Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

雷じゃないわ!
いかづちよ!
我が叫びを聞け!
いかづちよ!
錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
誰か教えてください。
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
性癖のフェチはノーコメントで。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ
・好きなマンガは?
最近はゲームのアンソロ集めてます。
・好きな本
主に女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
カローラ
・好きな場所は?
雪山とか海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
ニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
ダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
時間がほしい。(切実。)
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
睡眠時間
・デートでいきたいところは?
2人でなら、家でまったりしてるほうがいいと思う。
出かける場合、自分の領域をあまり侵されたくないから一人の方がいい。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
銭湯
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・ここだけの話
管理人は真面目系クズ
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


ドラゴンボール超 第64話「崇めよ!讃えよ!合体ザマス爆誕!!」

体調悪くて寝込んでいました。そのため更新遅れました。
寒くなったので体調管理に気を付けたまえ。
崇めよ!讃えよ!合体ザマス爆誕!!とかスゲェサブタイじゃな。
サブタイでネタバレしとるがな。
合体(アーッ♂)とか意味深過ぎる。www

20161030.jpg
王子が噛ませでなく活躍しとるし。
グミ撃ちという噛ませフラグをやっていないからだな。
「分かったぞ。貴様の急激な成長の原因が。
怒りだな。
息子を傷つけられた怒りが貴様を強く変えたのだろう?
気付いてみれば単純な話だ。
怒りをパワーに変える。
人間にしか思いつかないおぞましい方法ゆえに見逃してしまった。
そうか、怒りか…。
宇宙を汚す人間への怒り。
それを黙認する神への怒り。
そして人間風情に敗北した。
無力な自分への怒り。」

サイヤ人の力の源は怒りであることに気づいた根性論に気づいたのはグーだが、正解は精神と時の部屋なんだな。

20161030part2.jpg
「魔封波を使ってザマスを封印するのよ。」
「でも、悟空さんがいないと魔封波は…。」
「あんたがやるのよ。」

トランクスに魔封波やれとか無茶振りもいいとこじゃぞ。
「ハァー!魔封波!魔封波!魔封波!」
えっと、グレートサイヤマンとギニュー特戦隊が混ざっていますな。ww
こうゆうポーズも現実でやっていたら、ただの恥ずかしい大人ですぞ。

「どのポーズも何も起きませんね。」
そりゃ、そうだ。ww
最初から、ピッコロさんの見本動画を見せてやれや!

20161030part3.jpg
ブルマさん(46歳)による時間稼ぎの方法がお色気であると予想はできたが、
お色気が通じる年でござろうか…。
「ザマスさま~ん。
世界を創っちゃうなんて、スケールおっきい~。
ねえねえ、神様の奥さんになったらどんな願いも叶っちゃったりする~?
あたし女神様って呼ばれちゃったりする~?
あ~ん。あたしいけない恋に落ちちゃいそう~。」
(チラ。)
(すごい形相なザマスがブルマさんを睨んでる。)
「ひいっ!」

王子とカカロットが真面目に戦っている中、この親子が本日のギャグ要員かよ。ww
BBA無理すんな。年を考えたまえ。ww

どのみち、ザマスもブルー将軍もモーホー(?)だから女の色香作戦は通じないでゲソ。
ぶっつけ本番で魔封波を成功させるトランクス。カカロットの魔封波の修行は一体何だったのか!?
肝心のお札がないでござる。…ダメじゃん。
お札はカカロットが持ち出すのを忘れていたし!
安定のクズロットだな。ww

20161030part4.jpg
1話分丸々茶番やっといてサブタイ回収はラストにやります。
ザマスとゴクウブラックとのポタラでの合体♂
魔封波のお札がなければ、封印できないやん!
ということで、ゴワスのポタラ使ってベジットで対抗するか、フュージョンしてゴジータで対抗か、全王様呼ぶのか、果たして!
いずれにしても戦いはまだ長引きそうですな。
スポンサーサイト
2016/10/30 23:05|ドラゴンボール超TB:0CM:0


灼熱の卓球娘 第4話「タイクツな卓球」

20161025part6.jpg
開幕ブルマだ!
ブルマといってもベジータの奥さんのことじゃないよ。
跳び箱の中には、まったく、小学生は最高だぜ!!という女バスのコーチがいるわけじゃないですぞ。
「行くよ、あがりちゃん!しっかり見ててね。これが…。これが…。
これが私だよ…。(泣き顔)」

跳び箱で騎乗位で乗馬マシンとか、やることがあざとい!ww
卓球以外はダメダメな子ですな。

部内順位決める試合でも、
「んもー!なんで負けたのに笑ってるのよ、こよりー!」
それは接待プレイだからです。

20161025part7.jpg
キルカ部長登場だっぺよ。糸目は強キャラなお約束。
シャツの着方がドラゴンオルフェノクこと北﨑さんだ。肩紐がないということはノーブラですかい?
途中で飽きたとか言い出す気分屋な性格とかも完全に一致。
部長に負けたら猫耳コスなりよ。ニャーン。
負けたらコスプレとか言っているけど、衣装なしで装飾品のみじゃあーりませんか!
20161025part8.jpg
あがりが言っていたのは、あくまでイメージということか!
キルカ部長無双な回であった!
あがりに発破かけるためかなんか煽ってきた。
「飽きたー。」
「キルカが言い出したんでしょ罰ゲームって。なのに飽きたって!」
「うん、さすがにこんなにニャンコはいらないや。後半から犬耳にしとけばよかったって後悔してる。」
「久々の卓球だからスリルある試合がしたかったんだけど高望みだったかなー。
まさか誰も私を負かせられないなんて思ってなくてねー。
こんな退屈な結果じゃ次の大会、とてもじゃないけど全国なんて行けないねー。」

おや・・・!?あがりの様子が…!
「何言ってるんですか部長。そんなセリフは私に勝ってから言ってください。
雀ヶ原中の団体戦の最高成績は都のベスト8。全国まであと一歩というところでつまずいてばかりで、悔しい思いをしてきました。
だから今年こそはって、去年以上に練習を頑張ってきたんです。
今年は必ず全国大会に行く!
そう、色んな県の代表が集まってその中から真の一番を決めるのよ。
最高に燃えるじゃない。」

んで、次の試合はあがりVSキルカ部長。でも次回お楽しみ。
部長が開眼したから、あがりが噛ませになりそうな予感。
んでこよりがいいとこ持っていくと予測。
だって、あがりがナンバーワンに拘るけど噛ませで終わるベジータで、こよりは戦闘民族なカカロットっぽく見えるんだもん。
次回予告で、あがり噛ませで、こよりに苦戦している様子がバレバレですぞ。
2016/10/25 11:43|灼熱の卓球娘TB:0CM:0


12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 2ndシーズン 第4話「ココロ」

20161025.jpg
花日サイドは小悪魔な心愛が出てきてもドロドロにならず。
一方、結衣サイドはドロドロになりそうな予感。
「蒼井さん、ねえねえ最近彼氏とどう?」
「へ?まあ…それなりに…。」
「ラブラブ!?」
「…ラブラブ…かなぁ?」
「わー!やっぱ、いいなー!私も彼氏ほしー!」

こんな12歳ばかりとか世の中ビッチだらけじゃ。www

20161025part2.jpg
「わー見て、あそこ!校門の所に立ってる子イケメンー!」
「誰か待ってるのかなー?」

肛門で勃つだと!?
失礼!チャラ男こと稲葉が学校にまで押しかけて来たか。
稲葉は学校サボって好きな子がいる学校へ押しかけたんか。
ある意味非常識だな。
「ん、でも結衣ちゃんに会いたくて!
っていうのは、半分ホントで半分ウソ。
この間俺が言ってた事だけど、なかったことにしてくれないかな?
俺の事好きになってもらって改めて告白するから。」

はっ?こんな歯が浮くようなセリフ言う12歳がありますか!www
あかん、この世界はロクなしかいねえザマス。
高尾といい稲葉といいリライフ組じゃありませんか?

