Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


魔法少女育成計画 第9話「ルール変更のお知らせ」

20161127part6.jpg
テロ勃発。一方、シスターナナは恋人殺され酒浸りのご様子。
久美子のねーちゃん(中の人な意味で。)VSある中虐待ババア、もといリップルVSカラミティ・メアリ。
「私を止めなきゃこの町はもっとひどいことになるよ。正義の味方さん。」
関節技こそ王者の技。
プリキュアといい、魔法少女なのに肉弾戦がメインウェポンなのだ。っへけ。

20161127part7.jpg
間一髪の所、トップスピードに助けられる。
「絶対にここで仕留める。」
「やくざもんみてえな事言ってんじゃねー!ここは退いとけ!」
「これは、私に対する嫌がらせだ。私が放っておけないって分かってるから、私が死ぬまであいつは狩りを続ける。」
「まじかよ…。」
「私は今まで自分の気持ちにだけは嘘はつかないで生きてきた。これからだって…。
世界中の人間を救いたいわけじゃないし、救えるとも思っていない。
でもこの町の人達も、通りかかっただけの人だとしても見捨てて逃げたらもう魔法少女じゃない。
理想の魔法少女には及ばないかもしれない。
だとしても、私は魔法少女だ。」

自分の気持ちに嘘つかないとか、久美子のねーちんと真逆だ。
じゃあ、トップスピードが秀一になるんか?
2人の連携によってカラミティ・メアリ撃破。

20161127part8.jpg
妊婦さん死ぬと思っていたら、やっぱ死んだ。
スイムスイムによる漁夫の利攻撃でトップスピード脱落。
このときばかりは、スイムスイムにイラッときましたよ。
スイムスイムはだまし討ちで結構撃破数稼いでいますな。事の発端はねむりんに吹き込まれたことか。

20161127part9.jpg
「悪い人かと思ったけど分かってくれたんだ。
そうだよね。人のために尽くすのが魔法少女だもん。こんなときこそ…。」

とことんアホの子ですな。お前はふざけているのか?一度、キャンディ奪いに来た一味の一人ですよ。
何もなしに和解とかありえないですよ。
アリスのメイン盾がいい仕事をしましたね。

20161127part10.jpg
締めはシスターナナは恋人死んだせいで首吊っとる。
魔法少女は精神的に強いという設定はどっか行ったの?
てっきり闇堕ち化すると思ったのにメンタル弱過ぎますぞ。
「今週の脱落者はいつもより多くなっておりますぽん。
ヴェス・ウィンタープリズン、ユナエル、カラミティ・メアリ、トップスピード、シスターナナ、以上5名が脱落隊員になりましたぽん。
ついに予定していた8名以下になったぽん。すばらしいぽん。
でも、ここでもう1つお知らせぽん。
みんなには申し訳ないけど、残り8名の枠が4名に変更になったぽん。
怒っても仕方ないぽん。事情が変わったぽん。
みんなが使っているアイテムのせいで、また魔力が供給不足になってしまったぽん。
いや~、これは完全に誤算だったぽん。」

相変わらず黒いハム太郎なのだ。誤算なら仕方ないね。っと言えるか!
タイトル詐欺じゃな。全然、魔法少女育成せずに派遣切りしとる。
スイムスイムが次はクラムベリーに喧嘩売ろうとしてますよ。
勝手に弱いと推測しとる。情報不足で行動するのはこの現代愚の骨頂ですよ。
ミナエルが、
「殺せるやつが一人いる!今度は失敗しない。」
とぬかしおる。まさかのアリスのことかー!
身元突き止めたんかの?不死身属性でも変身前にはやっぱ適応されませんかね。
スポンサーサイト
2016/11/28 07:30|魔法少女育成計画TB:0CM:0


ドラゴンボール超 第68話「いでよ神龍(シェンロン)!叶える願いは誰のもの!?」

20161127.jpg
戦いが終わった後の日常回。
「今度こそ成功させてみせるわ。
タイムマシンで時間を行き来するのは罪なのは分かってる。でも造れるものなら造ってみたくなるのが科学者の性。」

ブルマさんまたもやタイムマシン作ってる。
時の指輪量産化計画進行中。
「もしかしてこの部品、未来にしかない物質でできてるのかもしれないわね。」
ゴクウブラック編が終わってるのに重罪行為を繰り返す。
だが、現代の科学力は時代が追いついていない様子。

20161127part2.jpg
「何!?わしらを生き返らせてくれるじゃと!
まさかお前からそんな優しい言葉が聞けるとはのう。」
「また最後の最期で後回しにしたりしないですよね?」
「今度はでえじょうぶだ。約束すっぞ。」

本題、界王様を生き返らせっぞ。
しかし、このセリフから察するにフラグにしか見えねっぞ。
界王様は、死んでるのと生きてるの大して変わらないとかつて言われていたが、界王様が死んだせいでボージャック一味の封印解けた劇場版もあったじゃなイカ!
劇場版はパラレルワールドな扱いが多いからそれは含まないのかの。

20161127part3.jpg
またもやビルス様、地球のおいしいもの食べに来た。
タイムマシンという神を冒涜する代物を見られたら地球消されっぞ。
「孫君が返ってくる前に追っ払うしかないわね。」
早く返すためのメニューが殻付きのカニとかなぜに食べるのに時間かかるものにするし!ww
「見ろウイス。爪が動くぞ。」
「遊んでないでさっさと食べなさいよ。」
「くっ、奥の所が…。」
「ビルス様、そういうときは蟹甲殻類大腿部歩脚身取出器具なるものを使うんですよ。」
「なんだって?」
「ですから、蟹甲殻類大腿部…。」

カニスプーンの正式名称は蟹甲殻類大腿部歩脚身取出器具と言うのだ。
これ、意外と知らない正式名称なんだぜ。長すぎるわ!

20161127part4.jpg
シェンロン呼び出したところに18号や亀仙人やウーロンetcが乱入。
「だって願いを叶えるのはいっつも大人じゃないか!」
ちびっ子達、まさに正論。
「小さいうちからお願いすれば何でも手に入ると思うのは教育上良くないからね。」
18号もこれまた正論。
「病院で薬はもらったんですが、サイヤ人の血が流れてるせいか全然効かなくて。」
熱出したパンちゃん抱えて悟飯ちゃんも乱入。
仙豆も病気には効かないのだ。
1つ目の願いは、赤ちゃん優先ということで皆、納得。
2つ目の願いで界王様生き返らせようとしたら横やりが入る入る。
「どうしても今回生き返らせてやらなきゃいけないのかい?」
「そうじゃ18号の言う通りじゃ。」
「界王様ならまた今度でいいだろ。」
「界王様だって当てにはしとらんよ。」
「案外死んでる方が気楽でいいんじゃないか?」
「だから俺たちの番だって言ってるだろ。」
「お前ら~!!」
「なんでそこまでして生き返らせなきゃいけないんだい?
生きてても死んででも一緒だろ?」
「気分が違うんじゃ!」
「気分だって?だったら私の願いを…。」
「ピチピチギャルはわしの生きがいじゃ!」
「それより俺の願いだ!」

