FC2ブログ
Rmotoによる日報ページ・NEO

近況:あぁん!?最近だらしねぇな!


プロフィール 

Rmoto

Author:Rmoto
ファイアーエムブレムは好きなゲームの一つです。
ちなみにifでの管理人のマイキャッスルアドレス
16933-67983-07473-81759
是非、来て下され。

錬成武器に変な名前ばっかつけていると元の武器が何かを毎回忘れる。


以下、アメブロのマイプロフィールより引用。

▼定番
・趣味
寝る・パソコン・何もしない
・長所
用心深いとか?
・短所
基本ネガティブ、あがり症、コミュ障
・ちょっと自慢できること
基本的に遅刻はしない。
・まず家に帰ってすることはなに?
着替えて、パソコン起ち上げる
・最近ハマっているものは?
アニメとか3DSとか
・平均睡眠時間は?
5~7時間くらい
・口癖は?
猫の真似して、ニャーニャー鳴きます。
・ブログに何書いてる?:
アニメを見た後に、直観的に感じたこと。
・何フェチ?
色で言えば黒系統の色がお好き。
・座右の銘は?
下手な鉄砲数撃てば銃刀法違反で懲役2年
・集めてるものは?
ネット上にあるネタ画像や猫の画像
・Sですか?Mですか?
いじられキャラのMです。
いじられキャラは最強のコミュニケーションツールというけれど正直辛いです。

▼好き嫌い
・好きな食べ物は?
寿司、肉料理、ひつまぶし、きしめん
・嫌いな食べ物は?
貝類、キノコ類
・好きなスポーツは?
下手だけどスキー
毎年行きます
・好きなアーティストは?
影山ヒロノブ、串田アキラ、ささきいさお
・好きなマンガは?
ドラえもん、ドラゴンボール、名門!第三野球部
・好きな本
女の子が出てくるマンガやラノベ
・好きな映画は?
劇場版ドラえもん
・好きなテレビ番組は?
特撮、深夜アニメ
・好きな曲は?
夢をかなえてドラえもん
武田鉄矢が歌う劇場版ドラえもん主題歌
・好きなゲームは?
ファイアーエムブレム
・好きな車は?
アクア
・好きな場所は?
雪山とか人気のない海とか
・好きな動物は?
にゃんこ
・好きな休日の過ごし方は?
始終パソコンなニートの生活
・好きな色は?
黒、青
・好きな言葉は?
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
・好きなタイプは?
甘えさせてくれるダメ男製造機。
・嫌いなタイプは?
意地悪な人、すぐ怒る人

▼その他
・一つだけ願いが叶うとしたら?
無病息災
・何をしている時が幸せ?
寝ているときかな?
・どうしてもこれだけは譲れないものは?
毎年冬のスキー
・デートでいきたいところは?
スキー以外は基本インドアなので、お家でまったりDVD鑑賞。
・宝くじがあたったら?
当たった金額にもよるが、高額の場合は、半分は親に渡し、残り半分は貯金。
・尊敬する人は?
チャップリン
・前世はなんだと思う?
ぬこ
・世界最後の日、あなたは何をしていますか?
家に引きこもってると思う。
・自分を動物に例えると?
ぬこ
・自分へのご褒美は?
お一人様行動
・幸せを感じる瞬間
ネコと戯れているとき
(最近遊んでくれるニャンコがいないけどね。)
・子供の頃なりたかった職業は?
ジャムおじさん、もといパン職人
・携帯の機種は?
ドコモ
・お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
・生まれ変わったら?
家猫
・今までで一番高い買い物は?

・今の着うたはなんですか?
黒電話の音(着うたじゃねー!)
・今からでも挑戦したいことは?
パソコンのスキルのさらに向上
・今一番欲しいものは?
自由時間
・今、旅行でいきたいところは?
スキー場と温泉が隣接している所
・あなたにとっての必需品はなに?
パソコン、財布、スマホ、3DS
・1ヶ月毎日食べるとしたら何?