20161025part3.jpg
ライバル出現。
だが、精神攻撃によって桧山のライフはゼロよ状態。

リライフによって強くてニューゲームはある意味反則なりよ!
どうみても大人と子供のケンカじゃのう。桧山不利すぐる。
全く小学生相手に大人気ないぞ!(どっちも小学生だけどね。)
「どう考えても俺の方が結衣ちゃんに合うと思うんだよね。
結衣ちゃんより背高いし。髪型変わってもすぐ気が付くし。俺、君と違って大人だし。
塾でも変な新聞が撒かれたの知ってるの?
最悪だな!君のせいで好きな子苦しんだかもしれないのにニヤケ面するなんて。
俺は君と違って結衣ちゃんを泣かせない。俺なら守れる。
初めて本気になれると思ったんだ。君より大事にできる。本気じゃないなら退いてくれる?」

こんなドロドロな恋愛ならしたくないわー。

20161025part4.jpg
桧山が嫉妬モード入ったが、お互いのミサンガを結びことでいい雰囲気に。
画像だけ見ると足コキだな。ww
足コキするときはスカート穿きたまえ。結衣ちゃんビッチ化確定。ww
ニーソで足コキとはあんたも好きねぇ。
ニーソの上にミサンガするとか、靴下脱ぐときどうするんだよ?
高尾はミサンガの由来がJリーグが由来と知っていたし!
Jリーグブームは90年代で管理人が小学生の頃だし!
やっぱ、高尾はリライフ組であることが確定した。ww

20161025part5.jpg
四つん這いだ!なぜ結衣ちゃんはスカート穿かないんだよと言いたくなってくる。
スカート穿かない理由は、1期の時に桧山にスカート穿くなと言われたからなの?
結衣ちゃんミサンガ速攻で切れたし!桧山が結ぶの下手だったのか、願いが早くもかなったのか、果たして!
ミサンガなくしたこと隠してて桧山がまた拗ねとるし。
「…また無理してるのか?なんで言わねえんだよ。そんなに頼れねえのかよ…。」
「違う!心配かけたくないんだもん。悲しませたくないんだもん。」
(好きだから。)

好きだからの箇所だけは声に出して言わないところがなんとも。
「勝手に人の気持ち決めんな!なんだよそれ!いい子ぶるな!いらねえんだよ、そんなの!」
も~っと私に頼っていいのよ!と言えばよかったのに、いい子ぶるなはある意味タブーですぞ。
その結果、なーかしたーなーかしたー
そこで稲葉が、
「もういいよ。俺がもらう。」
とかぬかしおる。
女を所有物扱いかよ!それを拒否らない結衣ちゃんも結衣ちゃんですぞ。
ついにライバルに寝取られてもうたがや!このまま自宅にお持ち帰りですかい?
ドロドロしてきましたな。
2016/10/25 10:30|12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~TB:0CM:0


ドラゴンボール超 第63話「サイヤ人の細胞を汚すな!ベジータの壮絶バトル開演!!」

王子が精神と時の部屋壊してまったがや!
それなのに謝罪はなし。


20161024part5.jpg
「トランクス仙豆よ。さあ食べて、」
(口移しで食べさせるマイ。)

でも実際はイメージ事故があったわけで、マイではなくヤジロベーであったし!
「いいっ!?」
「おっ!元気になったわ!」
「ま、まさかヤジロベーさんが口移しで!?」
「たわけ!そんなことするわけにゃあだろが!」

煩悩まみれだな未来トランクスは!www
まだ若いんだから、たまるもんはたまるから仕方ないね。

20161024part6.jpg
んでカカロットと王子が、みたび未来に到着だっぺよ。
速攻でタイムマシン壊されたし!
タイムマシン修理のためにブルマを同行させたんか。でも資材がなきゃタイムマシン作れないやん。そうか、ザマスの時の指輪を使えばいいんだ。
「ん?おいカカロット。壺はどうした?」
「いっけねぇ!タイムマシンの中だ。」
「このバカが!」
「お前だって忘れてたじゃねえか。」

ザマスがなんかしゃべっているけど無視して、夫婦(?)喧嘩するサイヤ人。ww
「俺は貴様が持っているとばかり!」
「どう見たってもってねえだろ?ほら!」
「やつらはお前の話など聞いていないようだ。」
「私は自分に酔っているだけ。」
「なるほど。それでこそ神。」

自分に酔っているだけナルシストの戯言ならスルーして全然問題ない。
壺がタイムマシンと共に破壊されたため、
「拳でケリつける方が俺たちらしい。」
「へへッ。そりゃ言えてんな。」

という結論に。
電子ジャーが割れてしまった時の天津飯の結論だな。
結局、魔封波の特訓の意味がないでゲソ。

20161024part7.jpg
拳で解決な結論に達したころ、神チューバーことゴワス様乱入だっぺよ。
「界王神さま!な…何で?」
(時の指輪を見せるゴワス。)
「なるほど。そちらの世界のゴワスだな。時の指輪で来たのか。」
「そうだ。破壊神ビルス様から全て聞いた。情けないぞザマス!」
「ゴワス様、違う違う。あんたの弟子だったんはこっち。」

仕切り直すゴワス様。
「そういやさ神様はみんな死んだって言ってたんだけんど、ウイスさんとか死んじゃいねえんだろ?
あの人結構頼りになんぞ。ビルス様よりよっぽどな。」
「悟空さん残念ですが天使は仕える神が死ぬと、次の神が現れるまで機能を停止するのです。」
「天使?ウイスさんって天使だったんか。でも羽とか生えてねえしケツも丸出しじゃねえぞ。」

悟空さ、シリアスな場面で茶々入れ過ぎですぞ。ww
さりげなくビルス様をもdisられとるし!
今更、無能神と無能上司が来ても戦いの邪魔になるだけなのだ。

20161024part8.jpg
ブルマは密かにガレッジのカプセル持って来ていた。これでタイムマシン修理できる。
ブルマさん有能すぐる。

「母さん。この壺でやつらを封印するつもりだったんですね。」
「そうよ!これでやつらを封印するわよ!
「ん?」
(渡される瞬間接着剤。)
「まさか…、俺が壺を修理するんですか?」
「そうよトランクス。確かジグソーパズル得意だったわよね。」

