Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!

ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみに管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


うらら迷路帖 第3話「仲間と友達、時々ライバル」

20170122.jpg


うらら迷路帖だっぺよ。千矢は穿いてないのかね?
むしろ下着そのものを着けてなさそう。
本日はおつかいイベントね。
「おつかい?」
「急に占いの仕事が立て込んじゃって。私の代わりに注文してたものを引き取りにいってほしいのよ。
ずっと欲しかった憧れの舶来品でね。いつかそれを使って占うのが夢だったの。
その名も粉彩九桃蝙蝠碗!」
「伝説の占いの奥義か何か!?」
「かっこいい!」


20170122part2.jpg
「あれがあの占物屋・弁天?」
「そんなに有名なお店なの?」
「たしか迷路町で一番大きな占物屋さんで占いの道具なら何でもそろってるんだって。」
「へえ~!面白そう!」
「面白いだけならいいけどね。
実は前に聞いたことがあるの。占物屋・弁天の店主さんのこと。なんでも迷路町のうららを陰で牛耳る重鎮で闇商売にも長けているとか。しかも希代の賭博師らしいわ。」
通り名は…、十番地の古狸。」
「ふるだぬき?」
「ひょっとして私達とんでもないおつかいを引き受けちゃった?」
「とにかくみんな好き勝手な行動は慎むようにね。」

それはフラグですか?
20170122part3.jpg
「ところでこの態勢は何なの?」
「こうでもしないいつまでたってもお店に着かないでしょ!」

電車ごっこ?

20170122part4.jpg
「こっちはあんた達が棗屋の新しい見習いだってこともとっくにお見通しだよ。」
「それはニナ先生の…。」』
「水晶を弁償するまでこれはおあずけさ。」
「そうだね。一年はうちで働いてもらおうか。
嫌なら代金支払いな。それともあんたの目玉を水晶の代わりにいただこうか?高く売れそうな珍しい紅色だ。」
「弁天さんごめんなさい。でも私達うららの修業が大事なの。早く棗屋に帰らなきゃ。」
「それならひとつチャンスをやろう。」
「ルールは簡単。サイをふって出た目が大きかったほうが勝ち。そっちが勝ったら水晶の件は水に流す。ただし負けたら仕事は三年に延長だ。
勝負ってのは先が読めないから面白いんだ。あんた達の未来を賭けて。どうだい?挑戦するかい?」
「わかった。私やる。」
「ちょ…ちょっと千矢駄目よ。きっと負かされちゃうわ。」
「紺が言ってたでしょ。弁天さんは希代の賭博師だって。」
「そうよ。サイの目を操るのなんて朝飯前よ。」
「でもやってみなきゃわかんないよ。」
「勝つか負けるか今はわからない。でもね弁天さん。だから修業して見えない未来に立ち向かうんだよ。そのためにも絶対勝ってみんなで棗屋に帰る!」
「いざ尋常に…勝負!」
「千矢は4。弁天さんは…。」

弁天さんは1。あっさり勝ったしまったじゃなイカ!
3年分働けば、1クール枠のアニメが12クールに!なるわけないか。
わざと負けるようにイカサマしたのはバレバレだけど勝つには勝ったんだ。
20170122part5.jpg
「やったー!」
プルプルプル。
「一生帰れなくなるところだったねえ…。」
「弁天さんありがとう!またねー。」
「ちょいと脅かしたくらいで修業を放り出したり勝負から逃げたりするような見習いなら容赦しなかったんだけどねえ。なかなか見どころのある娘達じゃないか。」

お約束だけど試されましたな。
そして紺はメイド服着たままだよ。もうそのままでいいよ。

20170122part6.jpg
Bパートは千矢の散髪イベント。
開幕時はキマシタワーな会話だけど髪が絡まっていたオチ。
「そもそも千矢の髪はちょっと長すぎるわよね。」
「よしいい機会だ。千矢こっちにおいで。私が切ってやる。」
「ハサミ!?」
「千矢の野性が目覚めた!?」
さっきからずっとこの調子なのよ。」
「ほんと子供みたい。強情張っちゃって困っちゃうのよね。」
「待って。髪じゃなくて小梅の服のボタンを切っちゃえば?」
「絶対嫌!この服お気に入りなんだから!」
「どっちが子供よ…。」
「仕方ないじゃない…。これはフランスで作ってもらったほんとにほんとに大切な服なの。切るなんて絶対無理。」
「まあ髪は女の命っていうしね。それに髪の毛は体から切り離しても生き続けるから魂や生命力の象徴とされるの。占いや呪術とは切り離せないうららにとって大事なものなのよ。」
「そっか。マツコさんの髪がいつの間にか伸びてるのもそういうことだったんだね。」

そりゃホラーだ。ww

20170122part7.jpg
「しかたないわね…千矢が髪を切るの嫌がる以上しばらくこのままでいてあげるわ』
「小梅~!」
「ちょ…ちょっと千矢!あんたどこまでついてくる気よ!」
「だってほどけないんだからしょうがないじゃん一緒に入ろうよ~。」

トイレに一緒に入る。それは骨まで犯されることを意味するんですね。www
「どう…?絆深まった?」
「生傷なら深まってきたわ…。」

両津と大原部長だって一緒にトイレに入った仲なんだな。ww

20170122part8.jpg
「ちょっと二人にお願いがあるんだけど。夕飯のおつかいに行ってきてくれるかしら?」
「でもまだほどけてなくて…。」
「ちょうどいいじゃない。ぴったりくっついて絆深めてきてね。」
お約束なくっついた2人で行動なパターンとなったし。
(でもよく考えたら千矢は謎だらけだわ…。)
(二人は深い絆で結ばれてるって証拠かもね。)
「ニナ先生の嘘つき…。」
「千矢のバカ!」

ブラが見えた!
「教えてくれたっていいじゃない!まだ出会ったばっかりだけどでもこうやって出会えたのだって何かの縁ていうか同じ棗屋の仲間っていうか…。
もう友達でしょ!」

素晴らしき友情かな。
だが、友達アピールしといて裏切る輩もいるから注意ね。
「友達?」
「痴情のもつれじゃない?」
「服脱いで迫ってるし。」

友達以上ですな。ww
「か…帰るわよ!すみませんお会計お願いします!」
「待って小梅!友達ってほんと?」
「嘘ついてどうすんのよ…。」
「じゃあノノと紺も?」
「そうよ。みんなそう思ってるわよ。」
「友達のこともっと知りたいと思うのはその…、普通でしょ。」
「うれしい!ありがとう!友達って言ってくれて!」
「も…もちろん友達だけど同じ見習いとしてライバルでもあるんだからね!」
「うん!仲間で友達でライバルで私達って忙しいね!」
「もうこれ以上ひっつかなくていいでしょうが!千矢のバカ~!」

小梅による良いツンデレであったし!

20170122part9.jpg
千矢が髪切るのを嫌がる理由が、
「セツ!今日のごはん何?」
「そうだな…。おっ、千矢動くなよ。
今日はごちそうだぞ。白ヘビのしっぽ焼きだぞ。」

トラウマによるもの。
トラウマが思った以上にサバイバルすぎてフォローできないでゲソ。
スポンサーサイト
2017/01/22 08:10|うらら迷路帖TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1280-92523729


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.