・○○依存症です
パソコン


カテゴリ 


最新コメント 


最新トラックバック 


月別アーカイブ 


アクセスカウンター 


うちのメイドがウザすぎる! 第7話「うちのメイドがいない家」

20181119.jpg
前回の続き、つばめさんリストラ宣告
「今日からみどりんにうちで働いてもらうことにした。お前はクビだ!というか最初からずっといらなかった!」
「分かりました。今までお世話になりました。」

やけに聞き分け良すぎますよ
「随分あっさり受け入れたな。なんか私が悪いみたいじゃん…。」
「それはそうだ。解雇するなら通常1ヶ月前には予告しなければならない。労働基準法で定められているからな。」
「早く言って!」
「ま、本人が受け入れたのなら問題なかろう。」
「当分はアイツが覗きに来るかもしれないからカモフラのためにみどりんには働いてもらう。とりあえず晩御飯作ってよ、お腹空いた。」


▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2018/11/19 16:36|うちのメイドがウザすぎる!TB:0CM:0


俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第6話「俺と妹の白桜女学院文化祭」

20181117part4.jpg
アヘ顔Wピース先生の同人誌即売会のお手伝い。
気が付いたら大手サークルとの因縁のバトルに巻き込まれた。

「コーヒーをどうぞ。お疲れ様です!」
「ああ、ありがとう。なあ…。」
「はい。」
「いや…なんていうか…なんか、いいことでもあったのか?」
「ええ!だって…お兄ちゃんは妹が好きだってことが分かりましたから!」
「え?」
「え?い、いや…はっきり宣言しましたよね?わ、私は全然嬉しくありませんでしたけど…。」

ホントは嬉しい

▽続きを読む▽
2018/11/18 10:11|俺が好きなのは妹だけど妹じゃないTB:0CM:0


やがて君になる 第7話「秘密のたくさん/種火」

20181117.jpg
本日は沙弥香回。アバンは過去回想
「先輩用事って?」
(それは燈子と出会うずっと前のこと。)
「沙弥香ちゃんあのね…あなたが好きなの。」
(初めはおかしいと思った 女同士なんて。でも…先輩が高校に進学して会う機会が減った。何日も何週間も会えない日が続いて…だけどこの寂しさを先輩も感じていると信じてた。)
「先輩…?」
「沙弥香ちゃんあのね、私たちもう子供じゃない。遊びでこういう付き合いをするのは良くないと思うの。一時の気の迷いのようなものだったのよ。女の子同士なんて…ね?」
(こういう私にしたのはあなたのくせに…。忘れよう全部。一時の気の迷いだったって 私も言えるようになってしまいたいってそう思っていた。)
「続いて新入生挨拶1年3組七海燈子。」
「はい!」
(私が代表だと思っていたのに…余計なことに気をとられて勉強に集中できなかったから…すぐに追い抜く…!でも全てどうでもよくなった。)


▽続きを読む▽
2018/11/18 09:08|やがて君になるTB:0CM:0


転生したらスライムだった件 第7話「爆炎の支配者」

20181114.jpg
魔王レオン・クロムウェルによって召喚されたシズ。上位精霊イフリートを憑依させられた。
中二病ネタじゃないよ。

「ヒャーッカッカッカー!魔人ケーニッヒ様が挨拶に来てやったぜー!」
出たな、いかにもなやられるだけの雑魚
「レオン 貴様を倒して俺様が魔王になる!安心して死ねぇ!」
「小物が。誰の差し金やら。だがちょうどいい。出番だぞイフリート。」

上手に焼けました。
「ふふ…これは面白い。お前の名前は何だったかな?」
「シズ…エ…。」
「今日よりシズと名乗るがいい。」
「シズ…?」

千と千尋か!

▽続きを読む▽
2018/11/14 11:51|転生したらスライムだった件TB:1CM:0


アニマエール! 第6話「どきどきダブルベースサイスタンド」

20181113.jpg
初の学校外からの依頼
「が…外部からの依頼?」
「そう。」
「なんでも地元密着型イベントのオープニングセレモニーでチアをやってほしいとか。」
「へぇ~。」
「すごいよね!」
「こはねちゃん嬉しそうだね。」
「そりゃそうだよ!またみんなの前でチアできるもん。」
「でもすごいね。学校の外からの依頼なんて。」
「いつの間にか私達のチアは郊外にまで響き渡ってたんだね~。」
「そんなわけないだろ。」
「イベント実行委員の娘さんがバスケ先輩の練習試合を見に来てたそうです。」
「またバスケ部つながりか!」
「ほんとにバスケ先輩には頭上がんないな~。」
「後でお礼に行かないと!」
(またチア同好会の気配がする…。)