別に壺にこだわらんでも電子ジャーでもいいやん。ww
今回シリアスな場面にギャグを挟み込み過ぎじゃあーりませんか!
シリアスな場面でもギャグを入れるのを忘れないとか、完全にターちゃんだ!
2016/10/24 04:17|ドラゴンボール超TB:0CM:0


魔法少女育成計画 第4話「フレンドを増やそう!」

20161024.jpg
「世の中バカばっか。
どうして私の価値が分からないバカに付き合わなければならないの。」

なんという偏屈的な考えなんだ。
回想は死亡フラグということでルーラが本日の犠牲者だとすぐに分かりますな。
学業常にトップで、就職したら向上心のなさそうな上司に噛みついた結果、左遷。
花見の場所取りの中、ソシャゲに走った結果が魔法少女に選ばれましたと。

20161024part2.jpg
前回の続き。
営業トップのスノーホワイトのキャンディを殺してでもうばいとるを選択したルーラ一味。
颯ちゃん、双子のあからさまな陽動作戦に見事釣られているよー。
騎士系は脳筋だから仕方ないね。
善神アガナードと大地の女神ユリアナの名の下に 大地の剣よ、元の姿に。
颯ちゃんの剣はでっかくなれるようなのだ。
すごく…大きいです…。

クルトのような怪力でない限り、どでかい剣とか扱いにくくないのかの。
男の子はヒーローに憧れるから、物理的な戦い方なのか!

「こいつらじゃ勝ち目ないな…。」
殺さなくても、目的のブツはうばいとったから戦略的撤退でゲソ
キャンディ取られてしまったぽん。
でも奪ったキャンディはスイムスイムの端末の中だ。持ち逃げしそうだ。
ルーラの能力の相手の動きを止めるのは、自分も動けなくなるわけだから協力者いないと使えない能力なんだな。
だからチーム組んでいるんだな。

20161024part3.jpg
「どうして5等分しなきゃいけない?
2088を2で割って1044が私の取り分。
さらにその半分の522がスイムスイムの取り分。
残り522を3で割って174がミナエル・ユナエル・たまの取り分。
ほら割り切れた。文句ある?
なぜ最も重要な作戦の立案を担ったリーダーと役割をきちんと果たしたバカ、与えられた仕事を満足にこなせなかった無能の報酬が同じだと思うの?バカなの?
あーバカだった。3対1でまともな足止めもできなかった。危うく作戦が失敗しそうになった。己の分を知れバカ共!
罰が与えられなかっただけありがたいと思いなさい。」

報酬の分け前の計算の仕方が両津っぽい。
なんという自分が仕事できると勘違いしている無能上司っぷりだ。
こんなんが世の中バカばっかという偏屈な思想で仕事できるとなないわ。
これは部下に裏切られても仕方ないね。

20161024part4.jpg
今週の成績発表。
本日の脱落者はルーラだぽん。

てっきりキャンディを逆転送したのかと思ったが、全部取っておらず、半分だけ取って、他の魔法少女に転送し、ルーラがビリになるように仕向けた。
リーダーはあこがれの存在。みんながリーダーを目指せば組織は活性化する。
と教育した結果がこれだぽん。

さらには、今は亡きねむりんも絡んでいたし。
今週は面白かった。リーダーとは?という議題に対し部下を持つ人は考えたまえ。
2話で一人死んでいく流れなら、ちょうど1クールで6人減って丁度いいのか?
せめてルーラの死体埋めておきたまえ。
2016/10/24 02:39|魔法少女育成計画TB:0CM:0


響け!ユーフォニアム2 第3話「なやめるノクターン」

20161023.jpg
前回のあらすじ。
夏合宿において、滝先生が女子高生の前で独身アピールした後、おっぱいぷる~んぷる~んな美人コーチとして超強力なライバル出現により、死んだ魚の目をした麗奈登場だっぺよ。

20161023part2.jpg
(朝のミーティングは、全員で呼吸、発声練習を行う。その後、午後からはひたすら合奏が続く。10回通しというのは、課題曲と自由曲を続けて10回、通しで演奏するというものだ。1回ごと2分の休憩を入れて、160分以上はかかる。最後の方は全員こうなる。)
160分以上演奏しっぱなしというハードスケジュール。
真面目に合宿していますな。

「オーボエのソロ、あれでいいの?
音も綺麗だし、ピッチも安定してる。…けどねぇ、ぶっちゃけつまらん!
ロボットが吹いてるみたいなんだよ。
楽譜通りに吹くだけならロボットでいい。
君をこのソロをどう吹きたいと思ってる?何を感じながら演奏してる?」
「三日月。」
「じゃあもっと三日月感出さないと!
このソロはクールでは困る。世界で一番上手い私の音を聴いて!くらいじゃないと。
ほら!トランペットのソロの子みたいに。」

麗奈が死んだ魚の目だったのに認められとる。
「君達の演奏はどんどん上手くなってる。
でも表現力が足りない。それが強豪校との決定的の差だ。」

橋本先生は滝先生とは違う熱の入る指導者じゃのう。

20161023part3.jpg
合宿ならではの風呂キター!ステラのまほうでも最近風呂があったし!
だが、脱衣のみで入浴シーンなしってどゆこと?

「久美子。私、花火の時に滝先生に聞こうと思う。
新山先生と付き合ってるんですかって…。」

この麗奈の一言だけじゃあーりませんか!

20161023part4.jpg
「で?話って何?」
「どうして許可しないんですか。希美先輩が戻ってくるの…。」
「なんで黄前ちゃんがそんなこと知りたがるの?」
「あ!もしかして、意外とゴシップ好き?」
「私、希美先輩に約束したんです!ちゃんと真相を聞いてくるって。」
「黄前ちゃんは、どうして私が許可しないと思ってるの?」
「多分、希美先輩が上手だから、戻って来たら部が混乱すると思ってるのかな、と。」
「残念、全然違いますー。」
「じゃあ何なんですか?」
「聞いたら黄前ちゃんが辛くなるよ?それでもいい?」
「教えてください。」
「黄前ちゃんは頭いいのに愚かだねぇ。ちゃんと警告したからね。
オーボエの鎧塚みぞれちゃん、いるでしょ?あの子、希美ちゃんのことダメなのよ。
顔見ただけで気持ち悪くなるくらいのトラウマがあるらしくて。
でも希美ちゃんは、自分がそう思われてることに全く気付いていない。
未だに仲良しの幼馴染だと思ってるみたいでね。
アンタが戻ってくるとみぞれちゃんがオーボエ吹けなくなる。とはさすがに言えないでしょ?私もそこまで鬼じゃないよ。
うちの部には、オーボエ1人しかいないからねぇ。今みぞれちゃんが潰れたら、関西どころじゃなくなる。
2人を天秤にかけたら、どっちを優先すべきかくらい分かるでしょ?
というのが真相だけど、どうする?
希美ちゃんに言う?今の話?」

気付かないうちに人のトラウマになっているのは、本人に言えるか!なオチ。
同じ部内で派閥があるのは仕方ないにしろ、そりゃキツイですね。
これは真実をありのまま伝えるのは厳しいのう。


