Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


政宗くんのリベンジ 第3話「吉乃のマジックショー」

20170121part5.jpg


気が付いたら夏服になっとる。
「今度の実力テストで一つでも赤点あったら有無を言わさず補習組行きだって!」
「ど…どうしよう政宗君。ピンチだよ。」
「そうだね。頑張んないとな。」
「政宗君なら余裕でしょ?」
「いやいやほんとに余裕ある奴ってのは…。
小十郎は余裕みたいだな実力テスト。」
「うん、頑張らなきゃね。
中間は全教科一桁しか取れなかったからね。今度は二桁いけるといいなって!」

!?
まさかの小十郎はアホの子であったか!ww

これくらいの余裕だといっそ潔いのであります。

20170121part6.jpg
「小十郎きゅんが補習漬けに!?これ以上受け度が上がったら…。」
「ちょっと待って!双葉さんそういう趣味だったの…?」
「男の子と男の娘は別腹だから。」
「なんか同じ言葉なのに違う意味だって伝わっちゃうんだけど。」
「補習受けるのはやだなー。」
「今からでも勉強するぞ小十郎。」
「何何?どこにしけこむの二人して~。」

腐ってやがる。ww
腐要素持ってくるとか裕美音かいな!ww

20170121part7.jpg
「そこまで言うなら賭けてみないか?今度の実力テスト、俺と小十郎、安達垣さんと小岩井さんの合計得点で勝負しよう。
勝ったら俺とデートしてくれ。」
「なんでそうなるのよ!」
「自信ないのか?」
「そうゆう問題じゃないわよ。大体そんな賭け私に何のメリットないじゃない!」
「安達垣さんが勝ったら俺に好きなあだ名をつけていい。そのあだ名を背中に貼って卒業するまで学校生活を過ごしきってやる。」
口説いた末に煽りおる。あだ名は豚足前提かいな!
「へぇ。面白いじゃない。でもそれだけじゃ足りないわ。私が勝ったらいいって言うまでお昼をおごりなさい!」

そりゃ負けた時のデメリットでかいけど、そんな約束して大丈夫なのか!?
昼飯おごるのは絶対破産する。

20170121part8.jpg
政宗は編入試験満点という悟飯ちゃんでも、小十郎きゅんはというと、数学の模擬テスト点もとい、9点ときたもんだ。
「ごめんね真壁君…僕も勉強頑張ってるけど…。」
「もしもの時は僕も一緒に恥ずかしいあだ名付けてもらうから!」

小十郎きゅんのあだ名は総受け大将軍だそうです。ww
腐向けですな。

「クリミア戦争。」
「1853年。」
「配偶子を形成するために行われる細胞分裂とは?」
「減数分裂。」
「お前の母ちゃんデベソを英訳せよ。」
「サノバビッチ!」
(今の所実力は五分…これはもっと追い込まないとやばいぞ。こうなった以上実力で勝負するしかない!)

残虐姫とエンカウトしたら何か始まった。お前の母ちゃんデベソとか実用的な英会話テストに出るんか!ww
日本の英語は文法重視で実用的でないらしい。

20170121part9.jpg
ロリママのキャラ弁当が割かし普通であった。
それよりも小十郎きゅんが弁当でケーキをホールで食べてるよ!
んでテスト本番、宇宙が見えた!
(いいぞ。予想範囲ドンピシャだ。これなら…。
腹が…痛い…ような…。この痛みは…まさか!?
あの本当の意味は…
もう仕込みは完了したからいいの。
ということだったのか!?
あのコーヒー下剤か何かを仕込みやがったな!安達垣の刺客として!
くそ!くそくそぅ!安達垣愛姫に小岩井吉乃!
勝てないからってこんな卑怯な真似しやがって!許せねぇ…)
「真壁君!?私に何か?」
「あ…いや…、安達垣さんを探してて…。」
「今日はお休みだけど。熱で休んでるって。」
(ちょっと待て…それって朝の時点で俺らの不戦勝だったってのか?じゃあ何で俺に下剤を…)


20170121part10.jpg
敵は身内にいましたというパターンであったし!
小十郎は補習免れて政宗と残虐姫は仲良く補習。
2人仲良く補習とか完全にラブコメの波動を感じる。
体調管理も実力の内ということで、試験当日のコンディションが優れなくてFクラス行きとなった姫路さんもいるわけで。

20170121part11.jpg
(俺はとうとうあの安達垣愛姫と…
待ち合わせ場所にあの安達垣愛姫が変身魔法少女コスプレをして立っている…だと!?)

光の使者・キュアホワイト様だ!
「あの~。写真撮らせてもらってもいいですか?よくできてますよね~。ホワイトニングさんのコスですよね?」
「安達垣さん!」
「チッ。やっぱ三次元は駄目だな。」

お前らがいるよー!ww
二次元のヲタはいつも不遇な扱い。
三次元は駄目だなは名言ですな。
「これだから無粋な男は嫌いなのよ!雑巾&酸性洗剤、略してぞうさんのあだ名を贈呈してあげるわ!
とにかくトラブルは去ったわ。早く行きましょう。」
「説明なしなのその格好!?」
「はぁ?何あなた随分経験豊富なナリしてデートのドレスコードすら知らないの?初デートは打ち解けるため仮装が鉄則。常識中の常識じゃない。」

そりゃ、仮装じゃなくてコスプレと世間は言うんだよ。
つまりは単純に世間知らずということね。
「(主従関係を逆手に取った究極の騙し方にもなるってわけか…)っていうか何でここまでして肩入れしてくれるの?」
「…長電話してたら愛姫様に怪しまれる。とにかく頑張って豚足。」

これは吉乃ちゃんは政宗に惚れているから肩入れしてくれるの?

20170121part12.jpg
「そ…そういえば夏物がそろそろ出始めるわね。チェックしてみようかしら…。」
「うわぁ~ん!!」
「どうした安達垣さ…。」
「い、いやー!!」

お約束の試着室でのラッキースケベ発動。その後なぜか突然の過去回想。
(その昔、太っていじめられっ子だった俺は逃げ込んだ大きな屋敷で彼女と出会った。)
「もっと強くなりなさいよ!情けないわね!」
(彼女は容赦なく他のいじめっ子と同じレベルで俺をしごきまくったものだ。
(そうだった…俺の知ってる残虐姫はもっと強くて傍若無人で同じくらい、優しかったんだ。)
「あ…なんだ起きたのね。なら帰るわ。」
「安達垣さん。さっきはびっくりさせるような真似してごめん…。」
「当然よ。」
(さっきのは俺の計画に不要な感情だ。だから俺は…俺は…。)
「普通あそこは、ううん。私の方こそだろ?なんでそこにドヤ顔で来るのよあいつは。」
「だから全部愛姫様のため。
なんで豚足に肩入れするのかって聞いたでしょ?愛姫様は少し自分を見つめ直す必要があると思うから。これであなたにフラれて謙虚になるなら私にもメリットは十分ある。愛姫様にも。」
「そういうことか。でも膝枕は仕込み過ぎたんじゃないの?」
「そんなの知らない。」
「またまたまた。謙遜してもバレバレだよこの腹黒シンデレラ。
ってわけでこれからもよろしく頼みますよ。小岩井師匠。」

え~と、復讐という名のリベンジじゃなくガチで惚れたパターンかの。
ホンマにラブコメの波動を感じる。
スポンサーサイト
2017/01/22 07:12|政宗くんのリベンジTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rmoto.blog91.fc2.com/tb.php/1279-6ca38ff0


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.