▽続きを読む▽
2018/11/13 11:40|アニマエール!TB:0CM:0


となりの吸血鬼さん 第6話「インタビューウィズヴァンパイア」

20181112.jpg
朔夜訪問。ソフィーちゃんを記事にするよ。
「おぉーほんとに棺で眠ってるんだー。」
「朔夜…?」
「やっほー。」
「ひなたも遊びに来たのか。」
「今日はよろしくねー。」
「よろしく?何のことだ?」
「あれ?電話したんだけど伝わってなかったかな?」
「電話…?そういえばさっき…。」
【ごめんね。寝てた?朔夜ちゃんがねサークルの活動でソフィーちゃんに取材したいらしくて、今から大丈夫かな?】
【うむ、では起きて着替えておこう。】
【もしかして今寝てるの?】
【そうみたい。】
【寝てるところも取材していい?】
【どう?ソフィーちゃん。】
【いいだろう。寝てればいいのだな?ではまだ眠れる…。】


▽続きを読む▽
2018/11/13 10:59|となりの吸血鬼さんTB:0CM:0


うちのメイドがウザすぎる! 第6話「うちのメイドの昔のオンナ?」

20181111.jpg
不審者に声かけられたから、ブザー鳴らして通報しました。
「ん?」
「ほう…お前が。透き通る白い肌、輝く白金の髪、瞳はヒスイの如く、唇は桃の花、なるほどな、アイツが夢中になるのも頷け…。」

ブザー鳴らすよ
「不審な女に声を掛けられました!事案です!」
「おい!ちょっと来てもらおうか。」
「はぁ…思ったよりも多いのかな?女のロリコン。嫌な世の中だ。」

このような変質者が多いから子供は安心して生活できない。
こんなご時世夢も希望もない。

「おかえりなさいませお嬢様!」
「どうかされました?」
「出たな!世界中の女のロリコンを煮詰めて生まれた妖怪!」
「何のことです?」
「何でもない。今日のおやつは?」
「秋なのでサツマイモ餡のクリームどら焼きです。」
「なにそれ美味そう!」
「お部屋にお持ちしますね。」
「うむ!」
(ふふん、お前は知るまい。お前の作ったおやつを食べながら、お前を追い出す方法を考えているということを!ん?窓の方から感じるこの視線…。)


▽続きを読む▽
2018/11/11 10:41|うちのメイドがウザすぎる!TB:0CM:0


俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第5話「俺は妹が世界で一番大好きだ」

20181110part11.jpg
俗に言う水着回でゲソ。
「妹さん妹さん!今日行く夏祭り、こんな感じみたいデスヨー。」
「へえ凄いですね!あ、花火大会もあるんですね。」
「なんだよ…。」
「覚悟しておきなさいよ。この旅行中に絶対にあんたの秘密を暴いてやるんだから!」
「なんでお前…そんなに俺を疑うんだよ。」
「そんなのあんたが隠し事をしてるに決まってるでしょ。」
「答えになってない!なんでそう思うのかって理由を聞いてるんだって。」
「私は永遠野誓の全てを知る必要があるんだから、当然じゃない!」
(何か理由があるはずだ…そもそも俺のカバンを開けて盗み見るなんて、そんなことするような奴じゃない…よな。)
「な、なによ…。」
(てことは…こいつがこんな風になるきっかけがあったんだ…いつだろう?サイン会の時は普通だったし、その後…。)
「サイン会の後に…編集と打ち合わせしたんだよな?何かあったのか?」
「な、なによいきなり…別に何も無いわ。」
「皆さん!外見て下さい!」
「楽しみですね、お兄ちゃん。」