20161023part5.jpg
「あの子、滝君のこと好きなの?滝くんも罪な男だねぇ。」
橋本先生はお見通しのようじゃ。
さすがは音楽系の指導者は全体を把握していないとできない。
「まぁでも、滝くんがああやって笑ってるの見てホっとしたよ。
滝くん、奥さんがいなくなって、ずっと元気なかったから。」
「え!?滝先生、奥さんいたんですか!?」
「あ…しまった…。」
「滝くん、奥さん亡くなってから抜け殻みたいになって、音楽からも離れて、皆心配してたんだ。
だから、北宇治の顧問になったって聞いた時は本当に嬉しかった。
指導手伝ってほしいって言われた時は、ちょっと泣きそうだったよ。」

奥さんいた(過去形)のに独身アピールする滝先生ってなんなん?
あちこちで人間関係なトラブルが発生していますな。
これまた、麗奈に真相を言いづらくなる。
久美子は言いづらい真相をこれで2個抱えていることとなる。
これは重い。
さらには夜にデカリボン先輩との話を盗み聞きしとるし。
お題はもちろん希美先輩。
普段いがみ合ってるくせに、夏紀先輩のこと認めているんだな。
2016/10/23 10:13|響け!ユーフォニアム2TB:0CM:0


フリップフラッパーズ 第3話「ピュアXLR」

20161022.jpg
「水と食い物あるだけ出しな!」
おっと、北斗の拳な核戦争後な世界だ。

「おすわり!」
邪魔する奴は指先ひとつでダウンさ♪
パピカがケンシロウか!?
「これは、…幻夢神拳…。」
北斗神拳のパクリという名のオマージュのつもりか!

20161022part2.jpg
「はぁぁぁぁ!!ココナを返せ!!」
北斗の拳からDBに切り替わったし。
パピカは気を溜めるとサイヤ人ブルーとなるのか!

20161022part3.jpg
大物感ある金髪のねーちんが出てきたし。
ココナを精神攻撃で攻めてくるお。

「ごめんなさい。足をすべらせてしまったみたい。退屈だったんだもん。
お姉ちゃんに遊んでほしかったんだもん。」
「そんな理由で私を操って!パピカが…。」
「手を下したのはアナタよココナ。
どうだった?パピカを殴ってスカッとした?
その仮面はね、本来持ってる思いを増幅させるだけなの。
あなた、パピカに一発入れたい気持ちがどこかにあったんじゃない?」
「テメェ!先生を離しやがれ!」
「虫けらが…。」
「仮面の力に付け込まれたのは貴方が空っぽだから。気持ちよかったでしょ?悪役になるのは。
何かしたいでしょ?何かになりたいでしょ?
私といくなら、役割をあげる。」
「嫌…。」
「そう、残念。それじゃ、欠片だけ貰うわ。」


20161022part4.jpg
「変身!
急に変身バンク入ったし。今度はプリキュアのパロか!?
「ピュアバリア!」
「ピュアブレード!」

魔法少女なんてもういいですから。
北斗の拳に続いて今度は方向性が全く違うのになりましたな。

20161022part6.jpg
「甘いな。そんなんじゃ、このピュアイリュージョンは渡っていけない。」
夢戦士ウイングマン!?
正体は百合疑惑のあるヤヤカ。
3話目にしてパロディのオンパレードだな。
ピュアイリュージョンだからの一言で説明がつくの?

20161022part5.jpg
「あれがパピカナ…。ダイレクトドライブの片割れめ…。」
世界征服企むガーゴイルなネオアトランティスだ。
ここでもパロディ…。
ヤヤカはこの怪しい組織に属しているようだ。
1話目はジブリで、今度は日本の名作アニメとパロディな方針で行くつもりなのか?
ますます訳が分からなくなってきている。
考えるな、感じるんだということね。
2016/10/23 09:25|フリップフラッパーズTB:0CM:0


ステラのまほう 第3話「伝導アイテム」

20161020.jpg
「少し早いですが、ゴールデンウイークを使って合宿しましょう。」
「おっ、海行こーぜ、海!」
「まだ5月ですよ。」
「村上さんからそういう意見が出るとはねえ。」
「そりゃまあ、プロットの閉め切りすぎてますからね。」
「あ、はいすみません。やってはいるんだけど書き直ししてて。」
「このまま遅れが重なるとメンバー間にも不和が溜まり生徒会に活動実績不明で解散させられ作品もこの部も完全に消えて。」
(妙な将来像な妄想入る。)
「同人ゲーム作り?ああ思ったより大変で。あの頃は若かったなぁ…。
時間を自由に使えたというか。」
「…と、将来酒臭くていかんともしがたい昔話に変わるに決まってます。」
「想像が妙にネガティブすぎませんか?」

GWは合宿イベント。
お風呂とかお風呂とかお風呂とかのイベント率が高いあれですな。
4月締め切りのプロットが5月に出来ていないとか、
計画は順調に遅れています。

20161020part3.jpg
制作するゲームのお題はADV。
ADVと聞いて、エ●ゲーを連想するのは異常ですかな?
インディージョーンズを連想する方が健全なのか、果たして!
「アドベンチャーはADVやノベルゲームとも呼ばれるジャンルですね。絵や音付きの紙芝居と言えば早いです。選択肢などの行動で話が分岐したり。」
紙芝居とか大体合ってる。少々値が張りますけどね。
だからエ●ゲー業界とか不況なんだな。

20161020part2.jpg
部活名SNS部の名の由来は、
「でもこの部まだ名前決めてないですよ。」
「1年ズで決めて。適当に紙埋めてて。」
「で、3枚とも私の書いた紙が引かれ。」
「なんでネガティブな単語ばかり!」

大体、部長のせい。ww
だからネガティブな単語ばかりのひどい理由なのだ。へけ。

20161020part4.jpg
「最初は面倒だと思ってたんですけど、昨年1年はそれなりに充実していて部がなくなると少し退屈するかなと思ってます。
で、この写真は私の日々の記録なので生きてる限り残すことになるかと。」
「それはちょっと、照れるかも。」
「私はただこれからもみんなが退屈せずにいられる場を作っていければと思ってるだけなのでクオリティのことは深く考えないでくださいね。
ただの部活、といえば聞こえは悪いですが今後の為にもまずは一本完成させることを重視してください。」
「でも私しっかりした絵を描けるかどうか。」
「確かにそうですね。スキャナが必要かもしれません。でもキャラの顔は実写でもいいんですよ。
さっきの写真はよく撮れましたし。これを切り抜いて。」

部長が基本ネガティブなのにいい事言ってますね。
実際に高専生が自作したゲームのキャラが実写であることが多い。
また、キャラの顔だけが実写な海外アニメ「アンジェラ・アナコンダ」もあるわけで。

20161020part5.jpg
(お茶などでてんやわんやなので近くの銭湯に来ました。)
真面目(?)にゲーム制作に励んでいたため、忘れかけていた合宿に付きもののお風呂イベントがきましたよ。
しかし、本編でなくEDに入れるとはどゆこと?
肝心な箇所は絶壁でも泡で隠れていますので。
2016/10/20 07:39|ステラのまほうTB:0CM:0