界王様も悟空の師匠の1人なのに扱いがひどすぎる。ww
人間とは欲深い生き物なんだな。
だからかつて神様がピッコロ大魔王に壊されたシェンロンをそのままにしとこうと思ったんだな。
ピチピチギャルとか金の力で解決するブルマさん、さらにはシェンロンが消えようとするのをビルス様の名前出して引き留めるブルマさん乙です。
結局ビルス様にバレてしまい、ビルス様による発掘した物質とタイムマシン破壊される。破壊神らしいお仕事ですね。地球破壊されなかった分マシだな。
んでシェンロン結局、時間オーバー。
「わりい界王様。間に合わなかったわ。また今度な。」
「バ、バ・・・、バカモーン!
だから早く言えと言ったんじゃ~!」

結局生き返られないことは分かり切っていたことだから仕方ないね。
トランクスの願いは考え中。妹が欲しいという結論に達するのかの?
ブラちゃんが生まれる気配ないし、ブルマさん妊娠してる様子じゃないし。

20161127part5.jpg
じ~かい!
「うっほほーい、アラレだよ。ねえねえ、みんな今日のお話面白かった?
次のお話はね、アラレが出てきて めちゃんこ つおい人と対決ごっこするの。
わくわくわくわく。」
「その杖絵人ってオラのことか?」

ということで、アラレちゃんVSカカロットの対決でゲソ。
無印以来(それ以外でもアラレちゃん出てきたけど。)の共演ざます。
2016/11/27 23:24|ドラゴンボール超TB:0CM:0


フリップフラッパーズ 第8話「ピュアブレーカー」


水着回という名のテコ入れ回だと思ったら、気が付いたらロボットアニメになっていた。
トトとユユの双子が女用のスク水着てる。
この双子ってどっちも女の子設定だったん?

20161126.jpg
白衣を着た小さな中二なおっちゃん。
「あなたは?」
「フフフフフ。知る必要はない。
だが私の事を呼ぶときは、白き偉大なる創造主にして全知全能を司る…。」
「ねえ、おっちゃん。おっちゃーん。」


おっちゃん! おっちゃーん!
おっちゃんといってもレスリングシリーズのおっちゃんじゃないよ。
戦闘シーンじゃ無駄に熱い挿入歌が流れるお。

20161126part2.jpg
操縦棒の形がなんとも卑猥。ww
やさしく握ってくだされ
あぁん?卑猥か?



登場するロボが、パピナキングとか。まんまフラッシュキングだ!
んでヤヤカの方のロボットがまんま、タイタンボーイだ!
郵便ポストじゃないよ。
フラッシュターン!タイタンボーイ
えー、サンライズではなく戦隊だったか!

超新星フラッシュマンとかまだ管理人が生まれて間もない時の昭和戦隊じゃあーりませんか!

20161126part3.jpg
「なんか他にも仕掛けがあるんだろ!」
「インピンダースを解き放て!彼女達のように叫ぶが良い!」
「はぁ!?できるか!そんな恥ずかしい事!」

ヒーローはどんなピンチのときだろうと、メンバー内で揉め事があるときでも、叫ぶことを忘れない。ww
「ヤヤカ、お願い!」
「フ…フリップ…フラ…。」
「声が小さい!」
「うるせえ!」
「ヤヤカ…。」
「チッ。いいか!あいつを倒すまでだからな。
フリップフラッピング!」

テンプレだけどヤヤカのツンデレに磨きがかかっていた。ww
ヤヤカが属している謎組織(ネオアトランティス?)に背いているように見える。
毎度ながら意味不な話だけど今回熱かったし!
パロネタをやりたいのか、ED風な不思議な童話チックにやりたいのか、未だ方向性が分かりませんわ。
2016/11/26 02:01|フリップフラッパーズTB:0CM:0


響け!ユーフォニアム2 第8話 「かぜひきラプソディー」

20161125.jpg
前回はあすか先輩の修羅場(まだ未完。)で今回は久美子のねーちんの修羅場ですかい?
姉の演奏回を観に行ってロリ久美子がユーフォ目指したわけですね。
「久美子もあれやりたい。」
「久美子にはまだ早いかな。入れるの4年生からだから。」
「じゃあ、4年生になったらやってもいい?」
「そうね、いいわよ。」

そんなねーちんがなぜに、今頃になって美容師目指すとか言っているし!
「今まで私はお母さんの言う通りにしてきた。
全部我慢して…、お姉ちゃんだからってずっと!
転校だって、受験だって、本当は全部嫌だった。
私だって、久美子みたいに部活を続けたかった。トロンボーンだってやめたくなかった。」
「そこまで思っていたなら、大学入る前に言うべきだったんじゃないか?」
「言えない空気作ったのは誰よ。」
「大学に行くと決めて受験したのはお前自身だ。違うか?」
「もし本当にやめるならこの家から出て行きなさい。
生活費も、美容師になる費用も自分で何とかしろ。
リスクを背負わずにやりたいことができると思うな。
お前が言っていることは、あまりにも自分に都合が良すぎる。」

おお、ガチである親と子の揉め事な内容だ!
これがねーちんが家を出るきっかけ作ったわけね。
大学出てから専門学校行くのはダメですかい?
親によっては、専門学校行くのはバカだけだと勘違いしている毒親もいるから世間体気にして大学行くように言う親もいるからね。

20161125part2.jpg
あすか先輩、部活やめるとも続けるとも言わない。
LINEは既読スルーとか。
部活やめるか曖昧なあすか先輩からお誘いがきちった。
これは麗奈さん嫉妬しませんかね?
「そういえば黄前ちゃん、中間大丈夫?教えてあげよっか!
来週は練習早く終わるんだよね?うちおいでよ!」
「あすか先輩の家ですか?」
「嫌?心配しないで!その日は夜まで私一人だから。
じゃあ決まりねー。言っとくけど、一人で来てね。
約束だからねー!じゃねー」
「どうかした?」
「家に誘われた…どうしてだろ…。」
「何か気に入らないことでも言ったんじゃないの?」


20161125part3.jpg
久美子風邪をひく。んでまたロリ久美子な回想。
トロンボーンやりたい言ってるのに、人気や競争率が高いから不人気なユーフォ勧められとる。
「久美子ちゃんは、なんの楽器がやりたいの?」
「お姉ちゃんがトロンボーンやってるので、私もそれがしたいです。」
「トロンボーンかぁ。…ユーフォは?
この楽器なんだけどね、キラキラしててかっこいいでしょ。」

やりたがる人がいないユーフォを押し付けるスタイル。
1期でも誰かが言っていた。ユーフォのいい所はいい所がないところだと。
気が付いたら、久美子宅に嫁がいるし!久美子の聴きたいCD把握してるとこさすが嫁。
んで秀一と久美子姉が話しとる所を立ち聞きする麗奈。
「あの、麻美子さん…。俺たちの演奏聴きに来てくれたことありました?
一度聴いて欲しいなって思って…。
久美子、一度くらい麻美子さんに聞いて貰いたいんじゃないかって思って…。
ほら、あいつ、麻美子さんに憧れて吹奏楽始めたんだし…。
いつも言ってませんでしたっけ。上手くなっていつか一緒に吹くんだって。」