▽続きを読む▽
2018/11/11 09:41|俺が好きなのは妹だけど妹じゃないTB:1CM:0


やがて君になる 第6話「言葉は閉じ込めて/言葉で閉じ込めて」

20181110part7.jpg
試験期間が終了し生徒会の活動再開。だが、生徒会劇の脚本で頓挫。
「こんにちは。」
(例えば私を見て嬉しそうにするこの人を可愛いと思えるようになりたい。)
「では来週に委員会を開くってことで。今日はテスト明けだしこのくらいにしとこうか。」
「そうね。じゃあお疲れ様。」
「お疲れ様でしたー。」
「七海先輩、文化祭の劇の準備ってどうなってますか?」
「それね…脚本で困ってるのよね。」
「脚本って自分らで書くんっすか?」
「昔は文芸部に頼んでたみたいだけど今の文芸部は読むの専門で書く人がいないらしいの。」
「そうなんすか。」


▽続きを読む▽
2018/11/11 08:35|やがて君になるTB:0CM:0


ソラとウミのアイダ 第6話「ラムネと秘密とお兄ちゃん」

20181110-.jpg
しばらく休みなしのため帰宅時即爆睡してた。
本日舞湖回。スク水回想からはじまた。

じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろり!
しちゃって発情期の野郎共のオカズにされたな。
だから水着着るのが嫌なんか。

(世界中の海がら魚が消えて十年…あだしの地元でも名物のハタハタが捕れなくしまった…魚を食べだい人類の切なる願いを叶えるいんと日本は宇宙さ生簀を作り、宇宙漁師の一期生を送り込んだ。そいから数年後、宇宙漁師を目指す候補生の女子がここ尾道さ集まった。みんな宇宙漁師さなりたくてどんどん前さ進んでる。んだどもあだしは…あだしだけ、違うんだ。)

▽続きを読む▽
2018/11/11 07:34|ソラとウミのアイダTB:0CM:0


アニマエール! 第5話「笑顔でアームモーション」

20181106.jpg
今度は料理研究部から依頼キター!でもチアの依頼じゃないよ。
料理コンテストのメニュー作りのお手伝いの依頼なのだ。

「今日は舘島さんの歓迎会だよ!」
「よろしくね!これからはこてっちゃんって呼んでいいかな?」
「えへへ。無理。」
「え?え?」
「何で!?何この空気みたいに戸惑ってんの!どう考えてもこはねが原因だろ。」
「ほら。名前好きじゃないって…。」
「あ。ああ…。」
「でもせっかくかっこいい名前だし~仲良くなりたいし~。駄目かな?」
「でも…。」
「ほら!こてっちゃんなら本名こて子かなって思われる可能性もあるし!」
「こて子!?」


▽続きを読む▽
2018/11/06 08:35|アニマエール!TB:0CM:0


うちのメイドがウザすぎる! 第5話「うちのメイドはどこにでもいる」

20181105part4.jpg
ゆいちゃんミーシャにジェラシット。
「ゆいちゃん今日も髪型キマってる!」
「リボン大きくて可愛い。」
「でしょー。さっきニャンスタに上げたやつ通知止まんなくてマジウケる。電池死ぬー。」

ローアングルおじさん @uncle_low-angle
今日も盛り盛りでかわいい!
もっとローアングルの写真ない??

(あ、この人いつも真っ先にコメントくれるなー。ローアングルってなんだろう?)
そのまんまの意味合いですぞ。すなわっち、パン、ツー、マル見え(死語)
変なロリコンに引っ掛からないようにな。


▽続きを読む▽
2018/11/05 06:13|うちのメイドがウザすぎる!TB:0CM:0


ソラとウミのアイダ 第5話「ボクにチカラを!」

20181105.jpg
真ちゃんことボクっ子回。水に対してのトラウマ持ち。水が怖くて漁師が務まるか!ということでトラウマ克服。
中華一番のサンチェのような料理人なのに刀工恐怖症持ちな感じかの。
本日のナレーションは真。

(世界の海から魚がいなくなって十年が経った…魚が大好きな日本人は科学を駆使して宇宙漁を始めたんだ。宇宙漁師は男の仕事…そう言われとるけど、女性やって絶対になれる!そんな固い決意でボク、美剣真は尾道宇宙漁業団女子部に入った。だけど、みんなに内緒してきた弱点がボクにはあったんだ…。)
「それではこれより、ストライクポッドドからの緊急脱出訓練を始める!」
「ちょ、ちょっと!いきなりですか!」
「ルビー聞いてないぞ!」
「当然だ!抜き打ちでないと訓練にならん!」
(波乃さん…負けないよ!)
「さすが波乃と春ね。」
「脱出成功!」
「あの…真くんは!」


