考えてたんだよ!」
「口説き文句は安売りすべきじゃありませんわね…。」
「ほら。うかうかしてると鳶に油揚げですわよ。」
「男!?
ちょっとちょっと藤ノ宮さん。いくらなんでもあのたぷたぷは俺の敵じゃないだろ。」
「またお痩せになりまして?」
「鍛えた、と言って欲しいな!」
(今の俺は一味違う!これからが修行の成果の見せ所だ!)
「グッドアフタヌーン!」
(さぁ来い!ヒト科ヒト目イケメン様だぞ!)」
「今の君にはこいつがお似合いさ。石臼挽きの信州産そば粉100%。受け取ってもらうぜ安達垣さん…。」
「誰か来たよ愛姫ちゃん。」
(愛姫ちゃん…?愛姫ちゃんだと~!?)
「真壁…。」
「オー!…安達垣すぁ~ん…その彼は何て人ですか…?」
「初めまして。僕は雅宗兼次。今日八坂高校に転入してきたんだ。」
「君は?」
「真壁政宗…。」
「奇遇だね。僕のあだ名もマサムネだったんだよ。」
「こっちじゃマサムネは紛らわしいからやめた方がいいんじゃないの?」
「あなたがいいなら…。」
「知り合いなの?安達垣さんと親戚とか…?」
「うん。知り合いっていうか…。僕は彼女の許嫁なんだ。」
「なんですと~!」

好きな女の子のために修行してたら、その子がすでに取られたという少年漫画でいうお約束が!
んじゃ、残虐姫は諦めて小十郎きゅんルートへ行くしかないな。ww
ちょうど、学祭の劇の配役が小十郎が白雪姫で、豚足が王子様役だからね。
「豚足落ち着いて。」
「これが落ち着いてられっかってんだ!」
「どういうことだよ許嫁って!」
「そのままの意味。」
「全然聞いてなかったんだけど!」
「だって豚足携帯繋がらなかったし。」
「くそう!山の中は圏外か!」
「でも私もびっくりしてる。」
「嘘を言ってる可能性は?」
「筆跡鑑定にかけたけど手紙は本物。」
「それで今はお客様としてお屋敷に住んでるの。」
「同居かよ!ラノベかギャルゲーか!トクントクンの少女漫画か!
いきなり許嫁とか言われてあの残虐姫が黙ってるわけないだろ…。」
「私もそうだと思ったんだけど…。」
「違うんですか!?」
「愛姫様なんか変なの。」
「変っていうか…恋?」

2話目以来、師匠のパンツ見えた!

20170310part4.jpg
んでその白雪姫の出し物がA組とB組ダブったからどっちかにしろときた。
腐っている人を説得するのは大変ですよ。

「お断りします。A組では愛姫様と兼次様を主演に白雪姫を上演すると決定済みです。」
「うちだってもう決めたんだって!小十郎きゅんと真壁君のきゅんきゅん白雪姫!」
「諦めれば?取り下げの依頼があったんでしょう?やっぱりほら男同士の白雪姫なんて不毛そのものだし。」

BLとホモは別物ですぞ!
「ぽっちゃりの王子様の方が何倍も変!」
「脂肪は富の象徴よ!」

残虐姫もやたらデブに肩を持つのう。
「やりたいものをやるのではない。客が見たいものを見せるのだ!」
「クラス満場一致で見たいと出たわ。」

そこで豚足勝負に出ましたよ。
「だったらいっそ勝敗は投票で決めるって宣伝したら?
出し物は投票で1位を決めるんだろ?だったらむしろ同じ演目の方が勝敗が分かりやすいじゃないか。
どうですか生徒会さん?同時二作を売りにするって方向で。」
「まぁお互い納得してるなら大丈夫だと思いますけど。」
「対決ついでにもう一ついい?この勝負で勝った方が後夜祭で一緒に踊る!」
(こっちも指咥えて見てるわけにはいかないんだよ。まんまる王子。)
「誰と…なんて聞くのは野暮だよね。いいよ。乗った。」
「よし!二言は無しだからな。」

豚足が偽者(?)に勝負を仕掛けてきた!
後夜祭は小次郎きゅんと踊るBLルートはなしですか?
やっぱデブの政宗は偽物臭がしますな。
スポンサーサイト
2017/03/11 11:39|政宗くんのリベンジTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1319-37b2ff8b


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.