Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


うらら迷路帖 第6話「恋と追跡、時々よーしよしよし」

20170211.jpg


「ああ千矢。どうしてあなたは千矢なの?」
「えっ?なんでかな…。ねえノノ。なんでノノはノノなの?」
「えっ?な…なんでかな…え~と…。」
「何それ哲学書?」
「違うわよ。恋愛小説。今月号はロミオとジュリエット特集だったのよ。」
「はあ~いいなあ。私も運命の人と大恋愛してみた~い。ねえねえ。紺の理想の王子様ってどんな人?」
「えっ?そ…そんなの分からないわよ。」
「何の話してるの?私も入れて。」
「うふふ~。千矢にはちょっと早いかしら。大人の恋のお話。」
「あっ!子作りの話?」
「大人!」
「だって動物達の恋の季節といえば発情…。」
「この天然痴女!それ以上言っちゃ駄目!」

恋愛せずともセクロスはできる。
カカロットだって嫁さんの意味を知らずにチチという嫁をもらった。
さらには、キスは未経験でセクロスは経験済ときたもんだ。
動物の世界じゃ発情してるメスがいればヤってもいいだな?

「さあ今日も始めるわよ~。ニナのドキドキお茶占い~。さ~て今日の私の恋愛運は?キャー!茶柱!素敵な人に出会える予感運命の出会いが待ってるかも~。」
んで可哀想な(?)ニナ先生のために運命の人を探すいつもの4人。
女しかいない迷路帖で探せるんか?あっ、きっと佐久隊長のことだ。
⇒昼間はお客さんに男がいるそうです。

20170211part2.jpg
「何やってんだあいつら?修業か?遊んでるようにしか見えないけど…。ちょっと尾けてみるか。しかし…。」
(怪しい…また何か騒ぎを起こす気がする。)

佐久隊長が変装して尾行してる側が完全な不審者に!
「え~ん…、よく分かんない…。」
「ユレールちゃん慌てなくていいよ。落ち着いて深呼吸して…。」
「千矢駄目よ!その壁越えたら九番地に行っちゃうわ!迷路町から追放よ!」
(やばい!何とかごまかさないと…)
「怪我はないかい?お嬢さん。」
「は…はい。」
「それはよかった。では失礼。」
(危なかった~)
「今の人ちょっと素敵だったかも…運命の出会いってこんな感じなのかもしれないわ。だって街角で偶然ぶつかるなんて恋愛小説の定番よ。」
「あっ!それって紺と私が初めて会った時にそっくりかも。じゃあ紺が私の運命の人なのかな!」
「えっ?」
「ちょっと紺と千矢ってばそういう関係だったの?」
「そういうってどういう関係?」

イケナイ関係。きららじゃ百合は当たり前。
「え…え~と…特別仲よしってことかな。」
「じゃあ紺と私はそういう関係だよ!もうおなかも触ったし。」
(こ…公衆の面前で何という破廉恥な会話を…。)
「ちょっとお話いいですか?」
「女の子をつけ狙う不審者がいるって通報があったのですが。あなたですよね?」

不審者だけに職質されとる。ww
臭いで佐久隊長とバレますけどね。

「このにおいはやっぱり佐久隊長だよね!」
「まさか現職の警官がつきまといだなんて…。」

現職の警官が不祥事起こすとマスコミのいいネタにされる世の中だからね。
「私はただお前達が心配でだな…妙な事件を起こさないか見守ってただけだ。ニナの大切な生徒に何かあったら大変だからな。」
「見つけちゃった。」
「ニナ先生の運命の人。」
「佐久隊長今日は夕飯食べにきてくださいね。ニナ先生と待ってますから。」
「今夜はたぶん肉じゃがだよ。佐久ちゃん好きでしょ?」
「マジか!行く!」

やっぱり、運命の人は佐久隊長と予想通りでゲソ。きららには百合が必須!男はいらん!以上!