この秀一は、空気読んでないとかファインプレーなのか、果たして!
珍しく役に立ったと言っておきましょう。
気が付いたら、あすか先輩宅の訪問はやってなかったし!次回持ち越し?
「本日の練習はこれで終了しますが、一つみなさんにお話があります。
田中さんが今週末までに部活を続けらいられる確証が得らえなかった場合、全国大会の本番は、中川さんに出てもらうことにします。」

滝先生がこんなこと言っていた。まあ、来る保証ないのにレギュラーには入れられませんから仕方ないけど。
本番はあすか先輩か代役の夏紀先輩か、どっち?話の流れ的にはあすか先輩に出てほしいところね。
2016/11/26 01:26|響け!ユーフォニアム2TB:0CM:0


灼熱の卓球娘 第8話「ダブルス」

20161124part5.jpg
「ほくとのサーブは正確な分癖を見抜かれるとコースを読まれやすい。今後の課題だね~。」
「何をもう諦めたようなこと言ってるんです!」

正確な射撃だ。それゆえコンピューターには予想しやすい。
ほくほくのサーブは型にはまったもんらしい。
「絶対に、勝つ!私が勝ってハナビの負けを帳消しにするんだ!」
お互いにデータでの対決か?
接戦だったけど負けちった。

20161124part6.jpg
部長が相変わらず煽っていくスタイル。
顔が。ww
「二人ともいい試合だったよ。それぞれ課題も見つかったし上出来上出来。
「なにしろ相手は全国出場校のもず山中学だ。胸を借りるつもりで気楽にいこ~。」
「気楽になんて…、できません。私は勝ちたいです。
みんなで勝って帰りたいです。それが…、全国への第一歩だから。」
「別に負けるつもりはないよ~。そりゃ電車賃まで使って来たんだから勝った方がいいし。」
「でも今気楽にって!。」
「だって、あがりとこよりちゃんの相手はもず山の部長さんと二重丸さんだよ?」
「私達が勝ってもどっちかが負けたら結局もず山の勝ちだからリラックスして向かった方がいいじゃん。」
「な…、なんですかそれ!私だって勝ちますよ!」
「え~?ほんとに勝~て~る~の~?」


20161124part7.jpg
「カットマンとパワープレイヤー。なるほど、それがそちらの連携ですか。そんなペアは全国で沢山見ましたよ。っね。」
「肉まん食べたくなってきた。」
「おごりませんよ。」
「鐘梨。おごって。」
「…仕方ありませんね。では帰りに。」

ムネムネ先輩は名前通りおっぱいネタにされとる。
んでダブルス戦。
部長さん足まだ本調子じゃないのか?
なんか爆弾抱えているっぽく見えますぞ。
「2ゲーム目。流れが変わったわね。」
「どうして1ゲーム目みたいにいかないんですか?」
「私の時と同じだよ。部長が拾って紐パン先輩が決める。この流れは最強だけど予測はしやすい。1ゲーム目で向こうはこっちのスタイルを把握している。」

ムネムネ先輩はまたもや紐パンとな。部長のパンツは?穿いてないとか?
ダブルスだと部長とムネムネの百合っぷりが大いに発揮。
ムネムネ先輩がハムスターを捕食する虎になっちょる。
ユーフォのように目標は全国なのだ。っへけ。
んで、あがりとこよりの試合は次回お楽しみと。
練習試合といえど引っ張りますな。このペースでいくと練習試合で1クール使う気か!?
2016/11/25 13:22|灼熱の卓球娘TB:0CM:0


ステラのまほう 第8話「デバッグなめたらダメだよ?」

20161124.jpg
「よくもあの時はコケにしてくれたわね!」
えー、どちらさまでしたっけ?
修羅場のときは記憶にございません。
「人違いでは…。」
「あー!シラを切る気?」
「人違いじゃないわ。1年2組の本田珠輝。あんたもあの時部室にいたじゃない?
忘れもしない先週の土曜日…そういや岡持ちを持ったおじさんがいたわ。」
「あの、私入部希望の者なんですが…。」
「後にして!」
「冴えないメガネに追い出された…。でも私は見たわ!部室にあんたは残ってた!」

三女さん…、ではなく部長さんを冴えないメガネ呼ばわりかいな。
「ごめん。よく覚えてない」
「姉さんから聞いたわ。あんたSNS部の部員だってね。死んだ魚の…えっと…。」
「死んだ魚の目 日照不足 シャトルラン部。」


20161124part2.jpg
「本田珠輝!今から私と勝負しなさい!」
水葉が勝負を しかけてきた!
「私はイラスト部員だけどSNS部に舐められたままじゃ示しつかないの。絵描き同士の決闘よ!
それは私の愛読書。ずっと前に文芸部が出したもの。
これのあるシナリオに二人でそれぞれキャラクターデザインをしてどちらがふさわしいデザインを描けるか!私が勝ったらあんたらのゲーム1部よこしなさい!」
(これ…1部あげた方がいい気がする。)

イラスト部というとBLな裕美音がいるとこですな。
勝ったらメリットなしの勝負なら、わざわざ受ける義理はないね。
愛読書が関さんの黒歴史だし。ww

20161124part3.jpg
「さぁ次の勝負、彼氏のデザインはもう済んだ?と言ってもヒロインがあの調子じゃ…。」
おっちゃん!おっちゃーん!www
勝手に敗北宣言しときながら、珠輝ちゃんから情けをかけられてゲーム1部あげとる。
だが肝心のゲームが、
「やっとのことでトゥルーエンドへの行き方を見つけて…なのに…なのに…。なんであそこでバグって止まるのよ~!」
ここでサブタイ回収。ww

20161124part4.jpg
面白い画像が見たい?鏡でも見てな。まさに外道。
じゃなく、
「よかったたまちゃんが楽しんでくれて。それで今日はなんで面白いもの探してたの?」
「部のホームページに面白い自己紹介作ろうって。この写真すごく面白い思う。これ使っていい?」
「なんで私のはずいポーズを全世界に晒さなきゃならないの!たまちゃんの紹介でしょ!」

今の時代は他人の画像をホイホイとネットにあげるのが問題になっているからね。
裕美音ももうSNS部員でいいじゃなイカ。
なんだこのHPは!ww
一人くらいは、プロフィール画像に自画像付けましょうよ。
プロフィール写真によって大体の性格が分かるといわれる。
料理の写真載せる人は自尊心が強いとか。
2016/11/25 10:52|ステラのまほうTB:0CM:0


魔法少女育成計画 第8話「ゲリライベント発生中!」

20161120part5.jpg
松屋でご飯食べてたら魔法少女育成計画の主題歌が流れてた。
ルーラによるリーダー講座。死んでからも出番がありますな。
「障害があれば自分の力は最小限に、部下の力を最大限に使うことで取り除く。
それがリーダーの力であり、あり方よ。
アホ共、バカ共、この腐れ能無し共!
なんでチャットなんてやってるの?もしかして私を舐めてる?
お前らのせいで気が削がれた。今日は帰る。
後片付け忘れるな!」

なんという封建社会。そもそもの原因はルーラの教育係りがカラミティ・メアリ。
教育じゃなく、調教されましたね。
んでルーラの教え通り、ウィンタープリズンをおびき出すためにシスターナナを餌にと企むスイムスイム。これでルーラを超えられる。
なんて腹黒いチノちゃん(中の人な意味合いで。)だ。
んでもって、チノVS青山ブルーマウンテンな戦いが来たし!