灼熱の卓球娘 第3話「好きっ!!」

20161019.jpg
「何をやるにしてもやるからには上を目指しなさい。1番よ!イエーイ!」
(両親がそんな思いから付けてくれた名前は私の誇りだった。
でも現実は何をやるにおいても平凡。
そんな中でやっと見つけたものが…。)

髪飾りは上矢印はそこから由来しているわけね。
唯一1番になれるものが卓球と。
でも都内ベスト8なんでしょ?
部内1位で満足してるとか井の中蛙状態ですな。

そこは置いておいて、唯一卓球で誰もが認めてくれるから、部内1位対決は負けられないと。

20161019part2.jpg
んで、こよりVSあがりの勝負の行方は出だしは8-0で大量リード。
「ループドライブからのバックハンドスマッシュ!これが私の必勝スタイルよ!」
最初に必殺技連発すると相手に技を見切られてしまうお約束を知らないようなのだ。
奴らに勝利を確信させてやるんだ。その方が敗北の屈辱が増すというもの。
とトランザが言っていた。ww
よって、後半はこよりのターン。
もとい、そんなドSなことではなく、こよりは純粋に卓球大好きで、
おめぇ~つえ~な~、おらわくわくしてきたぞ
な状態。
「私卓球が大好き!
卓球って相手の距離が近くて顔がよく見えるから好き上矢さん。
1年生のみんなは一生懸命で、ほくとさんは落ち着いた顔で、ハナちゃんは笑顔で、ムネムネ先輩は優しい顔でプレイしてた。
そして上矢さんはどこまでも鋭くて真剣な顔。
上矢さんと打ってるとどきどきしてきてどんどん体が熱くなる!
だから…もっとどきどきしたい!」


20161019part3.jpg
んで結果はこよりの勝利。当然ですね。
あがりは、たとえ負けてもベストを尽くしたためいい気分な感じ。
「こ、今度は楽しんだ上でドキドキした上で勝ってみせるんだから!
また勝負よ。こ、こ、こ、こより!」
「うん!楽しい試合をありがとう。あがりちゃん!」

ついにお互い名前呼び合いましたな。いい話じゃあーりませんか!
今までは、承認欲求のためだけに卓球やってたけど、本来のプレイ忘れていたという解釈でいいのかの?

目指せ全国大会、戦いはまだまだこれからだ!な、いい最終回だったし!(まだ3話ですよ?)

20161019part4.jpg
そしてCパートへ。
「でね!でね!そのこよりちゃんって子がすごいんだ~!絶対うちの部の戦力になってくれるよ!」
「ふ~ん。それはよかったね~。じゃあそろそろ私も部活に復帰しようかな~。」
「足の方もう大丈夫なの?」
「完治したよ。何なら舐める?」
「舐めないよ!ていうか舐めたって治ったかなんてわかんないし!」
「こよりちゃんかぁ。どんな子なのかな~。」

1話で出てきた土下座しといてニヤリとしていた人?
強敵登場な予感ざます。
2016/10/19 08:48|灼熱の卓球娘TB:0CM:0


12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 2ndシーズン 第3話「ヤクソク」

20161017.jpg
夢から覚めた時に洪水テロップとか。
人体的な意味合で大洪水ですかい?
花日ちゃん、おもらししたのか!ww
それとも他の理由でお股濡れ濡れかの?
別れ際の挨拶「股を愛しましょう。」

20161017part2.jpg
花日に兄ちゃんいたんか!
これまた急に登場してきましたな。しかも大学生だと!?

花日と年が近い兄妹にしか見えない。
小学6年生の妹にお兄ちゃんと呼ばせるとか何という変態的嗜好だ!ww
恋人(?)の高尾にお兄ちゃん紹介すると言った途端、高尾がいつもの余裕の表情でなくなったし!
家族に紹介するには絶対早すぎるのであります。
それに気づきもしないとは、花日ちゃん純粋を通り越してお子ちゃまね。

20161017part3.jpg
「午後は国語の授業かー。」
(お兄ちゃん、授業参観楽しみにしてる。今さら来なくていいよなんて言えないよ。)
「花日、授業では何をするの?」
「えっとね、国語の授業は作文を発表するの。」
「へー。どんな作文を書いたの?」
「好きな人ってテーマで。」
「好きな人。じゃあ花日はもちろん僕の事を書いたんだよね?」
「だって花日はいつもお兄ちゃん大好きって言ってくれるもんね。」

なかなかのシスコンですね、これは。ww
「えっーと…。」
「違うのー?花日大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになるって言ってたよね?」

駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・
「どうしよう…。彼氏がいるとか、キスしたことあるとか言ったらお兄ちゃん泣いちゃうかも…。」
初潮もまだなのに、なんて淫乱な妹なんだ。けしからん。いいぞもっとやれ。

20161017part4.jpg
「花日ちゃん、どいてくれない?
心愛~、高尾君の隣に座りたいの~。」
「そんな、勝手にダメだよ。」
「お兄さんに高尾君の事、秘密なんでしょ?
どかないと心愛、言っちゃうかもよ?」

心愛ちゃん本日も平常運転ですな。さすがに黒いことに定評がある。
ショタな兄ちゃんに花日には恋愛は早いよ言われ、ライフゼロの状態の中追い打ちをかけられとる。

20161017part5.jpg
一悶着あった後、シスコン兄貴放置プレイで高尾がイケメンっぷりを発揮。
「追いかけてくれたのうれしかった。
そういう綾瀬が俺、好きだよ。
多分俺、綾瀬のこと嫌いになることないと思う。」
「ホント?ずっと好き?」
「多分ね。」
「約束だよ。」
(綾瀬花日12歳。ずっと好きでいるって約束の指切りをしました。)

多分という微妙な言い回しが気になりますな。あえて絶対とは言わない。
この世に絶対なんてないからね。マックスがせいぜい99%までのトラキア方式。
(トラキア776は命中率が最高99%、最低で1%だから油断できない。)
花日サイドの恋愛事情は高尾のイケメン補正でいつも解決しとるのう。
結衣サイドは今期から稲葉が絡んできてさあ大変だと言うのに。
2016/10/18 00:05|12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 2ndシーズンTB:0CM:0


ドラゴンボール超 第62話「世界はオレが守る!トランクス怒りの超パワー炸裂!!」

20161016.jpg
「貴様は…、貴様は…、貴様は俺が殺る!!」
トランクスがブロリー化してもうたがや!ww
「罪人だったら、なんだ!?俺はこの世界を守るー!」
5分も持たずに正気に戻り歯が立たずに、また過去へ逃亡という名の戦略的撤退。
最初からビルスを同行させるのはダメですかい?
全ちゃん呼び出しスイッチもらっても全然使う様子がないじゃあーりませんか!
何回行き来する気でしょうかね。

20161016part2.jpg
「だから言っただろう?神の力を信じろって。」
「この嘘つきがー!何が神の力を信じろよ!何が神が神を滅すれば時空に干渉しないわけがないよ!
全然変わってないじゃない!ブラックもザマスも暴れまくりで、もうちょっとでやられるとこだったんだから!」

