Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!

ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみに管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


うらら迷路帖 第4話「良いことと悪いこと、時々くすぐったい」

20170128.jpg


いつものメンバーにて雨宿りイベント。
千矢は野生に戻っとる。

「それにしてもついてないわ。通り雨なんて。」
「そうね。お昼休みが台無しだわ。」
「そういえば私朝からお茶碗割っちゃったし今日は厄日かしら。」
「私も今朝手鏡が割れちゃったのよね。」
「私も今日下駄の鼻緒が切れちゃって。縁起が悪いなって思ってたの。」
「千矢は?」
「現在進行形で不吉が群がってる!」
「不吉?」
「そうよ。この前授業で教わったじゃない。」
「いいことが起きる前触れを吉兆、悪いことが起きる前触れを凶兆と呼びます。
例えば茶柱が立つのは吉兆。道で黒猫を見るのは凶兆だといわれているわ。」
「は~い!じゃあこの子は?」
「朝蜘蛛は福が来る吉兆と言われているわ。」
「いいことが起きるって分かってたらワクワクしちゃうね!」
「今最悪なことが起きてるように見えるけど…。」
「でもその逆は?凶兆…悪いことが起きるって分かっちゃった時はどうしたらいいのかな?」
「その時は…、もう時間だわ。それは来週までの宿題にしましょう。」
「え~!」
「そうだった!私達肝心の対処法を教えてもらってなーい!」
「確かに同じ日に不吉なことが重なるなんて変よね。今日はきっと恐ろしいことが起きるに違いないわ。」
「千矢話聞いてた?」
「猫あったかいよ~。」

猫ちゃんが群がるとか、フルバやあんハピで見たのう。
黒猫(俺妹じゃないよ)が抱っこされとる。場所を代わりたまえ。

20170128part2.jpg
「私雷ほんとに駄目で。」
「ノノが私を頼ってくれるなんて嬉しいわ。」
「珍しいわよね。いつもは千矢にひっつくもの。」
「そ、それは今日に限ってマツコさんを連れてきてなくて紺ちゃんちょっとだけマツコさんに似てるからつい…。」
(それはあんまり嬉しくない…。)

もっと私に頼っていいのよ
言われてみれば似てますな。ww
1人だと憂鬱でも、みんなと一緒なら楽しくなるという雨宿りイベントなAパートでしたな。

20170128part3.jpg
Bパートはほくろ占いとな。
管理人は顔にほくろが多く顔の横に北斗七星があるのだ。これホント。
南斗聖拳のシンに付けられたからじゃないよ、元からだよ。
「ほくろ占いは人相占いの一種でその位置や形によって性格や運勢を占うことができます。そこでみんなには全身のほくろが示す意味を覚えてもらったわけですが…。
さっきの試験の結果、点数の悪い子はもちろん追試ですからね。ちなみに紺ちゃんは満点よ。」
「こ…このくらい当然よ…。」
「徹夜で頑張ったのね。」

紺は一夜漬けでピンチをしのぐタイプね。管理人には無理だ。
徹夜は効率悪すぎて困るから、朝型の方がいいよ。
大学じゃ、テスト前は、夜の3時まで勉強する組と、夜の3時から勉強する組に分かれてテスト勉強したもんだ。
「ノノも赤点なの?真面目に遅くまで勉強してたじゃない。」
「マジメニヤッテルノニオボエラレナイヒトモイルンダヨコンチャン。」

真面目系クズとは違って、真面目にやってるのに出来が悪い子をバカにしたりしないようにね。
人間血反吐吐くくらい努力してればあのときやっといて良かったと思える時が来るんだよ。…多分。
管理人も兄弟の中で1人だけ出来が悪くて肩身の狭い思いをしたもんだ。
(昔っからそう。お姉ちゃんは何でもできる優等生なのに私は…)
「落チ着イテ!ノノノノハ能ナシノノナンカジャナイヨ!」
「マツコさん!」
「ノノのその技は立派な才能だと思うわ。」
「とにかく3人はしっかり追試の勉強をすること。今日の授業はその自習にあてます。」
「頑張りましょ。私も手伝うから。」
「よろしくね紺ちゃん。ノノは私と一緒に勉強しましょうか?」
「ううん。いい。私一人で勉強するから一人で勉強するから…。」

お姉ちゃんにまかせなさ~い!
と言ったら、あっさりフラれたし。
出来不出来が激しい兄弟間あるあるじゃの。

20170128part4.jpg
「あ~覚えきれない!そもそも何でほくろで性格を占えるの?」
「諸説あるみたいだけどほくろは昔母に黒と書いて、ははくろと呼ばれていたそうよ。一説によるとおなかに赤ちゃんがいる時に母親がその子に望んだ性格を記したものがほくろになるんですって。」
「へえ~素敵。母の愛の結晶ね。」
「もしくは母親のおなかの中でついたゴミ説。」
「ノノは泣きぼくろがあるわよね。」
「右目尻のほくろが意味するのは、男の人にモテモテの魔性の女だって。」
「確かに目元が色っぽくなる気がするわ。ノノきっと将来男泣かせのマドンナになっちゃうわよ。」
「ええ~そんなあ~。」
「私自分のほくろがどこにあるのかあんまり知らないや。」
「そういえば私も…。」
「じゃあ私が調べて占ってあげる。勉強にもなるしまずは紺からね。」
「えっ!?でも恥ずかしいし…。」

よっしゃー!体中のほくろの位置を確認するという名目での脱衣というテコ入れタイムがやってまいりましたよ!