20161120part6.jpg
ヤッターヤッターヤッターマン
じゃなくて、
殺ッター殺ッター殺ッターマン

双子の変身能力でウィンタープリズンを物理的にナイフで刺す。
双子の片割れは返り討ちに合い死亡。
とどめはスイムスイムによる課金武器。
課金武器は地味に強いね。
20161120part7.jpg
腕を落とされ、急に回想入る。回想というよりはネカマの時のような走馬燈じゃな。
「雫の手って魔法みたい。」
「なんだい急に。」
「こうして触ってくれるだけで幸せな気分になれるんだもん。
そうそう、はい。」
「マフラー…、私に?」
「誕生日でしょ?あなたの。」
「覚えてくれてたんだ。ありがとう、ナナ。」

キャンパス内でイチャつく百合な2人。
どうした!?百合は強かったんじゃなかったんか!
Aパートで一気に2人死んだし!

20161120part8.jpg
カラミティ・メアリの普段の姿は酒に溺れた主婦とな。
Bパートはトップスピードの回想。そういえば、前回リップルの回想やっといてリップルまだ生存してるやん。
奥様は魔女、もとい魔法少女なご家庭。
19歳というロリ嫁をもらうとはなんという勝ち組な旦那だ。
キスして黙らしてくる嫁とか爆ぜろリア充!
妊娠しているようだ。半年は生きたいと拘ってた理由は出産絡みか!?

20161120part9.jpg
また回想入った。今度はカラミティ・メアリによる虐待主婦な描写だ。
トップスピードとは真逆なクソ親だな。
「悪いが出ていく。俺が働いている間、ずっと酒食らって挙句の果てにこの子にまで。
転んだとか散々嘘つきやがって…。
何考えてるんだ!自分の子供だろうが!」
「たいした稼ぎもないくせして、いっぱしに説教垂れてんじゃねーよ。
仕事の愚痴ばかり聞かされてる身にもなれってーの。
いいから出ていけ!とっとと出ていけー!」

自らテロ起こして魔法少女おびき寄せ作戦実施してるし。
相棒を失ったシスターナナ、片割れ失ったミナエル、前回回想やったリップル、今回の回想のトップスピードとカラミティ・メアリと、またあちこちで死亡フラグ立ってるよ。
2016/11/21 05:32|魔法少女育成計画TB:0CM:0


ドラゴンボール超 第67話「新たなHOPE(きぼう)!!を胸に さらばトランクス」

20161120.jpg
股裂きから真っ二つに切り裂いてザマス倒した。
不死身属性は合体したことでなくなった設定でしたな。
しかしながらさらなる形態でまた出てきたし。
まるでMOTHER2のギーグのようだ。物理ダメは「うたう」か「いのる」でしか倒せない。
「ザマスは宇宙になろうとしているのかもしれん。
もはや神の形さえも捨てて正義と秩序そのものとなろうとしているのだ。」

そもそもの原因はカカロットが魔封波の御札忘れたからだ!ww


20161120part2.jpg
「もう1粒仙豆がありゃあな~。」
「仙豆だと?もう使い切っているだろ。」
「あった!ん?」
「何だよ。仙豆じゃ…。
なあ界王神様。この世界の全王様ってまだいるんかな?」
「えっ?全王様ですか?も、もちろんおいでだと思いますよ。
何者であろうと全王様だけは倒せません。」
「へへへへ。ここの全王様にも効くかな?これ。」

全ちゃん呼び出しスイッチの出番が最後の最後で来ましたな。
長いようで長かったし!

20161120part3.jpg
「君、誰?僕の事呼んだ?」
「おう!オラ悟空っつうんだ。」
「何?これ。ひどいね。何もないね。君がやったの?」
「違う違う違う!あいつがやったんだ。」
「ムカつくね。」
「だろ?」
「こんな世界…。
こんな世界消えちゃえ。」

全王様がチート過ぎますな。今までの苦労は一体なんだったんでしょうな。
んで全ちゃん同士がお友達になっとる。
「全ちゃん、約束通りいい友達連れて来てやったぞ。」
全王同士がもし喧嘩したら宇宙そのものはどうなるんでしょうかね?
でえじょうぶだ。ウイスの巻き戻しがある。
えー平行世界はややこしいことだらけだけど、未来トランクスとマイが元の未来に戻るとすでに未来トランクスとマイがいるということで同じ人物が2人いる世界になるということか?
元の世界で隠居生活かの。
未来トランクスに別れを告げるベジータは肉体言語、即ち、拳で語り合う。

20161120part4.jpg
「おっすオラ悟空!
オラそろそろ界王様を生き返らせてやろうと思ってドラゴンボール集めたんだけんど、
なんだなんだ?みんな集まってきて。
え~!?みんなかなえてえ願いがあるだって?
オラ界王様と約束しちまったんだぞ!」

じ~かい!ドラゴンボール争奪戦?
界王様が死んだままとか思いきり忘れとった。相変わらず死の扱いが軽い。
パンちゃんがなんか病気っぽいですよ。一大事ですか?
次の敵が出てくるまではしばらく日常回に戻るのかの。
2016/11/20 14:51|ドラゴンボール超TB:0CM:0


響け!ユーフォニアム2 第7話「えきびるコンサート」

20161119.jpg
駅ビルコンサート出演決定。
一方、職員室でクレーマーババアという名のモンペが発狂しとる。
クレーマーババアの正体はあすか先輩のママンだったし!
その現場を毎度ながら巻き込まれ体質の久美子が目撃する。

「どう責任を取ってくれるんですか!!」
「大きな声出さないで、お母さん…。」
「先生なら、子供にとって今何が大切かわかりますよね?
すぐ退部届を受理してください!」
「しかし…、今年の吹奏楽部は非常に頑張っておりましてですねぇ…。」
「私は何があっても、その退部届を受け取るつもりはありません!」
「サックスの3年生の退部は認めたと聞きましたけど?」
「斎藤さんは、自分の意志で退部すると言ってきました。だから認めたのです。
しかし、その退部届はお母さんの意志で書かれたものではないですか?」
「それの、何がいけないんですか!この子は、私がここまで一人で育ててきたんです。
だから、娘の将来は私が決めます。
部活動はこの子にとって枷でしかありません。」
「私は本人の意思を尊重します。
田中さんが望まない以上その届は受け取りません。何があってもです。
田中さんは副部長として、立派に部をまとめています。
その部の悲願である、全国大会に出場できるのです。
応援してあげることは出来ませんか?」

教頭先生がだらしねぇ一方、滝先生かっこいいのであります。
いますよねー。子供を自分一人で育ててると思っている親とか。
子供の決定権を親が全て決めるとか典型的なモンペでございますな。
「あすか。この場で、退部すると言いなさい。今、辞めるの。」
「お母さん、私部活辞めたく…。」
(あすかママが娘を殴る音。)
「なんで私の言うことが聞けないの!
あんな楽器吹いてるのも、私への当てつけなんでしょう?
そんなに私のこと苦しめたいの?」