やーい、ビルスの嘘つきー。
「そうじゃないかとは思ってたんだけどね。
トランクス君の話には説得力があったからね。」
「ビルス様、フォローになっていませんよ。」

嘘ついたのを誤魔化したし。ww
なんて無責任なんだ。もはや破壊神としての威厳なんて全くなくなったな。
もうビルス様が直接ブラックを消せばいいのに。

「これで謎は全て解けた。帰るぞウイス。」
「ちょっと逃げる気!」
「この世界のザマスは排除してやったんだ。別の世界のことまで僕は知らない。
後はお前たちで勝手にするんだな。」

無責任な事言いつつ、何か企んでいますな。流れ的に。

20161016part3.jpg
「えっ?悟空が?」
「もうずっと家に帰ってないだ!」
(もしかしてまだブラックと。)
「悟空さが腹すかせてねえかと、朝・昼・晩弁当作って待ってたらこんなに作っちまっただ!」
「はぁっ、そうっすか。」
「ブルマさんとは連絡とれねえし、悟空さどこにいるか知らねえだか?」
「俺は知らないっすよ。」
「本当だか?」
「やだなチチさん、これでも警察官ですよ。知ってたらもちろん教えますよ。警察は市民の味方ですから。」
ジー(疑いの眼差し)
「あっ、パトロールに行かなきゃ行けないだ!それじゃ、チチさん、また。」

パトロールを言い訳に逃げおったし!両津みたいな逃げ方じゃの。ww
チチさんに巻き込まれる悟飯ちゃんも大変じゃのう。ww
結局は全部バレますけどね。

20161016part4.jpg
ゴクウブラックを倒す方法を提案するは、ピッコロさん。
その方法は魔封波なりよ!
ゲーム版のifストーリーでは、魔人ブウ相手に魔封波やってたからね。
「魔封波か…。ってどうやんだっけ?」
「無天老師様が知ってるだろ。」
「俺が見本を見せてやろう。」
「そっか、亀仙人のじっちゃんに聞いてくら。」

ピッコロさんスルー。元神様なのにひどい扱いになったものだ。ww
「やってももいいわよ。見といてあげるから。」
ブルマさん、そりゃフォローのつもりか。ww
王子は精神と時の部屋で修行とか言ってたけど、乱用して大丈夫なんか?

20161016part5.jpg
亀仙人のとこで修行する悟空。昔の師弟関係に戻っとるな。懐かしい。
そういえば、魔封波ってピッコロの他に天津飯も使えた気がするんですけど…。
かつての仲間に頼ろうとせずに、あくまで自分で習得するスタイルか。
実験台はウミガメ。
動物虐待で訴えられないのかね?

VSヒットのときは界王拳と懐かしい技持ってきたけど、もう新技登場には期待できないと解釈していいのかの?
ということで、VSブラック対策に魔封波が出てきたし。
VSマジュニアのように魔封波返しされるとかないですよね。
一方、ビルスは無責任に見せといて、責任感じてゴワス様に会ってたし。
破壊神は時空を超えてはいけないというルールがあるから直接制裁を加えることができないようだったのだ。
2016/10/17 01:51|ドラゴンボール超TB:0CM:0


魔法少女育成計画 第3話「バージョンアップのお知らせ!」

20161015.jpg
スイムスイムが下剋上狙っているように見える。
ルーラに憧れのリーダーとして忠誠立てているのは表面だけに見えてくるからね。
2話目にして、ねむりん営業ケツ切りで死亡。

20161015part2.jpg
「お聞きしたいことがあるのですが、よろしいですか?」
「なにぽん?」
「魔法少女の資格を剥奪されると具体的にどのようなことが起こるのでしょう?」
「資格を奪われた魔法少女は死んじゃうぽん。」
「それは魔法少女として死ぬ比喩的な意味でしょうか?」
「生物として息の根が止まることだぽん。」

ハム太郎ボイスで恐ろしい事を平然と言ってるぽん。
聞けば教える。聞かれなかれば教えない。
魔法少女全員にこの事実を悪びれなく伝えるぽん。
QBとどっちが鬼畜マスコットかの。
みんな死ぬしかないじゃない!! あなたも、私も…

営業のケツ切り決まったから社畜は黙って働けや!
金ないと生活できねぇんだろ?な感じの
働かなけらば生き残れないという辛い世の中になったのう。

20161015part3.jpg
「死にたくないのは誰だって一緒さ。私だって。」
「あと7人…。あたしその中に入りたくない。
でも本当の魔法少女は…。」
「清く正しく美しく。
恐いよな僕だって恐い。恐くないわけないよな。
でも恐いからって何もしなければ次に脱落するのは僕らかもしれない。そんなの嫌だろ。」
「まだキャンディ集めるの?集めなくちゃならないの?」
「泣かないでスノーホワイト。たとえこの身が滅びようとも、あなたの剣となることを
誓いましょう。我が盟友スノーホワイト。」
「ありがとう。」

颯ちゃん、そりゃ盛大な死亡フラグや。
自分からフラグ作っていないかね?

20161015part4.jpg
サブタイ回収のバージョンアップ、即ち、魔法少女同士でキャンディのやり取りができるようになった。
ということは、今までは、
働かなけらば生き残れないだったのが、戦わなければ生き残れないになったということか!
営業のケツ切りがいつの間にか、BRになっとる!
ターゲットは現在1位のスノーホワイト。
殺してでもうばいとる→な なにをする きさまらー!
となるか、
この盗人め!正義の刃、覚悟しろ!
と返り討ちに合うのか、果たして!
とにかく、颯ちゃんが盛大な死亡フラグ作ったのと、スイムスイムが裏切り、ルーラを
殺すか!?な展開になりそうになってきましたな。
あと、タマちゃんも双子にパシリ扱いされているから、近いうちに脱落しそうだ。
2016/10/16 11:20|魔法少女育成計画TB:0CM:0


フリップフラッパーズ 第2話「ピュアコンバータ」

20161013_2016101610080984c.jpg
前回ココナな小学生だと言ったが、公式で確認したら中学生だったし!
この背中に担いでいる物体、どう見てもランドセルちゃうの?
その通学カバンがランドセルにしか見えないから紛らわしいのじゃ。

20161013part3_201610161008109d8.jpg
「やっほー!ココナ!」
「知り合い?」
「知らない!」
「えーココナー!なんでなんでー!」

本日もサイバースライダーらしき飛行物体に乗ってパピカ登場だっぺよ。
そういえば、前回のCパートで拉致られていたけど、その後の描写は?

20161013part2_20161016100810237.jpg
「ココナ、大丈夫だった?」
ヒャァ!やめ!大丈夫だから!」
「欠片も無事だよ!」
「それがそうなの?願い事が叶うって…。」
「うん、あと何個か集めなくちゃいけないんだって。また一緒に探しに行こう。」

願い事がかなう飛行石のような欠片はドラゴンボールだったんだ!