▽続きを読む▽
2018/11/05 05:00|ソラとウミのアイダTB:0CM:0


となりの吸血鬼さん 第5話「吸血鬼の料理」

20181105part11.jpg
ソフィーちゃんが灯のためにお料理じゃと!?味見はできるのか?
「ん?あれは隣の森さんでは?」
「手伝おう。」
「あらソフィーちゃんありがとう。ヘトヘトで動けなくて困ってたのよ。」
「なるほど動けないのか。失礼。」

コマンド『かつぐ』
「ソフィーちゃんって本当見かけによらず力持ちね。」
「吸血鬼なら普通だ。」
「実は明日娘が孫を連れて遊びに来るのよ。それでね普段とは一味違った美味しい料理をいっぱい作って喜ばせようと思って。そうしたら買い過ぎちゃった。」
「ふむ…料理を作ると人間は喜ぶのか。」
「そうよ。明日は腕によりをかけてビーフストロガノフとグラタンとローストビーフとパエリアと鯛の塩焼きとおはぎとタルトとパイとババロアとそれと…。」
(そんなに食べられるものだろうか…?)


▽続きを読む▽
2018/11/05 02:44|となりの吸血鬼さんTB:0CM:0


やがて君になる 第5話「選択問題/続・選択問題」

20181104.jpg
小糸ちゃん、店番を兼ねての人間観察。
(店番中です。ここに座っているとみんなの読書傾向がつかめてきます。)
「この漫画面白くてさー。」
「そうなんだ。」
(朱里 漫画ばっかり。)
「今月号来てる?」
「あるよ。」
(こよみ 小説の作家買いと文芸雑誌の定期購読。お得意様です。)
「図書カード使えるわよね?」
「はい。」
(佐伯先輩 新書とか評論系。)
「いらっしゃいませ。」
(七海先輩 参考書と売れ筋の文庫。はっ!この小説男女の恋愛ドラマに見せかけて途中から女同士で付き合う展開になると噂の…!しかも過激なシーンがあるとか…。わざわざうちで私がレジにいる時に狙ってこれを買うって…。)

タイトルに百合とある。

▽続きを読む▽
2018/11/04 19:06|やがて君になるTB:0CM:0


俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第4話「俺はただ、妹に追いつきたかっただけなんだ」


サイン会。その場に人気声優の水無月桜という美少女登場。
それにしても最近、いもいもの作画崩壊がひどいですぞ。
あぁん!?最近だらしねぇな!

20181102.jpg
(凄い拍手…お兄ちゃんの雄姿をこの目に焼き付けないとですね。えへっ。)

▽続きを読む▽
2018/11/02 03:09|俺が好きなのは妹だけど妹じゃないTB:1CM:0


転生したらスライムだった件 第5話「英雄王ガゼル・ドワルゴ」

20181101.jpg
おっぱい提供
「はーはっはっは!しっかし恐れ入ったよ。俺の渾身の一振りがまさかあっという間に量産されちまうとはね。」
「カイジンの作ったオリジナルが素晴らしかったからな。俺はただそれを解析して魔鉱塊を使ってコピーしただけだ。余計な真似だったかな?」
「正直思うところはあるが次は旦那にも絶対真似できないようなすっごいやつを作ってみせるってもんだ。腕がなるぜ。」
「そうこなくっちゃ!ママさんおかわり!」
「スライムさん味分かるの?」
「分からないけど綺麗な人にお酌してもらえたら何でも美味しく感じるんだ!」
「あらお上手ね。さぁどうぞ。」


▽続きを読む▽
2018/11/01 09:14|転生したらスライムだった件TB:1CM:0


最新記事 


リンク 

このブログをリンクに追加する


検索フォーム 


RSSリンクの表示 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


Powered By FC2ブログ 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright(C) 2006 Rmotoによる日報ページ・NEO All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.