20170128part5.jpg
「し…試験のためですからね。」
脱ぎおったし!
「あっこんなところに発見!」
「ここにもあったよ。」
「へえ~こんなとこにも。こっちの方は?」
「ちょっと紺。あんまり赤くなられると見つけにくいんだけど。」
「あっ!そのポーズ…よーしよしよし…。」
「くすぐったい千矢やめて~。」
「何するのよ千矢!人の大事なところを!」

お前人のモノを・・・!
大事な所ってどこですか?そのお口でちゃんと言いたまえ。
「だって紺のおなかちゃんと見たことなかったんだもん。初めて会った日からいつか絶対なでてやろうと思ってた!」
「おなかはいいからほくろを探すの。そんなんじゃ追試もまた赤点とっちゃうわよ。」
「えーっと…膝の裏は…。」
「ひゃんっ!」
「ご…ごめん…変な声出ちゃった…。」
「えっと…も…もうおしまいにしよっか…。」
「そ…そうね…。」

くつじょくです、はずかしめをうけました

20170128part6.jpg
紺と小梅がログアウトした後は、千矢とノノとでなんかやっとるし。
素肌に筆とかくすぐりプレイですかい?ww

「矢ちゃんの背中ほくろがあるよ。」
「えっ、知らなかった。」
「肩甲骨のほくろは何事にも積極的で果敢な証、千矢ちゃんにぴったりだね。」
「いいな~。」
「えっ?」
「あ、あのね。お姉ちゃんも背中にほくろがあるの。千矢ちゃんと同じ所。」
「だからかな。お姉ちゃんてね昔っから明るくてみんなの人気者で…私は今までずっとそんなお姉ちゃんの背中に隠れてきたの。」
(ロリノノの回想入る。)
「そっかあお姉ちゃんっていいねえ。」
「へへ~、いいでしょ?
でも最近ちょっとずつね…、このままじゃ駄目だなって。ほんの少し変わりたいって思ったの。みんなに出会って毎日一緒にいて同い年なのにすごいなって思うことばっかりで…、私もしっかりしなきゃって。
だから今日の試験勉強は誰かに頼らずに一人でやってみたかったの。」
「わわ、ちょっと千矢ちゃん!ちょっ、なな何で脱がすの!?」
「いいこと考えたんだもん。乾くまで触っちゃダメだよ。」

最遊記の孫悟空がマジックで猪八戒の生命線長くしたのを思い出したし。
「どうせならいっぱい描いちゃお~。」
「ノノ初めて会った時はニナ先生の後ろにずっと隠れてて私達全然気づかなかったよね。今日みたいにいっぱい話してくれるようになって嬉しいな。
ノノがこれから変わりたいならノノがなりたいノノになれるようにおまじない。」

( ;∀;)イイハナシダナー
「なるほど。ほくろがないなら描いてしまおうってことね。」
「私もおまじないしてみよっかなあ。絶世の美女になれるほくろとかないかな?」
「それなら右臀部ね。」
「さあお尻を出しなさい小梅!さっきのお礼に私が描いてあげるわ!」

くまの子みていたかくれんぼ
おしりを出した子 一等賞

「お前達もう少し静かに…。」
「佐久隊長って大人なんだか子供なんだかいまいち分かんないわよね…。」

佐久隊長毎度ながら破廉恥なシーンに出くわすわ、百合な部下から慕われるわで役得?
下着姿のまま膝枕とはけしからんですたい。
スポンサーサイト
2017/01/30 00:53|うらら迷路帖TB:1CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
うらら迷路帖 四占 『良いことと悪いこと、時々くすぐったい』
雨宿りの為に入った古いお堂で思い出した 今日の不運。 雪見小梅は、お茶碗を割り。 巽紺は、手鏡を割り。 しかし、巽紺のは落として割れたのではなく 手鏡を見ていたら、割れてしまった。 これは呪詛なのか? そして、棗ノノは下駄の鼻緒が切れる。 不運の止めは、千矢。 お堂で黒猫まみれ。 しかし、これは灌漑用によっては 不...
奥深くの密林 2017/02/01(水) 18:20

トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1287-46f9e52b


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.