20161013part4_20161016100811477.jpg
学校は部外者禁止ということで。
ならば部外者じゃなければいいだ。
「たのもー!」
「パピカ!?」

パピカが魔法少女のような衣装着て転校生になっとるし。
今期は魔法少女枠が多いのう。
魔法少女なんてもういいですから。

20161013part5_201610161008111a4.jpg
「なんなのお前!」
「転校生です!」

ヤヤカはココナに対して百合な恋愛感情を持っていますね。分かります。
そりゃ、突然現れては嫁にちょっかい出せれたら面白くありませんな。
ヤヤカは百合と保健室とのやり取りでうかがえますな。

20161013part6_20161016100822fa2.jpg
「ユクスキュルー!!」
と、掃除機に向かって2人して叫ぶ。
2人の気持ちが一つにならないとピュアイリュージョンへ冒険できないようなのだ。
本日の冒険は不思議な国のアリスのオマージュかの?
こころぴょんぴょんのお時間ザマス。

20161013part7.jpg
げっ歯類(うさぎはげっ歯類じゃないけど。)は、歯が伸びるから固い物をかじらないと歯が伸びすぎて困るのじゃ。
「ん?固そう・・・。え、なんなのさっきから…。
ダメ…だめよ…カジカジしちゃだめ…。すごい…すっごく固い…。」

固い物♂を口に含むとか明らかに狙い過ぎだろ!www
固い物♂歯を立てるなんて、なんという上級テクだ!
それはテクニックじゃなくて本能ね。
2話目はパピカ覚醒で、パピカがサイヤ人ブルーになっとる。

20161013part8.jpg
今まで話の内容が意味不であったが、話に関わるような組織フリップフラップへ行く。
「ただいまー!」
「おかえり。その子がパートナーね?」
「お前がココナか。」
「君達の行った世界、我々はピュアイリュージョンと言っている。
そこに散らばった欠片を回収する。それが当面の仕事だ。」
「仕事って…あの、校則でアルバイトは…。」
「賃金は発生しないから問題ないよ~。」
「ソルト…さん!欠片ってなんなんですか!?なんのために…!!」
「ピュアイリュージョンの、解放。」
「え、え、?なにこれ…。」

中学生に賃金無発生の強制労働とか問題大アリじゃなイカ!
ようやっと、今までの謎を説明してくるんか?
1話目にして話が意味不だったが、ファンシーな冒険という要素に惹かれ1話切りせずに視聴継続してたのだ。
不思議な世界観なのになぜか面白い。
2016/10/16 10:13|フリップフラッパーズTB:0CM:0


響け!ユーフォニアム2 第2話「とまどいフルート」

20161013.jpg
「明日からはお盆休みに入りますが、その後すぐ合宿です。」
「久美子ちゃんは、お盆休みどこか行ったりするんですか?
「ううん、特にないけど。」
「じゃ、レッツプール!」
「プール?」
「麗奈も一緒にどうかなーって。」
「行く。
去年買った水着、結構きつくなってきたから。今年くらいは着ておきたいし。」
(キツくって…、まさか、高校に入ったら胸が大きくなるって、やっぱり本当だったんだ!)

開幕から水着回と宣言してますぞ。

20161013part2.jpg
水着だ!ひゃっほーい!とばかり言ってられないようだ。
「あれ、あなた確かユーフォの、黄前久美子ちゃん。そういえば、久美子ちゃんてコンクールメンバーなんだよね?
2年の夏紀がサポートで、1年の久美子ちゃんがコンクールメンバーなんだよね?
それってどうなの?」

随分と煽ってきますな。
部外者が部の事に口出すなや、だから復帰できずにいるんだな。

20161013part3.jpg
水着回なのに過去の回想ばっかりでんがな。
「私、吹奏楽好きなんだよ。
練習して、強豪校に負けない強い部になりたかった。でも皆先輩達のこと怖がっちゃって。
なんとかしようとしたんだよ?結果無視されちゃって。
これ以上どうしようもないって思ったから、仕方なく辞めたんだ。
それが今年関西大会だって。正直悔しいよ。」


20161013part4.jpg
んで、合宿。
「おはようございます。もういらしてたんですか。
私には妻も子もいませんからね。仕事くらいしかやることがないんですよ。」

滝先生が教え子の前で独身アピールしてるよ。ww
麗奈に気があると誤解されたらどう弁解するんだよ!ww
20161013part5.jpg
「練習を始める前に、皆さんに紹介したい方がいます。
今日から木管楽器を指導してくださる新山聡美先生です。
新山先生は若いですが優秀です。指示には従うように。」
(そこいたのは、完全に死んだ魚の目をした麗奈だった。)

麗奈にチャンスはあると思ったのも束の間で、美人でおっぱいぷる~んぷる~んな超強力なライバル出現だっぺよ。
他の部員は滝先生の彼女疑惑で盛り上がっとるし。

20161013part6.jpg
合宿の夜。距離が近いってばよ。
麗奈には久美子との百合の方が似合っている気がするし。
「滝先生、新山先生と付き合ってると思う?
歳が近いほうがいいよね、きっと…。」
「分かんないよ。本人に聞いてみないと。大丈夫だよ麗奈、大人っぽいし。
同い年なのに全然違う気がする。見た目も中身も。」

翌日久美子が、
「あすか先輩、あとで時間貰えませんか?話したいことがあるんです。」
お題は希美の部活復帰ですね。分かります。
そこで次回お楽しみと。
麗奈のライバル出現は置いといて、中々に思い話の2話目であったのう。
2016/10/16 09:29|響け!ユーフォニアム2TB:0CM:0


灼熱の卓球娘 第2話「譲れない場所」

20161012.jpg
ムネムネ先輩倒してランキングが4位にうなぎ登り。
「今日も早いんだね。」
「私はいつも一番よ。早く来たらその分多く練習できるでしょ。」
「私もそう思って早起きしたんだけど30分も道に迷っちゃって…。」

それ花子ちゃう、ヒビキや!(中の人的な意味合いで。)

20161012part2.jpg
ランニングにて。
ムネムネ先輩が走っても揺れていないやんけ!ww
あがりがランニングでヘトヘトになっているのは体力ないから?
じゃあラケットを持つと、ステータスが大幅に強化されるんだ。

20161012part3.jpg
本日の部内での試合はVSほくと。
(ほくとの技術は校内トップクラス。テクニックだけならムネムネ先輩よりずっと上。まぐれじゃ勝てないわよ)
「ピンク。桃のパンツだね。」

ほくとは、ラケットのラバーを見れば相手の性格・得意技・パンツの柄が分かる。
パンツの柄まで分かるとか赤外線カメラ搭載かいな!ww
んで試合開始。
「返されたんじゃない。返させたんだ。ほくとはサーブの位置やボールの回転とか調整して思った所にレシーブさせることができるんだ!ま、ある程度だけどな。
「そこからさらに自分の打つコースを選んで相手がミスしやすそうな所を責める!」
「気が付いたら試合のペースはすっかりほくとに握られてるんだ~。」

なんという計算キャラ。手塚ゾーンだ。乾も含まれとる。
これが卓球でなくテニスだったら完全にテニプリだ。
もちろん勝ってランクアップね。しばらくは主人公無双状態が続きそうだ。

20161012part4.jpg
ほくとに勝ってから、あがりがあからさまに避けるようになってきたし!
これはランキング1位取られることを意識してますな。
「か…上矢さん。みんなが来る前に少しだけ練習しない?
私…上矢さんと打ちたい…な。」
「わ…悪いけど今日はフォームの調整をしたいの。」