話し合いでは手を出した方が負けですよ。あんな楽器呼ばわりとは失礼な。

20161119part2.jpg
今までのあすか先輩を振り返ると行動に一貫性がないミステリアスだから、どれが本音か全く分かりませんわ。
つまりは弱みを見せないためという解釈でいいのかの?仮にも副部長なんだし。
「お!やってるねぇ!どったの?みんな?」
「来て大丈夫なんですか?」
「辞めないですよね?」
「続けるんですよね?」
「そんな一度に聞かれても、答えられまっせ~ん。
心配かけてごめんね。大丈夫。みんなに迷惑かけるようなことしないから。
夏紀。あとでちょっと、話があるんだけど。」
「え?アルトの所をバリサクのソロにするんですか?」
「はい。学園祭の時とは趣向を変えようと思って。」
(私が…ソロ…。)
「だーかーら!大丈夫だって、そんなに心配しなくても。」
「ほんとに?」
「みんないちいちうるさーい。そんな大事じゃないって。」
「嘘。今日もあすかのお母さんから学校に電話あったって教頭先生と滝先生が話してた。」
「もし相談に乗れることがあったら協力…。」
「大丈夫。みんなに迷惑はかけないから。大事なのは演奏がどうなのか、それだけなんだから。それだけだよ、部活なんだから。
だから、これ以上ゴチャゴチャ言わないで。
プリーズ、ビークワイエット。」


20161119part3.jpg
(そしてその翌日から、あすか先輩は部活に現れなくなった。)
(あすか先輩が部活に来なくなって1週間が過ぎていた)

迷惑かけないというのは、自分が抜けた穴を埋める、あくまで部活やめないとは言わないスタイル。なんとも言えませんな。
「香織先輩!今、下で騒ぎになってるんですけど…。
教頭先生が代理で、あすか先輩の退部届受け取ったって。」

滝先生がモンペに屈しない態度を見せながら、教頭が無能に見えてくる。
教頭権限でも顧問通さず退部届をホイホイ受け取るのはどうなん?
「なんですかこれ?皆さん、ちゃんと集中してます?」
「あすか先輩の退部届、教頭先生が代理で受け取ったって話は本当なんですか?」
「そのような事実はありません。
皆さんはこれからも、そんな噂話が1つ出るたびに集中力を切らして、こんな気の抜けた演奏をするつもりですか?
今日は終わりにして、残りはパート練にしましょう。」

そのような事実はありませんとか政治家のような隠蔽疑惑やめい。
当日になってあすか先輩来てたし!
「言ったでしょ?迷惑はかけないって。」
すでにかけてませんか?
ゲフンゲフン、元は教頭が退部届を勝手に受け取った事が発端だから、あすか先輩は悪くありませんよ。

20161119part4.jpg
(そして次の曲が始まるのです。)
・・・おや!?久美子宅のようすが・・・!
そういえば、久美子のねーちん大学辞めるとか言っていましたな。
それ絡みか?
今度はこっちで、To LOVEる…、じゃなく、トラブル勃発ですかい?
2016/11/20 01:00|響け!ユーフォニアム2TB:0CM:0


ステラのまほう 第7話「はじめての思い出」

20161118part5.jpg
「死んだ魚の目、日照不足、シャトルラン部。
やっと見つけたわ!あの方が所属するサークルのホームページ!
って作品紹介すらない!やる気あるのこのサイト。
冒涜も甚だしいわ。あの方の尊さと素晴らしさを何もわかっていない。
私が一人ずつ引導を渡してみせる。」

後にして!と蔑ろにされた入部希望者の逆襲が始まったのか?


小作りしましょ!
「えっと…、今から作るんですよね。」
「そうだね、子供を。」
「え…、こんな所で…。っていうか私女の子…。」
「まぁまぁ座って。性別は関係なくない?」

00akatyann.jpg
(な、何をするんですか!?私に何を重ねてるんですか!?
状況を整理しなきゃ。私は藤川先輩が兼部してる部室で先輩と二人っきり。)
「ん?何か質問ある?」
「私と先輩で作るんですよね?その…、子供を。」
うん。そうだよ。でも先輩の為に作るものだからいずれは先輩のってことになるかも。」
「それ家庭関係が複雑になるっていうかトラブルとか色々…。」
「ああ。ドロドロしたもの方がいいってこと?」
「よくないです!」
「そういえばさっきも村上さんに叱られちゃって。もっと冷静に…。」
「当たり前じゃないですか!」
「とにかくさくっと作り始めようか。」

勘違いねネタによって股間をおさえる球ちゃん乙です。ww

20161118part6.jpg
「って!私は友達を男体化して何を妄想してるの!条件反射って怖い。
事情は全くさっぱり分からないけど、私は絶対たまちゃんの味方するよ!」
「あ。うん。ありがとう。」

目が、目がぁ~!
目の中がアダムとアダムになっとる。ww
本日のAパートは勘違いネタの宝庫だな。
00eponi-nu.jpg
うふふふ…
たまらないわね…▼
男の子たちが仲良く遊んでる姿は…
いつまでも眺めていられるわ…▼


20161118part8.jpg
(その後もろもろの誤解も解けて一安心。でも裕美音が私の事を心配してくれたのは嬉しかったです。)
さすがにBパートには引っ張らなかったか。…ッチ。
Bパートは球輝と裕美音のロリな過去回想。
よーじょっ!よーじょっ!つるぺたよーじょっ!
(私も裕美音の携帯ゲームを貸してもらったり裕美音も私の影響か絵を描いたりするようになりました。)
球ちゃんのおっさん趣味は未だにブレない!ww

20161118part7.jpg
「決めた!今回はこのキャラでドロドロ鬼畜BL絶対描くの!」
球ちゃんの影響よって絵を描くようになった結果がこれだよ。ww
ロリ回想のいい話が一気に崩れ去ったわ!ww
どうしてこうなった!

20161118part9.jpg
(これからもゲーム作りを通じていろんな人と仲良くなれたらいいなって。)
(いきなり腕をつかまれる。)
「え、誰?」
「やっとのことであんた達のアジトを突き止めて意を決して道場破りに行ったっていうのに!よくもあの時はコケにしてくれたわね!」
「誰この子?」

ホントに誰だよ。アバンにしか出番なしで、ラストに登場するもんだから、すっかり忘れていましたよ。
入部希望者をよくも門前払いしてくれたな!といきなり出てきてもそのときは、修羅場だっから仕方ないね。
2016/11/20 00:13|ステラのまほうTB:0CM:0


灼熱の卓球娘 7話「全国校の実力」

20161118.jpg
本日練習試合。
例のサイコパス女も登場する模様。
スポ根でありがちな練習試合で負けて、大会でリベンジするパターンかの?
部長は相変わらず、服をちゃんと着ない肩出しスタイル。
やっぱドラゴンオルフェノクな北崎さんだ。
「はじめまして!私もず山中学卓球部部長の石榴といいます!
きょ、今日はようこそおいでくださいで…、ました!」
「雀が原中学卓球部部長の後手キルカです。お招きいただきましてありがとうございます。」


20161118part2.jpg
「私達に向かってくる敵は全て…、打ち倒してやるまでです!」
おお~恐い恐い。ww
「今までそうやってきました。そしてこれからもそれは変わらない。
今日も勝つのは私達です。ボール、ありがとうです。」
「試合してる所は見たことあったけど普段からあんな凄みのある人だったとはね~。」
「有名な人なんですか?」
「そりゃ有名も有名。東のドライブマン・二重丸くるり。もず山中学を全国に導いたプレイヤーだよ。」

ということはドライブ四天王の中の一人といういかにも強敵っぽいのが来たぞ。
後になって奴は四天王最弱とか言い出すとか?