20170211part3.jpg
後半はこっくりさんザマス。
「今日の午後は狐狗狸占いについて勉強しましょう。その名の通り狐狗狸は狐や狸なんかの動物霊を呼び出して質問する術よ。厳密には占いじゃなくて心霊現象だっていう人もいるけど。」
「いえ先生。お狐様はオバケと一線を画するものだと思います。」
「ああ~紺オバケ怖いのね。」
「ち…違うわよ!」
「狐狗狸はちょっと危険な術であるのは事実よ。集団催眠にかかったり事故が起きる例も少なくないわ。」
「紺ってば怖がりのくせによく今まで一人でやってきたわね。」
「だ…だって私ずっと一人で勉強してたから…。」
(ロリ紺の回想)
「狐狗狸様狐狗狸様。紺とお友達になってくれますか?」
→いいえ
「あの時は悲しかったわ…。」
「でも大丈夫よ!友達にはなれなくてもお狐様は怖くなんかないわ。きちんと手順と礼儀を守ってお招きすればどんな質問にも答えてくれるんだから!」
「お狐様は紺のよき相談相手だったのね。」
「何だかノノとマツコさんみたいな感じだね。」
「そっか。一緒だね紺ちゃん。」
「ノノとマツコは友達だけどね。」
「友達…。」
「紺泣かないで~。」
「今は私達がいるじゃない!」

今は一緒につるむ相手がいるからぼっちとは言わせませんよ。
はい2人組作ってーと言われても4人だからあぶれない!
あっ、マツコさん入れると5人だからあぶれてしまうがや!ww
余った人は先生(ニナ先生のことかー!)と組みましょう。ww

20170211part4.jpg
冗談はさておき、実技開始ですたい!
「お狐様はおなかと背中どっちが好き?私はおなかかな。」
「何聞いちゃってんの!」
「お・な・か・な・で・ろ。だって。」
「ちゃんと答えてくれるんだ。」

動物ならばお腹撫でられるのがいいようだ。
「ノノは聞きたいことないの?」
「わ…私あののの…。」
「私は人見知りで知らない人とお話するのが苦手でごめんなさい、と申しております。」
「じゃあ次私の番ね!」
「あっ!小梅駄目よ!占いの途中で硬貨から手を離したら呼び出した霊にとりつかれる危険が…。」
「わらわに説教とはいい度胸じゃな小娘。」

今週のダクネスに続いて小梅がお狐様に体乗っ取られた。
さらには憑依する相手も自由に選べる。

「ほうなかなか。この小娘の体は大層居心地がいいな。」
「まるで本来のわらわに戻ったようじゃ。」
「千矢何とかして!動物なら得意分野でしょ!」

よかった、千矢にけものフレンズだできたし!
「ふん。笑わせるな。わらわが小娘ご時にほだされるわけ…。」
「よ~しよしよしよし。」

簡単にほだされたし!ww
「ええい!畏れを知らぬ愚かな娘っ子め!もう許さぬ狐狗狸占いの恐ろしさを思い知るがいい!」
「か…、体が動かない。」
「金縛り!?」
「手も足も出まい。わらわを怒らせるとどうなるか…。」
「お主はなぜかからぬのじゃ~!わらわの力はこんなものではないぞ!そ~れっ。」
「ね…念力!?」
「狐ってこんなことまでできちゃうの!?」
「このくらい容易いわ。本気になればお主らなど一捻りで…。なぜ一撫ででこんな…。」
「お主ただ者ではないな!」
「悪いお狐様だな。紺から出ていかないともっとお仕置きしちゃうよ。」
「お仕置き!?出ていかなければ…もっとしてくれるのか…?」

お仕置き→思いきり意味深に聞こえてくる。ww
そのお仕置きをご希望か。ww

20170211part5.jpg
「ただいまニナ先生~。」
「あっ…おかえり。」
「どうしたんですか?ボーっとして。」
「う~んそれがね。私夕飯を作ってる間の記憶が全然なくて。気がついたらこんなことに。」

ニナ先生にも憑依し、締めはマツコさんというホラーなオチ。
お仕置きを希望するお狐様も何ともえっちぃ回だったでゲソ。
狐狗狸が危険な術と分かっとるのなら、生徒だけにやらせて先生監督しなかったのは問題大ありだったのう。
小学校にて生徒を教育番組というテレビにお守りさせといて、その間先生どっか行くというのはよくある光景だったな。
スポンサーサイト
2017/02/11 21:13|うらら迷路帖TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1298-f3f9a7fb


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.