お昼のお誘いも断ってぼっち飯状態になっとる。
こりゃ、負ける気満々でんがな。
しまいには、部活に顔出さずに一人自主練しとる。

ついにマゲマゲことこよりランキング2位入り。
「すごいなーマゲマゲ!こんちくしょー!」
「こより先輩すごいです!」
「破竹の快進撃ですね!」
「新エースですよ新エース!」

20161012part5.jpg
この現場を覗き見したエースあがりが泣いとるし。
(上の画像だけ見るとバックから突かれているように見えるとか絶対言うなよ。ww)

まだ試合してないでしょうが。泣くのは試合をしてからにしたまえ。
んで負けるもんかとムネムネ先輩と猛練習に励む。
「あがりちゃん。フォアハンドスマッシュの練習はしなくていいの?」
「どうしてですか?」
「だってバックハンドばっかりだし…。」
「フォアはもうずっと前に封印しましたから。成功率が低いので。
確かにフォアハンドの方が強い卓球になるけど決められないなら無意味。確実に決まるバックハンドを磨いた方が効率的です。」
「フォアで打ってるあがりちゃん楽しそうだったのに。」
「関係ないです!勝つためですから…。」
20161012part6.jpg
「あがりちゃん。今卓球楽しい?
私は知ってるよ。あがりちゃんがいつも誰より早く来て練習してる事。
誰よりも一生懸命に誰よりもたくさん練習してきた。
あれはその証明でしょ?練習は嘘をつかないよ。だからそんなにつらそうな顔をしないで。」
「先輩…おっぱいが暑苦しいです。」
「暑くないよ!苦しくないよ!」

これはランキング1位争いの試合でフォア封印解除するフラグですね。
しかし、あがりが卓球やる理由がランキング1位を死守するためとか。
対照的にこよりは、純粋に卓球が好きという理由。
努力型の天才は純然たる天才に勝てない法則はどうなるのか、果たして!
それにしてもムネムネ先輩の当ててんのよな包容がなんとも。
試合は次回お楽しみのようだす。
2016/10/16 08:51|灼熱の卓球娘TB:0CM:0


ステラのまほう 第2話「たのしい創作」

20161011.jpg
(気付かないフリしたんですが。話題が持ちそうにないので。)
知り合いに合っても気付かないフリとかコミュ障にとってのあるあるネタかよ!
SNS部の部長さんがもはや三女さん(みつどもえね。)にしか見えない。
常にテンション低めとか完全に一致。
「外にはいろんな音が溢れてる。音屋的にはたくさんインプットして曲作りの引き出し増やしたいじゃん。」
「なんだかかっこいです。逆に部長さんは音楽聞いてたんですね。」
「私は単に人込みだと笑われてる錯覚をするので耳を塞ぐために。」

さらにはコミュ障ならではの被害妄想乙です。ww
部長さんはコミュ障キャラが確立していますな。

20161011part2.jpg
(サミュって確か前作ではかっこいい男の子キャラで…確か私も描いたような…。)
おっちゃん!おっちゃーん!
やっぱ劇画調になってしまうんか!ww
しまいには、
「もう!パパの事考えて心落ち着けるもん!今日は第4土曜日!今日帰ってくる!」
とぬかしおる。
珠輝ちゃんはファザコンだから、おじさまキャラが好きなんだな。

20161011part3.jpg
ロリ回想。
「たまちゃん何してるのー?おばあちゃん探してたよー。」
「縁側ごっこ。」

縁側で茶をすするとか年寄りくさいんじゃよ。ww
(あの子中学まで相当ぼんやりしてたけど打ち込める部活を見つけていろんな顔するようになった。素敵な部活が見つかってよかったねたまちゃん。)
幼馴染は完全に保護者。
幼馴染を通してSNS部を通して描いた絵を見せに行かせる。
「たまちゃん自身がいい顔して描いてくれれば今はそれでいいって。そうすればキャラも幸せだろうなって。
でもさ。やっぱり自分で見せる方がいいと思うよ。たまちゃんが描いたたまちゃんの絵なんだから。ね。」

幼馴染はいいもんだ!
20161011part4.jpg
「私でよければたまちゃんのお手伝いしてもいいよ。デジタルとか。」
でも裕美音イラスト部の方は、忙しいんじゃ?」
「んー。じゃ、いつかたまちゃんも私が絵を描くとき手伝ってくれる?」
「もちろん!頑張るね。」
「違~う!いたいけな、たまちゃんにBL描かせて『こんな恥ずかしがってかわいい~』とか。
そんな破廉恥なこと考えてないから~!」

裕美音という幼馴染キャラは保護者の上、腐と来たか。
2話目にしてキャラ属性がはっきりしてきておる!ww
2016/10/16 07:57|ステラのまほうTB:0CM:0


魔法少女育成計画 第2話「マジカルキャンディーを集めよう!」

20161010.jpg
「この地域の魔法少女の人数を半分の8人にするぽん。
やっぱり16人は多すぎるぽん。
魔法少女の魔力は土地に依存してるぽん。
それは限りある資源みたいなもんぽん。
ファヴの計算違いだったぽん。
本当にごめんなさいだぽん。」

つまりは派遣切り!
悪びれた様子もなく淡々と言うとか無能経営者だな。
人数を減らすためにBRな展開だと思ったら、違った。
毎週マジカルキャンディを集めて、少なかった人から順に減らすやり方。
営業ノルマでケツキリとは生々しい現実よ!
マジカルキャンディ=善行値という解釈でOK?

20161010part2.jpg
本日の脱落者はねむりん。
「今日の怪獣退治ですごい数になっちゃうねー。」
「あれだけ世界だの宇宙だの救っていればそうなるぽん。」
「初めてキャンディをカンストさせた魔法少女を目指そうかなー。」
「夢の中で稼いだキャンディは夢の中でしか通用しないぽん。
現実で頑張らなきゃダメだぽん。」
現実で頑張ったら疲れるもん。現実世界は他の子達に任せていいんじゃないかな。」
「やる気ないぽん。」

00dora.jpg
夢の中では、マジカルキャンディの収集数は断トツのナンバーワン!
でも、現実世界ではカウントされずに最下位で、職業ニート。


20161010part3.jpg
「ねむ。ねむ!いつまで起きてるの。明日面接なんでしょ?
寝てるの?んもー、電気点けっぱなしで、しょうがないわね。
ちゃんと布団かけないと風邪ひくわよもー。
ちょっとねむ。ねむ。
…イヤ。嘘でしょ!?ねむ!ねむ!」

返事がない。ただのしかばねのようだ。
えー、魔法少女から脱落=死という現実であったし!
やっぱり脱落者は死ぬ展開かよ!
まどマギとどっちがエグいんだよ!
2話目にして死亡者登場とか、マミさんより早いのであります。
やっぱ、ファヴはQBだったし!
まどマギ見てたせいか、急に死んでも動じなくなってしまったな。
マミさんが3話にして死亡の時は衝撃的だったせいで。
ある意味慣れって恐いね。
2016/10/10 04:37|魔法少女育成計画TB:0CM:0


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.