20161118part3.jpg
「ドキドキする~!」
「変質者。」
「助けてください…。あの…、降りられなくなっちゃって…。
トイレの鍵が壊れてて閉じ込められちゃって…。い、いけないことだと思ったけど、こっそりよじ登って出ちゃおうかな~って…。」

一話で見たようなシチュだ。ww
肛門!じゃなかった校門の次はトイレで擦り●ナかよ!
股間が気持ちイィ~

20161118part4.jpg
んで練習試合第1試合は、
「罠にかかったようね。今や君は灼熱の砂漠で動けなくなった憐れな獲物。」
「砂漠で火傷しないよう飛び跳ねたっていつか力尽きる。そう、狩人からは逃げられない。倒すテクがないとね!」

ハナビが速効属性の弱点突かれ、噛ませとなる。
第2試合は、ほくほく劣勢。
第3試合以降は、次回お楽しみと。
主人公に試合させるために先に噛ませを2人出したんですね。
とりあえずサイコパス女こと二重丸は、百合属性ということは分かったし!
友達料とかの詳細はよう。
百合属性ならムネムネ先輩をおっぱい枕にするキルカ部長も負け取らんわ!
2016/11/19 23:22|灼熱の卓球娘TB:0CM:0


魔法少女育成計画 第7話「親密度を上げよう!」

毎回サブタイトルと本編の内容が一致しているんだけども本筋はもっと別のとこにあるからなんとも。
まだ16人中4人しか死んでないな。次は誰かの?

20161113part5.jpg
「それは兎の足だぽん。ピンチになると良いことが起こるアイテムだぽん。
「なんで私が持ってるの?」
「誰かが落としたのを拾っちゃったとか?
それを買ったのはハードゴア・アリスだぽん。
16人目の魔法少女で不思議の国の真っ黒いバージョンみたいな子だぽん。」

ハードコア?(難聴。)
ハードコアじゃなくてハードゴアね間違って覚えるとどこかで恥かくぞ。ww
「何が起きたって正気を失うことはないから安心してほしいぽん。
魔法少女は精神的にも肉体的にも健やかじゃないといけないぽん。」

血バーバーなのを思い出して吐きそうになっとる。
でも口からもんじゃ焼き出してゲロインにはなれません。
気が狂うことができなくなるとかある意味エグイぽん。

20161113part6.jpg
「ここまで私をコケにしたのはあんたが初めてだよ。」
初めてですよ…ここまで私をコケにしたおバカさん達は…
とかそりゃ、フリーザ様のセリフパクってるよ!
アリスによるゾンビ行為。おお怖い怖い。
血みどろゾンビが足つかんでくるお。
不死身な上に強いとか負けイベントで戦うボス戦じゃなイカ。
ミンチになっても、なお攻撃してくるとか魔人ブウだ!
カラミティ・メアリによる再生属性を持つ敵の倒し方。ミンチにして燃やしてコンクリ詰めして沈める。そりゃ893の死体処理なやり方じゃ。
ああっ、再生属性を持つ奴には魔封波を、ということね。
この程度で死ぬわけないけどね。

20161113part7.jpg
小学生だ!
Bパートに誰かの回想が入ったぽん。

この回想の人物が次に死ぬ人ですね、わかります。
気に入らない奴には鉄拳制裁を。素の状態でもかなり戦闘力高い。
声からするとリップルか!

しずかちゃんのママのように旦那をとっかえひっかえしているという家庭環境。
新しいパパはニートというひもで、娘にはセクハラする変態さん。
ママの再婚理由とは一体なんでしょうな?

20161113part8.jpg
「あの…。これあなたの?」
「違います。それはあなたのものです。」
「そんなことない。私はこんなもの持ってなかったし…。」
「気が向いたからあげました。」
「それって、どういう…。」
「気が…向いたから…。」

トラウマ発動してアリスちゃん恐い状態に。
別にスノーホワイトには危害加えようとはしてこないし懐かれてる?
ただ単に感情表現が下手なだけなんだよ。
アリスはまどマギでいうほむほむかの。
これがサブタイ回収内容か!

20161113part9.jpg
一方、リップルとトップスピード。
「リップルリップル。
カラミティ・メアリがリップルに会いたいって言ってるぽん。
明後日の午後11時にホテルプリンスデスに待ってるそうだぽん。」

これは果たし状か!?
あからさまに嫌そうな顔するリップル。
「ちょっとリップルリップル。
カラミティ・メアリは大事な用事だと言ってるぽん。聞いてあげてほしいぽん。」

あかん、Bパートの回想は死亡フラグが!
次回リップル死ぬことが丸分かりじゃないかね!
さらには、頭の中お花畑なシスターナナ(正確にはオプションのウィンタープリズンか?)をスイムスイムが狙ってる?
ルーラの言葉で、
強い相手は排除・強い相手とはまともに戦う必要はない。というのが出てきたから闇討ち企んでいるとかですかい。
次回のサブタイが「ゲリライベント発生中!」とか不吉過ぎんよ。
2016/11/14 07:41|魔法少女育成計画TB:0CM:0


ドラゴンボール超 第66話「決戦!あきらめない戦士たちの奇跡の力(パワー)」

20161113.jpg
予告でもそうだったし、提供絵でもそうだけどベジットが出てくるというネタバレになっとる。
「界王神でない者に対する合体効果は1時間しか持たないのだ。」
ポタラでの合体は一時間だけとか後付け過ぎるわ!
ブウでの体内とかはもはや関係なかったんか!?

