Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!

ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみに管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


政宗くんのリベンジ 第8話「君じゃないんだ」

20170224.jpg


開幕にお兄ちゃん筋トレ中。
最近は魔人ブウ体型な管理人もジムに通う日々。有酸素運動と無酸素運動両方大事よ。
脂肪を燃焼するには有酸素運動。でも筋肉ないと脂肪を燃焼させる筋肉がないため筋トレ目的の無酸素運動も必須。あとは食事制限ね。
「よし!腹横筋から腹直筋にかけての繊維も見事にノンオイリーだ。
師匠からか…?どういうことだ!あの安達垣愛姫から着信だと!?
まさに寝耳に水!スタートダッシュで肉離れじゃないか!とりあえず出るべきか!?いやしかしこれは何かの罠かもしれん。
ええい!いちかばちかだ!もしもし!」
「さっさと出なさいよ!」
「島に行った時の荷物?」
「俺鞄一つ忘れてきたみたいでさ。それを明日直接渡したいって。」
「驚くだろ?安達垣の方からこんなこと言ってくるなんて。やっぱ師匠の言ってた通り島での作戦がうまくいったのかな~?」
「豚足。慎重に考えた方がいい。確かに大進歩。でも一つ間違えると何が起こるかわからないから。」
「あ~あ。師匠ももっと喜んでくれてもいいのに。さ、宿題でもするか。
写真が…ない!?
あの時…、あの女!」

犯人を容易に特定できとる。

20170224part2.jpg
(人生において初めての女子の家。いや安達垣愛姫の屋敷を数えれば2回目だがそんなのはカウントのうちに入らない。
これが俗にいう女子の部屋か!
ええい!虎穴に入らずんば虎子を得ず!写真の真相を聞きだすには自ら飛んで火にいる夏の虫になるしかないんだ!行け政宗!男になれ!)
「すごいマンションだね。お付きの人と暮らしてるんだっけ。」
「ええ。父と祖父が仕事で使うセカンドハウスですの。ここしか許しが出なくて。
いきなりどうしたのですか?」
(理由を考えるの忘れてた!)

得意の準備不足から墓穴を掘るパターンが最近定着してきたな。
「偶然近くを通りかかったっていうか…。」
(苦しいだろ!めっちゃ苦しいだろ今の言い訳!)
「まぁ。運命ですのね。素敵。」
(本気で喜んでるのか?あ~もう考えれば考えるほどわからなくなってくるぞ!)
「あのさ藤宮さん。いきなりで悪いけどおトイレ貸してくれるかな?」
「ええ。廊下の突き当りですわ。」
(とりあえず写真が本当にあるか確かめないと…せめて敵の正体がわかるものが見つかればいい。
これ…、彼女の部屋かな…?ええい!いつまでも女子の部屋に怯んでられるか!
あ~…こりゃどうみても寧子様の部屋だ。)

サプリメントがいっぱい。
(思ったよりごちゃごちゃした…恋愛もの?
おお~!?
SMなのか!?縛るのか!?
今度はバラステってもう意味わかんねぇ。)
「お茶、入りましたよ。
あ、それ薔薇の瞳のステロイド。素敵ですわよね。政宗様のお部屋で拝見して気になって椎堂に取り寄せてもらいましたの。」
(こいつ…認めたよ。俺の部屋に忍び込んだの。)
「前に俺の家に来た時俺の部屋から写真持ってかなかった…?」
「バレてしまいましたか。残念です。」
「悪いことだとは思っていましたが…、あんまりかわいい写真でしたのでつい。」
「か…かわいいって安達垣がか…?」
「ご冗談を。」
「政宗様ですわ。」
(俺が?かわいい…?)
「本当にかわいい。金太郎さんみたい。」
「デブじゃないか…。」
「それの何がいけませんの?」
(ちょっと…やばい…ぐっとくるというか…泣きそうだ。)
「愛姫様が羨ましいですわ。政宗様にここまで想われて。」

あっさり自白したと思ったら、チューしおったし!
はい、ここでAパート終了。
(女子の唇ってこんなに柔らかいんだ…。)
「見た目なんて皮一枚の問題です。健康が一番ですもの。」
「椎堂さんに見つかったら怒られるよ…。」
「今日は本家の仕事で一日おりませんの。」
(もう…なんでもいいんじゃないかな…デブもイケメンも皮一枚の問題ならみんな関係ない。俺の野望も復讐もどうでもいい…。)

このあと滅茶苦茶セックスした、
と薄い本展開期待した人、バカなの?ゲラゲラゲラ。
急に自分語り始めたし!
「藤ノ宮さん。靴箱に自分の靴がない時どうやって帰るか知ってる?」
「はい?」
「体操着を盗まれた時でもいいけど経験したことある?」
「いえ。ございませんが。それが何か?」
「俺はどっちもある。」

管理人もどっちも経験ありだ!いじめる奴も必ず集団でやってくるから思いきり多勢に無勢な状態なんですよ。
「君にはわからないだろう。俺はデブで性格も悪くてたくさんの奴に嫌われていた。たまに近寄るのは金持ちの奴ってことでおこぼれ狙いの奴ばっかりで。
だからさ。わかるよ。君があの頃のあいつらとは違うっていうのは。
でも本気で好きでもないよね?
これだけ近くに寄られてしまえばどうしてもわかってしまう。仕草と熱のちぐはぐさ。
ずるい奴って言われてもいいよ。本気じゃない人とはこれより先に行きたくない。
ごめん。これ返してもらうから。」
「愛姫様を選ぶ…そういうことですのね?」
「それが…それが俺の。それが俺の…復讐だから。」

リベンジャーが復讐という任務を放棄しなかった。
寧子ちゃん訳ありそうだったけど、一応本気で好きだったことが伺える。

20170224part3.jpg
プールイベントの後、急に車が突っ込んできたし。
「真壁政宗!貴様寧子お嬢様に何をした!寧子お嬢様の行方が分からないんだ!どこにもいらっしゃらない!
昨日の夜京都から電話を入れた時はいらっしゃった…今朝帰ってきたら部屋がもぬけの殻だった…。」
「なんだ…じゃあまだそこまで家出って感じじゃ…。」
「発作を抑える薬を全て置いていかれたんだぞ!」
「どこか悪いんですか?」
「まさか貴様…近くにいながら気づかなかったのか!?普通の人間があそこまで薬を飲むものか!お体の具合が悪いからに決まってるだろうが!」

うぉっと!あざといキャラに見せかけた病弱キャラだったか!
かをちゃんだってすごい量の薬常備してましたな。

(あれって…マジだったのか?でもなんで騙す必要が…。
いや…騙されてほしかったのか?俺達に病弱であると思われたくなくて。
うさんくさい嘘と笑顔の遠くで捉え所のない謎の女藤ノ宮寧子像を作り上げ煙に巻いて真相を隠し続けたってことか…。)
「だから正直に答えろ。一体お嬢様に何をした。昨日貴様が一人でマンションを訪ねたのは知っているぞ。」

バレちったよ。
「昨日?」
(なんて言えばいいんだ…いや今だからこそすべて。)
「断ったんです…君とは付き合えないって。正式に断ったんです。」

あくまでキスしましたとは言わない。もしくは言えない。
「俺は安達垣愛姫を選ぶからって。」
本人の前で言うスタイル。
一気にシリアスになってきましたな。そしていいところで次回お楽しみと。
スポンサーサイト
2017/02/25 01:05|政宗くんのリベンジTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1305-d0873444


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.