一時間という時間設定があるということは舐めプしていい所で合体時間切れというお約束なオチ。
合体解除早すぎ。フルパワーでやれば合体できる時間は短くなるのはフュージョンと同じだ。

20161113part2.jpg
「トランクスさーん!!」
「頑張ってちょーよ!」

んでトランクスがおいしいとこ持っていく。
みんなの声援でパワーアップとかヒーローショーのノリじゃ。
元気玉(?)で剣が大剣サイズになっちょる。
ベジットの出番は一体なんだったんだよ。
20161113part3.jpg
股から真っ二つに斬りおったし。これがホントの股裂き。
ザマスがメカフリーザのように真っ二つざます。
魔封波とかベジットとかただの尺稼ぎだったんか。
Zや改の時は作中最強のハズのベジットの扱いがあまりにもひどいのだ。


20161113part4.jpg
「おっすオラ悟空!
トランクス~すげー斬撃だったぞ。あのザマスが消し飛んじまった。
町も人もめちゃくちゃにされちまったけど、これでようやくトランクスの世界も平和を取り戻せるんだ。
ホントによく頑張ったな~トランクス。」

予告で全ちゃん出とるし。今更感ありすぎじゃの。
全ちゃん呼び出しスイッチの伏線回収は一体どこで消化するんでしょうかね。
とりあえずゴクウブラック編は完結ということかの。
2016/11/14 05:53|ドラゴンボール超TB:0CM:0


響け!ユーフォニアム2 第6話「あめふりコンダクター」

ダメ金ではなく全国行の金を取ったお。
ということで全国大会へ。
俺たちの戦いはこれからだ。
終わりじゃないよ。もうちっとだけ続くんじゃ。

20161112.jpg
「誰も来ないね…。」
「今時メイド喫茶なんて流行らないよね…。」

全くですな。完全に時期逃していますな。
「お客さん呼ぶなら、もっと目立つことしようよ!」
「喫茶店やってまーす!」

客寄せのために組体操とか。ww
目立つ=集客に結び付くと限らない。
「みんな見るだけで入ってこないね…。」
「だめかな?アグレッシブメイド喫茶。」
「これで繁盛したら、奇跡ですね…。」

前回Bパート丸々演奏してたために、今回はギャグ回のつもりなのか。ww
だが、ギャグが滑り気味なんですけど…。

20161112part2.jpg
「何これ!どう見ても嫌がらせなんですけど…。」
「違いますよ~。」
「私、ピザの斜塔なんて頼みましたっけ?」
「これが当店のスペシャリティ、苺クレープですよお客様。
ゆっくりとお召し上がり下さい。」

盛るぜぇ~超盛るぜぇ~
デカリボン先輩と夏紀先輩がどう見てもイチャついてるようにしか見えない。
もうこの2人も百合ップルでいいじゃなイカ。

20161112part3.jpg
お化け屋敷で塚本登場。
百合ップルの嵐だと思っていたのに、お化け屋敷にてお約束な異性とのリア充描写かよ!
と思っていたら、嫁の妨害という名の浮気チェック入りましたよ。ww
「待っていたぞぉおお!」
嫁というものがありながら浮気は許しませんよ。
この後、嫁による尋問が待っている。
「本当に偶然会ったの?塚本。」
「偶然に決まってるでしょ!」
「ふーん。ならいいけど。」


20161112part4.jpg
Aパートはフリーダムな学祭でBパートは久美子のねーちんが大学やめるとか言い出しとる。
「部活ばっかして…。今から真面目に勉強しておかないと大学入れないよー?」
「音大行く気無いのに吹部続けて、何か意味あるの?」
「お姉ちゃんは良い学校行って、良い会社入るために勉強してたんでしょ?
やめたら意味ないじゃん!」

長い人生なんだからちょっとくらい寄り道したっていいじゃんかよ。
管理人だってプロ目指す気ないのに音楽系のサークルやってました。
それは一つのテーマに向かってメンバーと取り組みというスタイルの社会にでてから役立つ予行練習ね。
勉強一筋の野郎は思いやりのないやなヤローや世間知らずばっかや。
勉強できる=仕事できるじゃないんだよ。
それに勉強しなくても大学には入れる!…多分。
なんとなく外に出たら滝先生に遭遇し、成り行き場車に同乗。しかも助手席に。
この現場を嫁こと麗奈に見られたらどう弁解するんだよ。
「あの、今の写真に写ってた人って、滝先生の奥さんですか?」
「あ、すみません。聞いちゃダメなこと聞いちゃいました。」
「いいんですよ。別に怒っているわけではありませんから。
そこに写っているのは私の妻です。
大学の同級生で、橋本先生と私の妻は北宇治高校の生徒でもあったんですよ。
その頃は私の父が顧問で、全国大会にも行っていたらしいです。
妻の話だと、高校3年間、全国大会には出ても金賞は取れなかったって…。
だから、自分が先生になって、母校を金賞に導くんだって…病気になってからもよく言っていました。」
(滝先生はそれ以上、何も言わなかった。
たぶん、個人的な事情を私たちに押し付けたくないのだろう。
でも強く願っている。北宇治高校が全国金賞を取ることを。)

久美子は人の闇に首突っ込むのが好きじゃのう。
でもあんまプライベートに突っ込むのはちょっとね。
Aパートがギャク回だった分、Bパートは滝先生の重い話が出てきたな。
2016/11/12 02:23|響け!ユーフォニアム2TB:0CM:0


フリップフラッパーズ 第6話「ピュアプレイ」

20161111.jpg
「おかえり。」
地獄少女か!?
「どうしたの?悪い夢でも見たのかい?」
「最近、同じ夢を見てる気がする。」
「何度も見るならストレスかねぇ。」

管理人は歯が抜ける夢やサイフなくす夢をよく見る。
なんとも不吉な。

20161111part2.jpg
まさかこの幼女が美術の先輩とは思わなんだ。
髪型からココナだと思ったし!
イリュージョンじゃなくてリアル記憶?

20161111part4.jpg
「イロは部屋へ戻ってなさい!」
「勉強しないと、この人みたいになるわよ!」
「なんだと!」

子供の前で夫婦喧嘩とかマジでやめれ。
勉強しないとこの人みたいになるだと!?そういう母ちゃんだって勉強してきたとしても子供の前で喧嘩しとるやんけ!
両親の不仲のために、お婆ちゃんが心の拠り所だったわけね。
「おーばーちゃん!」
「あらイロちゃん。」
「何探してるの?」
「化粧ポーチ。」
「いつもここだよ?」
「あ、そうだったねぇ。」

その婆ちゃんもドンドンボケてきてなんか見るのが辛いのう。
ばあちゃん認知症。女性の痴呆は突然来るらしい。
死んだ婆ちゃん思い出すから見るの辛いなあ。

20161111part3.jpg
「イロ!」
「こんな所にいたの!帰るわよ!」
「おばちゃんは…?」

溜まっている郵便物→孤独死なのか施設送りなのか果たして。
施設送りだったし。
痴呆の人も自分自身がボケてるのが突発的に分かるらしい。
これは辛いのう。
両親の不仲の中、唯一の拠り所だった婆ちゃんがこうなっちゃたらトラウマもんだ。

20161111part5.jpg
マーズスターパワー!メイクアップ!
…違います。
「マニキュアの似合う素敵な大人になってね。
それから、もしおばちゃんがイロちゃんのことを忘れてしまったら、その時は教えて。あなたの名前。」

家の中と外とで人格が分離していた設定なのか記憶改変なのか、解釈が分かれるところですな。
過去を変えた(?)ことで先輩がマニキュアしてた。
毎度ながら不思議なお話だが今回は謎感動で泣いた。
2016/11/11 23:31|フリップフラッパーズTB:0CM:0


灼熱の卓球娘 第6話「ともだち」

20161112part8.jpg
開幕に、ほくとの過去回。小学生だ!
「出雲さん。帰りにみんなで遊ばない?」
「ごめん。うちの手伝いがあるから…。」

友達と遊びたくても家の手伝いをしなきゃいけないという、自営業の家に生まれた子供の宿命じゃな。
ジャイアンみたいに店番サボるか、ブタゴリラみたいに真面目に店番やるかは子供次第ね。
おれはかーちゃんのどれいじゃないっつーの!!

20161112part9.jpg
嫁が激おこなの。
「私を馬鹿にしてるの?」
「おかしい…、おかしいわ。今日だけじゃなくて最近なんか変よ。明らかにスマッシュの質が落ちてる!初めて戦った時はもっともっとすごかった!」

こよりの不調はスランプでなくラケットのラバーの劣化であった。
「ラバーを張り換えるならぜひうちで!
豊富な品ぞろえで桃パンツをお出迎え。同じ部員だし安くしとくよ桃パンツ。」

友達をお金儲けに利用しちゃいかんのだ。
「あのね。コスプレ犬のわんこシリーズっていうのを集めるのにはまっててね。それ買ってたらお金が無くなっちゃって…。」
「こんにちは紐パン先輩。あなたにジャストフィットな卓球シューズがあるのですが一足どうですか?」

こよりが小遣い使い果たして、おけらであると知るや、セリフを全て言わせる間もなくターケッドをムネムネ先輩に速攻で移しおった。ww
商魂たくましいのう。
「急に素っ気なくなっちゃった~!」
「お金にならない桃パンツには興味ないよ」

金の切れ目が縁の切れ目とはまさにこのこと。
中学じゃ部活の備品とか全て自腹であったことを思い出した。よって剣道部とか防具揃えると結構値が張る。

20161112part10.jpg
体で稼ぐ、もといアルバイト回。コミュ障に接客業は辛いぞ。
「駄目だよマゲマゲ~。隠れてちゃ何もできないぞ~。」
「でも恥ずかしくって…。」
「ハナビ。手伝って。悪いね…。」
「気にすんな。友達だろ。」
「ほくほく…。」
「あの…。私一人になっちゃう…。」
「店番ぐらいできるよね?桃パンツ。」

コミュ障にぼっちで店番させるとかいきなりハードルが高過ぎますぞ。

20161112part11.jpg
なんかそのうち試合で当たりそうな人来たし。
部長さんが言うには、あがりと同じドライブ四天王の一角、東のドライブマンだそうです。
「お会計、お願いします。です。」
(お…、落ち付いて…、私はできる…。私はできる…。)
「ひっひふー。ひっひふー。」
「30P溜まったのでうさぎTシャツと交換してくださいです。
このもふもふしっぽがたまらなく…、かわいいです…。
あの人喜んでくれるかな…、受けてくれるかな…。
今週の友達料は、これで決まり…、です。」

なんですかこのサイコパスな女は!強敵な予感。
友達料とか意味深なことをぬかしおる。

20161112part12.jpg
「ハナビ。アレとって。」
「はい。ラバーフィルム。」
「ハナビ。アレやっといて。」
「お~。伝票整理任せろ~。」
「もふもふも任せろ~。」
「もふもふはしなくていい…。」
「悪いね…、いつも。」
「気にすんな!友達だろ~。」

ツーカーで通じるとか友達を通り越して夫婦だろ。
ここでも百合が発生していたか。それよりも店員も客も女性しかいねぇ!ざます。
男には踏み込めない世界ということね。
ユーフォといい百合は強し。
さらには部員総出で冷やかしに来とる。
とにかく、ほくとの友達はいいな、もうぼっちとは言わせないという回であったし!
20161112part14.jpg
今回卓球の試合描写なかった分、次回練習試合でゲソ。
あっ、練習試合の相手にさっきのサイコパス女がいるよー!
2016/11/11 03:58|灼熱の卓球娘TB:0CM:0


ステラのまほう 第6話「そくばいかい」

20161112part5.jpg
見ろ!人がゴミのようだ
夏コミはこれの比じゃないよ。
オタクの波に酔って部長さんがダウンしてまったがや。
これって人に酔ったんじゃなくて過労やったんか?
「すごい熱!」
「私はもう駄目です…。」
「最後に…先代から伝わる秘蔵の品を本田さんに…。ごふっ!」
「部長さん!部長さーん!」

部長さん死亡エンドにつき完!
最終回じゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ
(私は知っている。奴は嫌なイベントの直前に風邪をひく能力がある事を)
そりゃ、サボリたいときに仮病で誤魔化す輩とは一味も二味も違う!
褒められる特技じゃないがな。

20161112part6.jpg
「自分が描いた絵が人に見られるってやっぱり緊張します…。」
「くださいって言われたら300円もらうだけだよ。」
「千円札なら700円おかえしでしたよね。」

同人誌でなく同人ゲームで300円は思いきり良心的な値段や。
「裕美音!?」
「たまちゃん!参加するイベントってこれだったの?
ごめん。今そっちいけない。てまわり先生の新作列すごいできてるから早く並ばなきゃ。」

午前中は大手に行く人ばっかだから、島サークル狙いは午後から来ることが多い。
(先輩達と協力して私はたくさん絵を描いてなんとかゲームを1枚完成させられました。絵描きとしてもまだまだ下手だし未熟な私ですけどいつかいろんな人に私達を知ってもらえる日が来るのかな。なんてドキドキしたりするのでした。)
初の即売会お疲れちゃんですたい。
宣伝なしの初参加で13枚はけたのは上々なのかの?

20161112part7.jpg
(そして週末関先輩の家で打ち上げをすることになりました。裕美音も特別参加です。)
「王様だーれだ!?」

打ち上げで定番の王様ゲーム。
王様のご命令が、
「じゃあせっかくなのでみなさんで作ったゲームプレイしませんか?」
修羅場で作ったからバグとかあったんか!ww
一晩経てばバグも仕様になるのか?
「次の王様は私か。そうだ本田ちゃんに言わなきゃならないことがあった。
入部早々泊まり込みとか修羅場に巻き込んじゃってごめんね。あと私の事かばってくれたんだって?」
「いえそんな…。あの時はみんな切羽詰まってましたし、私も先輩達と頑張れたのは楽しかったですよ。
「いい子だな~。たまちゃんは(なでなで。)」
「越権行為ですよ王様さん!」
「え~。いいじゃん。ただのスキンシップなんだしさ。」
「たまちゃんはそういうんじゃないんです!」
「先輩はたまちゃんのこと何もわかってない!小学校の時からずっと見てきた私にはわかります!攻めなんです!たまちゃんは!」

何を言ってんだ・・・・?・・・・こいつ・・・・
「あの…攻めって何ですか?」
「何なんでしょうね。本田さんのようなとてもよい子を攻め呼ばわりとは。」

腐を目指すわけじゃないのなら知る必要はない。
一般人に言わせれば、攻めの対義語は受けでなく守りなので。
「いいなぁ…うちはこういうサブカルチャーにあまり寛容じゃなくて。
一時「そんなマンガ捨てろ!」って言われて大喧嘩しちゃって。成績落ちたりしてないんだからって私も意地張って…最後は親が熱意負けして今は黙認な感じかも。」

それは薄い本やBL本ばかりだからじゃないのかね?
2016/11/11 03:16|ステラのまほうTB:0CM:0


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.